浮気の謝罪について

公開日: 相談日:2015年01月29日
  • 2弁護士
  • 9回答

私に好きな人ができ、それを知った主人が、浮気相手だけでなくその妻にも謝罪を求め、また、自分自身も妻の不貞を詫びたいからと、相手の妻に会わせるよう言ってきています。
相手方はそのような介入を拒んでいます。加害者が謝罪するのはもちろんですが、被害者が謝罪し合うなんて、おかしな話だと思うのですが、一般的にはどうなのでしょうか。いつも私の一般論は主人に通じないので、ぜひ、法に精通しているかたにご意見をいただきたいです。
もし主人が、相手の妻に会うことをこれ以上強要してきた場合はどうなるのでしょうか。

317198さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    被害者が謝罪し合うなんて、おかしな話だと思うのですが、一般的にはどうなのでしょうか。


    法的にはおかしいでしょう。
    一般的に見ても女性である相手の奥様が拒絶されるのは理解できます。

    ただ、時折、不貞された配偶者同士で打ち合わせして、自らがつかんでいる証拠や事実関係を本当かどうか確認したいと言う方が居られないわけではありません。

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    タッチして回答を見る

    私に好きな人ができ→性交渉はあるのですか?
    相手の妻に会うことをこれ以上強要してきた場合はどうなるのでしょうか。
    強要行為として犯罪となる場合があります。
    あなたの夫は、自分の理屈を相手に押し付けるモラハラ夫の可能性があります。

  • 相談者 317198さん

    タッチして回答を見る

    ご返信いただいた先生方、ありがとうございました。
    好きな人はできましたが、お互いに想いを伝えあったまでの関係です。
    しかし主人は、私がその彼との未来を考えていることが許せないようで、今の状態にあります。
    現在、別居していますが、こうなったのも全て私の責任だといいます。もちろんきっかけは私の浮気なのかもしれませんが、私としてはこれまでの夫婦関係、価値観のずれ、夫の不貞、そして先生もおっしゃっていたモラハラのような数々の主人の言動が積み重なっての別居だと思っています。
    しかしその理屈も主人には通りません。
    本当に苦しいです。

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    タッチして回答を見る

    好きな人はできましたが、お互いに想いを伝えあったまでの関係です。
    しかし主人は、私がその彼との未来を考えていることが許せないようで、
    私としてはこれまでの夫婦関係、価値観のずれ、夫の不貞、そして先生もおっしゃっていたモラハラのような数々の主人の言動が積み重なっての別居
    不貞ではないことは、夫も知っており、すでに破綻もしているということですね。
    どうして夫がそういう行動をするかというと、相手が悪い、さらに、相手の妻からすると、あなたが悪いと考えているからです。不貞の相手責任を認めている限り、
    夫の言い分が屁理屈であっても成り立つのです。そして、相手に謝ることにより
    自分の不貞・モラハラが原因であることを帳消しにするためにしているのです。
    モラハラに詳しい弁護士を依頼していただいて対応してもらうのがよいと思います。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    そして先生もおっしゃっていたモラハラのような数々の主人の言動が積み重なっての別居だと思っています。

    そういう弁解をされる方はおおいですが、裁判所には通用しないでしょう。あなたの期待する答えは想像できますが、不貞は不法行為ですので、不法なことを素直に反省された方が良いかと思います。

  • 相談者 317198さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございました。
    もちろん、私が好きな人を作ったことは反省していますし、主人には何度も謝罪しています。相手の謝罪の言葉も、主人が会いたくもないと最初言っていたので、一度私がメールで代弁して伝えています。
    これから、また改めて相手から謝罪の手紙も書いてもらおうと思っています。
    けれど、きっとこれだけでは納得しないのだと思います…
    私の浮気をとどまらせる監督責任が俺にはあり、相手の妻も監督不行き届きだと言います。
    親子ならばまだわかりますが、婚姻関係でお互いを監督下におく感覚が私にはわかりません…
    一般的ではないのでは?と主人につたえたいですが、どう伝えたらいいのかわからず…また怒鳴られるだけな気がして、怖いです。


  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    私の浮気をとどまらせる監督責任が俺にはあり、相手の妻も監督不行き届きだと言います。

    いえ、そのようなことはありません。未成年ではありませんし。
    妻が監督下にあるというような、その発想が根本的におかしいかと思います。

  • 相談者 317198さん

    タッチして回答を見る

    ご返信ありがとうございます。
    このように法に精通されている方に相談していると主人に伝えたところ、なぜそこまでして浮気相手を守るんだと言われます。
    浮気と言われてますが…保身かもしれませんが、法的な不貞行為にはいたっていません…。
    私だけの理論では話しが通じないことがあるから、弁護士の方に相談している、と伝えているのですが、理解してくれません。
    どうしていくのがよいのでしょうか…
    たびたびの質問申し訳ありません。

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    タッチして回答を見る

    不貞は不法行為ですので、不法なことを素直に反省された方が良いかと思います。
    そもそも間違った回答なので指摘しておきます。
    人を好きになるのは、自由です。それは愛情喪失と言えるでしょうが、その原因が夫にあるのなら、倫理的にも非難される理由はありません。
    モラハラを理由に離婚を求める手続きをしてゆくべきです。モラハラを不貞の言い訳としているのは、婚姻関係を支配関係ととらえているのであり、DV・モラハラと親和性が高い考え方です。当然戦えないですし、離婚できません。なので、放置して距離を置くしかないでしょうとなるのです。

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    タッチして回答を見る

    あなたの夫の言動は、モラハラ人格特有の詭弁論です。
    以下の参考にして、モラハラの証拠集めをしてください。離婚できます。
    夫婦間のモラハラの特徴を簡単に説明します。
    最初は優しい、同情を誘ういい人に見えるが、結婚すると豹変します。
    家の外に出れば温厚で 明るい絵に描いたような理想の夫や父親が、家の中ではただならぬ暴君に変身します。 人をおとしいれる嘘、自分が優越感に浸れる嘘を平気でつきます。夫は常に正しい。間違っているのはいつも相手、間違っていることを教えてやっているという態度です。
    モラハラの一番の特徴は、夫がとる行動は「俺はお前に対して非常な怒りを感じているんだぞ」という 態度です。口をきかない、無視をする、食事を一緒にとらない、家事の不出来を次々に指摘する、わざと大きな音を たててドアを閉めたり、大きなため息をついたりする。決まり文句は「俺を怒らせるお前が悪い」です。
    彼らは非常に共感性が乏しく、妻は人間として見られていません。自分の都合のいいように使える道具としか思っていません。
    子供を利用します。妻を思うように支配できない場合は、代わりに子供をいじめたりします。また、子どもたちの前で 妻を怒鳴りつけたり、悪口を吹き込んだりして子供を洗脳します。
    大切なものを捨てたり、ペットをいじめたりする。恐怖心を植え付ける方法です。
    予定をクルクル変える、マイルールがある。自分が勝手に決めたルールによって家族が動くよう強制します。
    嫉妬深く、監視しようとします。妻が外で何をしているかわからないので、いつも自分の 監視下においておきたいのです。盗聴なども平気です。
    弱みを見つけたら言葉で冒涜する徹底的に攻撃してきます。「お前のようなだらしない女はいない」「馬鹿か」「どんな育ち方をしたんだ」「それでも母親か」 などと相手の弱いと思う部分を集中的に攻撃します。妻が謝罪するまで続きます。
    会話は、いつも疑問形で責めてきます。 疑問形ですから妻は一生懸命答えを出して相手に伝えようとしますが、答えは妻の非を認めるものしかありません。質問も詭弁論法であることがほとんどです。

  • 相談者 317198さん

    タッチして回答を見る

    先生方、ありがとうございます。
    モラハラ人格の人に、モラハラだよって伝えるのはどうなのでしょうか…
    言っていいものか、悪いものなのか…

  • 相談者 317198さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    どこまで通じるのかわかりませんが、弁護士さんをたてて、闘ってみようと思い始めました。

この投稿は、2015年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから