リベンジとは復讐の意であり表現方法に問題ありでは?

高校野球の試合等で、マスコミが「リベンジ」と言い子供も「相手をリベンジする」とよく聞きます。

リベンジとは、復讐の意であり殺意をほのめかす脅迫めいた表現のように思います。法務省人権養護局が、注意してもよいものと思います。

言葉に基本的な人権がないように思います。表現方法に学校側も教育の場ですし、監督も教育者ですし法務省人権養護局の処分対象となるのでは?


さしすせそさん
2014年08月03日 20時01分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
確かに本来の英語の意味ではかなりドロドロとしたニュアンスのようですが、日本語としては一般的に使われるようになっていますし、表現の自由の観点からも、規制することはできないでしょう。

2014年08月03日 20時20分

さしすせそ さん (質問者)
先生答ありがとうございます!!

基本的人権を考えるのなら日本国憲法にも違反です

2014年08月03日 20時41分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県5
ありがとう
憲法のどの条文に違反していますか?
リベンジといいう言葉を、復讐として、目には目を歯には歯をという実行を通告するものであるなら、それは脅迫です。憲法違反の前に刑法で対処できます。
スポーツの試合で負けて、次は勝つという意味で、リベンジというのであるなら、
頑張ろうという決意表明であり、何ら問題がありません。
要するに、言葉に基本的な人権がないように思いますというのが、抽象的机上の空論であり、国家権力による規制の対象としようということ自体が人権の理解が根本的に間違っています。


2014年08月03日 21時22分

さしすせそ さん (質問者)
荒川先生ありがとうございます!!
日本国憲法11条です。基本的人権は、国家(公務員)が保証するものだと思います。日本国憲法の主語は、国要するに公務員ですよね・・・
あの大会は、文部省科学省も入っている。なので文部科学省は、新聞・テレビに対して警告してもよいものと思います。
テレビであれば、通信事業の役所であり旧郵政省で今の総務省だと思うのですが、・・
表現方法の自由は、日本国憲法21条に保障するとある。ところが同法11条の基本的人権は侵すことの出来ない永久の権利でありリ、ベンジ(復讐)は元々の語彙からすると殺意をほのめかす脅迫めいた表現手法であり不適切表記と言えます。
国家が→文部省科学省・総務省に該当します。

2014年08月03日 22時05分

さしすせそ さん (質問者)
ヘイトスピーチと同様ですよ・・ 相手をリベンジします。→直訳すると、「相手を復讐する」と直訳するでしょう!

復讐とは、殺意をほのめかす脅迫めいた表現です。

2014年08月03日 22時10分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県5
ありがとう
憲法の主語は、国民です。11条「国民は.すべての基本的人権の享有を妨げられない」21条も11条の基本的人権のひとつです。
基本的人権は国が保障することによって認めれれるという考え方が間違っています。国が主語とするのは国家主義者の解釈です。
国の存在以前に、生まれながらに有する権利であり、国にそれを確認させ、国民に対し侵害しないことを約束させているのが憲法です。
国民が人権の主体であり、人権規定は、国家に侵害してはならないと命令しているのです。すでに述べたように、復讐とという意味とは限りません。実際にリベンジしたわけではないのにそれと同視する。ヘイトスピーチと何変わらない考え方であり、人権感覚の欠如です。
 
リベンジという言葉を表現しているのは、子供らです。勝手に復讐と決めつけて子供らの表現の自由を制限することになります。それをするのは誰なのですか?
子供らの表現の報道を制限すべきというのも、誰がそれをするのですか?
リベンジが殺意を含んだ場合はあるでしょうが、それが表現された場合、法律により対処できる場合はそれでよいはずです。そうでない場合には、国民同士の批判によって言論の自由市場において淘汰されるべきことです。
国家が介入して、基準を設定して禁止すべきではありません。

2014年08月03日 22時58分

この投稿は、2014年08月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

この相談に近い法律相談

  • 市民オンブズマンの権限について

    全国市民オンブズマン連絡会議などという団体がありますが、このような団体には行政の不正を監視する何か特別の権限のようなものが与えられているのでしょうか? http://www.ombudsman.jp/

  • 民主的な憲法を持つフィリピンで「人権法は忘れろ」等と言い放つ候補者が大統領になる理屈とは?

     民主的な憲法を持ち、それが機能していたはずのフィリピンで、「人権法は忘れろ」等と言い放つ候補者が大統領に当選してしまうメカニズムとはどのようなものなのでしょう?  立憲主義や法の支配の考えをどれだけ尊いものだと叫んでも、それが有権者の心に届かなければ意味を成さないのでしょうか?

  • モカイ文化と司法試験について

    下のコラムによれば、模範解答を丸暗記して試験に望む「モカイ」という文化が法学部にはあるらしいのですが、このような勉強法は司法試験にも通用するのでしょうか? http://www.bengo4.com/topics/1330/ そもそも、試験の前にどのような問題が出るのかがわかっていないと、このような方法で単位を取ることは不可能だと思うのですが...

  • 事実認定の勉強はどのタイミングで行うのか

    証拠を元にどのような事実を認定するのかについての技術等は司法試験ではあまり問われないようですが、これはどのようなタイミングで勉強するのでしょう? 司法修習の際ですか?

  • ブログの文章について。そのブログの文章をそのまま使うことは、著作権に触れる?

    こんにちわ。 よく、みなさんブログをされています。 そのブログの文章をそのまま使うことは、著作権に触れる? また、著作権はどの時点で発生するのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  2. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  3. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  4. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  5. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  6. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...
  7. まるでブチャラティ? 塾講師が「嘘をついて...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。