弁護士の懲戒請求のリスクについて

乱暴な言葉で侮辱し、また、相手方の脅迫的な発言の教唆を行なっている可能性がある弁護士について、証拠とともに懲戒請求をかけた場合です。

弁護士の発言は乱暴ではあるものの、侮辱とまでは認められないなど、懲戒請求が却下されたとします。

懲戒請求をかけたという事実だけで、その弁護士から、損害賠償請求がされるリスクというのは、あるのでしょうか。名誉毀損、信用毀損等にはなりえないように思うのですが、いかがでしょうか。

また、懲戒請求をかけられた弁護士は、多くの場合、請求者に上記のようになんらかの報復をしますか。
2015年03月12日 21時37分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
事実をもとに合理的に判断して懲戒相当と考えて懲戒請求する分には問題ありません。しかし、このことと被調査人である弁護士が正当な業務を妨害されたとして損害賠償請求をしてくるかどうかは別問題です。
もっとも、報復の可能性が高いかというと低いと思います。仮に懲戒不相当となって、証拠も乏しく、懲戒相当と考えた理由も不合理だとすると、事後的に損害賠償請求をしてくる可能性はありますが、あまり聞きません。

2015年03月12日 22時06分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
弁護士が同意1
ありがとう
懲戒請求をかけたという事実だけで、その弁護士から、損害賠償請求がされるリスクというのは、あるのでしょうか。

可能性という意味ではありうると思います。
また、仮に請求内容の事実が虚偽ということであれば、虚偽告訴罪(刑法172条)での告訴も考えられなくはありません。

2015年03月13日 04時49分

この投稿は、2015年03月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

脅迫罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

ひとくちに「脅迫」といっても、人によって脅迫の受け取り方はさまざまでしょう。この記事では、どのような行為が脅迫罪にあたるのか詳しく解説します。

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

この相談に近い法律相談

  • 弁護士に対する懲戒請求

    依頼した事件を中途半端状態で途中放置で約1年になります。 連絡もしてきません。 弁護士さんには自治があると聞くので 色々考えてしまいます この場合懲戒請求するのが良いのでしょうか? 他の方法が有れは教えてください。 また、懲戒請求をかけた場合 逆に私が名誉棄損で賠償を求められたりする可能性がありますか?

  • 弁護士懲戒請求について

    いつもお世話になっております。 出せば覆る大嘘の反論をする被告弁護士を懲戒請求したいのですが、懲戒請求にあたり、被告弁護士が被告本人に欺かれたのか、被告弁護士が嘘と知りながら反論するのか、当方にはわかりません。 訴訟係属中に被告弁護士の懲戒請求を被告反論が大嘘である決定的な証拠を用いて、請求することによる当...

  • 場外乱闘を繰り返す弁護士

    支援者の協力により、 場外乱闘を繰り返す弁護士に懲戒請求を行いました。 「弁明書には濫請求であると書いていました」 相談者は離婚調停、訴訟もやっているため、 守秘義務違反に当たると支援者は言っています。 損害賠償を求めようとした場合、 引き受けてくれる弁護士さんはいるでしょうか。

  • 弁護士の懲戒請求について

    弁護士が懲戒処分を弁護士会に請求された場合について 相談いたします。 弁護士が懲戒請求を受けた場合、それに対抗して提訴を したりすることは認められているのですか。また同様に、 懲戒処分が決定された後はいかがでしょうか。

  • 弁護士会に懲戒処分の請求ではなく調査のみはできますか?

    弁護士にあるまじき非行を見つけましたが まだ、悪いことをしたかどうかの証拠がなく確証がありません。 安易に懲戒請求をすると、虚偽告訴罪や民事での損害賠償の可能性 もあるので、そうゆう非行があったかどうか 確認する為に弁護士会に懲戒請求をいきなりではなくて 調査だけしてもらう事はできるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。