日本への滞在ビザの更新の手続きにて

公開日: 相談日:2012年06月28日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

法律質問というより、事務手続き上の疑問かもしれません。

中国人留学生の知人が、入国管理局に留学ビザの更新に行った際に、なぜか本人だけ通帳コピーの提示を求められた、ということがありました。(同じ学校の他の中国人留学生は何も無い)
同じ手続きであるはずなのに、何か違いが発生する要因とは何でしょうか。

本人曰く、「昔のバイトで、法律で定められた留学生の労働時間(週あたり28時間)を少し時間超過をしてしまったことがある(バイト先に強要されたそうです)、それが原因なのか?」と疑念を持っておりますが、いまいち釈然としません。

取るに足らない質問でございますが、どなたか有識者の方からご教授いただけますようお願いいたします。


127741さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    仰る通り、所定の時間以上にアルバイトをしているのではないかと疑われたのかも知れません。

    あるいは、留学ビザを取得するとき、在留中の一切の経費の支払能力を証明するものを提出しなければならないのですが、その際提出した資料では、少し不安があったので、更新時に、今でも大丈夫か確認するために、通帳のコピーの提出を求められたのかも知れません。

この投稿は、2012年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから