水道管移設について

昭和37年に本管から水道管を引き、自治会に水道管を分岐してあげ、現在2件共有名義になっています。
去年、旧家を解体した際、隣の所有者の土地に水道管が埋まっていることがわかり、自治会の水道管は移設しなくて良い、御宅の(1件だけ)移設しろと、強要されています。2件の水道管は繋がっています。
当時は、道だった所に水道管の工事をしたのですが、52年たった今、なぜ移設しなければいけないのかと疑問に思っています。
水道管の隣は農道にがあります。農道に移設と考えたのですが、近隣者の土地の所有者の同意がいると、農道への移設は許可してもらえず、コンクリートの生活道路を経由して、自分の土地内に入れろと強要されています。農道はすぐ横に移設でき、コストも安く済むのですが、大回りの工事は、45メートルも離れており、コンクリートの補修工事も加算され、百万円以上もかかります。
こんな無茶苦茶な事を強要され、本当に応じなければいけないのでしょうか?
2014年08月27日 20時38分

みんなの回答

鈴木 宏昌
鈴木 宏昌 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
水道管の権利関係はトラブルが発生しがちです。

52年も無償で使用してきたとのことです。
土地所有者が水道管の存在を知りつつ、何ら撤去の請求等なかった場合には、黙示の使用契約が成立していると認められる場合があります。
また、土地所有者が水道管の存在すら知らなかった場合でも、ちゅるまる様が水道管の埋設利用を目的とする無償の地上権の時効取得をしたと認められる場合があります。

今回は、土地所有者の承諾が必要な場合ではなく、所有者から撤去を請求されている事案のようです。
撤去を求める訴訟を提起された場合に、上記の通りの主張を行うことになります。
訴訟以前に、「無断使用であり近々撤去する」と述べる等しますと、上記時効の利益を放棄したと認められる場合があります。その点ご注意した方がよろしいでしょう。

2014年09月05日 10時28分

この投稿は、2014年08月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

脅迫罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

ひとくちに「脅迫」といっても、人によって脅迫の受け取り方はさまざまでしょう。この記事では、どのような行為が脅迫罪にあたるのか詳しく解説します。

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

この相談に近い法律相談

  • 水道とガス管の掘削費用について

     私は私道を所有してしています。  この私道には、私の家の奥に住む住人の私設水道管とガス管が埋設されています。  私に関係のある水道管やガス管もなく、道路はセメントで、奥の住民から通行料や道路補修費はもらっていません。  今回、水漏れがあり、水道管を交換することになり、奥の住民が、土地所有者の私に費用の負担を申...

  • 私設水道管の移設について

     私所有の私道約50メートルに他人が使用する私設の水道管が埋設されています。  すでに埋設から50年弱で鉛を使用した水道管で水漏れを起こしたりして、水道管すべての交換の話が出ています。   現在はこの私設水道管を使用する住宅周辺に公設の水道管が伸びており、公設水道管から引く方が距離は短いです。  自分の私有地を...

  • 隣人の雨水排水路の閉塞で困ってます。

    元々一筆だった東から西への傾斜のある土地が売却、二筆に分筆され、西側敷地に数年前に住居が先に建てられました。 一年半前に東側の土地を私が購入し新居を建てました。敷地内の排水はもともと一筆の土地だったため東側敷地から西側敷地に流す水路しかない状況です。東側は接道してますが道路側溝が新居敷地より高いため排水は不可能...

  • 私設水道管の破損について

     私が所有する私道に私設の水道管が埋設されています。  この私道は約2メートル幅の砂利道です。  この私道の奥には3件あって、囲繞地通行権を行使して、車で通行しています。  私は私道を車で通っていません。  このたび水道の漏れがあったのですが、水道局が無料で修理してくれました。  しかし、私設の水道管は昭和40...

  • 電柱の移設

    自宅を建て替え中です。家の前は私道です。隣家の前にはNTTの電柱があり、セットバックした時に道の中程に取り残されています。話し合いの結果境界辺りに移設する事になりましが、掘削したら水道管・下水管が邪魔をして移設は不可能になりました。 移設の場所をもっと我が家の前にするよう協力するべきだ、と言われましたが建築申請を...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。