弁済と示談。先方に懇願するしか手段はないでしょうか?

公開日: 相談日:2014年05月17日
  • 1弁護士
  • 1回答

2ヶ月前に退職した会社から連絡がありました。

恥ずかしながら、過去に内引きをしてしまい、自分の覚えてる限りでは総額80万円
あまりに金額が大きくてその場で正直に金額を言えず、60万円一括で支払いました。
その際、示談として下記の契約書にサインしました。

本件において双方、公言を禁じ、今後一切の請求をしない。なお、今後一年間、不明品が新たに発見された際にはこの限りではない。

まだ、他にも関与した物があったことは自分でもわかっており、いずれ出てくる覚悟でしたので、例え関与してない物に関しても満額支払うことで謝罪と誠意を見せるつもりでした。

今回請求されたのは50万円
関与してない金額分は迷惑料と誠意としてもちろん満額支払います。
問題は今度の月曜日までと言うことです。

前回弁済したのが2ヶ月前、その間に別の仕事に就きましたか、初めての給料日が今度の火曜日です。
もちろん前回の請求で貯金は全て使い果たし、お金はありません。
給料日になったとしても16万円入るかどうかです。消費者金融で借りることも考えましたが、仕事に就いたばかりで貸してくれる所もありません。

もし月曜日までに支払えなければ警察。
そう言われました。
金額に関して文句はありません。
しかし、期日に関しては無理があります。

正確な金額の連絡が来たときに改めて先方には相談しますが、いくら頑張っても10万円しか払えません。

自分の過ちが引き起こしたことではあり、分割を許してくれるのも先方次第だと思いますが、万が一分割を認めてくれなかった場合、届け出を出された場合、どのように対処したらよろしいでしょうか?
先方に懇願するしか手段はないでしょうか?
契約書は双方の署名、捺印、割り印があります。
先程の通話内容、これからの通話内容も録音します。(個人的な感覚ですが、支払い期日を強引に言って来た際、少し脅迫されているような感じがしたので、何かの役に立てばと思いまして・・・)

ご相談、宜しくお願い致します。

252739さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す