撮影会運営との契約についての相談

公開日: 相談日:2022年10月24日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
知人女性が撮影会にモデルとして契約していましたが、怪我と新規の契約書の案件に納得がいかない事を理由に卒業しましたが、運営側から事実誤認に基づく誹謗中傷のツイートがありまして私の方から抗議をいたしました。(削除済)。
また、知人は新規契約書の案件について第三者である私に相談をしましたが、その件に関して守秘義務違反で告訴をちらつかせております。
そして私の方にも知人経由で裁判所からの特別通達の封書の画像を送りつけて、半ば脅迫的な行為がありました。

【質問1】
契約書の中身について第三者に相談することは、守秘義務に違反するのでしょうか?

【質問2】
また、優位的立場を利用して法に無知な知人を介して脅迫に近い画像を送りつけてくることは違法ではないのでしょうか?

1196143さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2022年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました