前科有 アメリカへ2か月間行けますか?

私は現在35歳です。20歳の時に覚せい剤取締法(使用、所持)罪名を忘れましたがコカインの所持で執行猶予2年の4年が判決でした。初犯です。24歳の時に組織的犯罪の処罰等に関する法律の違反と詐欺、詐欺教唆でダブル執行猶予で合わせて3年半の4年が判決でした。
今は仕事をまじめにやっておりますが、アメリカへ行くことになりました。期間は2か月です。アメリカ大使館のウェブサイトを見てESTAを申請したくてももし入国できなければ、会社に知られてどうなるかが不安で相談しました。二点教えてください。
1、ESTAを取れればアメリカへ2か月は行けますか?
2、取得するにはどのように入力すればよろしのでしょうか?
3、提出書類は弁護士先生にお任せすることは出来ますか?

何卒宜しくお願い致します。
b4_9Xcyさん
2018年01月18日 07時32分

みんなの回答

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県4 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
日本で執行猶予が終了しても、アメリカでは日本での裁判記録を把握しています。
日本では執行猶予が終了すれば、裁判を受けたことにはならないです。
しかし、エスタの裁判を受けたか否かの項目の裁判は、日本の裁判と同じ意味か不明です。
アメリカは宣誓供述の国で、正直に申告する人を保護します。
仮に、裁判なしで申告して、数十年前の日本での裁判は、過去の裁判であるのに申告していないとアメリカ入国管理局が判断すると、申告していない扱いです。
対策としては、航空券の予約なしに、早い段階でエスタ申請です。
エスタには過去の裁判を記載です。
その後、エスタ拒否で、ビザ申請をします。
ビザには過去の裁判記録が必要ですが、長期間経過した記録は検察庁で保管していないこともあります。このときは、当時の弁護士か、別の弁護士の報告書を作成します。
資料をつけてビザ申請です。
多くの情報がありますが、正直に申告する人を保護するのがアメリカです。
日本の裁判記録が、アメリカに、どこまで提供されているか不明ですので、過去の裁判は申告することを勧めます。

2018年01月26日 07時49分

b4_9Xcy さん (質問者)
司法書士や行政書士からは薬物事件が何十年前でもビザの取得は難しいと言われました。旅行でアメリカに行く事はもう不可能なのでしょうか?

2018年01月27日 01時38分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県4 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
24歳が最後として、かなり、時間が経過しています。
ただ、アメリカ入国管理局の対応は情報が少なく不明です。
方法は、日本の裁判記録を英語に訳してアメリカ大使館に提出します。
裁判記録の取り寄せから開始します。
検察庁で保管です。懲役2年、3年半では、供述調書などの記録は5年の保存期間で、判決は50年です。まだ、判決は保管です。これを取り寄せ、英訳して大使館に提出します。
英訳に費用が必要です。
費用をかけて、ビザを受けることが可能か、不明です。

2018年01月27日 07時58分

b4_9Xcy さん (質問者)
アメリカのビザ取得の為に実績のある方にお願いしようと経緯を説明したところ、薬物事件を起こしているから請け負ったら初になるみたいでアメリカの会社や日本のそこそこな企業から用意した書面にサイン出来るなら、申請しますがアルバイトでは難しいと言われました。もうそれ以外手立てはないのですか?旅行に行きたいだけです。

2018年01月27日 21時37分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県4 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
アメリカの入国が厳しくなっております。
同時多発テロ以後、入国が厳しくなり、また、大統領の政策で入国が更に厳しくなっています。
アメリカで入国の政策が変更になるまで待つ方法もあります。

2018年01月27日 21時47分

この投稿は、2018年01月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

覚せい剤取締法違反で逮捕された際の刑期と裁判までの流れや対処法

ここでは、覚せい剤取締法違反の罪に問われている場合、どのような刑罰が科されるのかについて、量刑の相場とともに説明します。逮捕・勾留中における...

麻薬及び向精神薬取締法違反による逮捕と懲役までの流れ

麻薬の使用は当然のこと、所持しただけでも法に触れ、刑罰を科されることとなります。ここでは、麻薬に関連する罪に問われている場合、どのような刑罰...

この相談に近い法律相談

  • ハワイ入国拒否されたら今後アメリカ行けないのですか?

    今年の4月からオープンチケットで89日間ESTAでハワイに行きました。 そして、今年の11月またハワイに行ったところ、入国拒否を受けました。 理由は、最初6日間で入ったのに89日間もなぜ伸ばしたのか?その間に働いてたんじゃないかと疑われたことです。ESTAも取り消されました。ビザを取って出直して来なさいと言われましたが、色々な...

  • 執行猶予の入国について

    執行猶予中のアメリカ.入国について 私は、昨年、執行猶予付きの判決を受けました 窃盗です.今回、アメリカに婚約者がいる為.アメリカに行きたいのですが、 パスポートもまだ、4年あります。ESTAも取得しております このまま.渡米して、入国できますか? 確実に入国するには、どうすればいいですか?

  • 執行猶予期間中のアメリカ渡航

    2017年12月に道路交通法違反で懲役3カ月執行猶予2年の判決を受けました。 今年の4月末にロサンゼルスとハワイに旅行に行くのですが、パスポートとエスタの有効期限は残っています。このまま旅行に行くことができますか? よろしくお願い申し上げます。

  • SNSでのスカウト行為及びLINEでの風俗店勧誘について

    質問です。 僕は今スカウトをしています。 それは路上での声掛けではないので迷惑防止条例には引っかからないと思うのですが、ツイッターやLINE、出会い系サイトで女性に風俗店を紹介する行為と言うのは職業安定法違反、風俗斡旋?に当たり捕まるのでしょうか? ちなみに僕は窃盗の前科が一件あり2年6カ月執行猶予3年でまだ執行猶...

  • 前科もちのハワイ渡航について

    お世話になります。 1.私について 満35歳、会社員、男性 2016年4月~9月頃にハワイへ渡航を検討中。 期間は1~2週間程度。 渡航目的は観光(新婚旅行)。 海外渡航歴なし。 2.懸念事項 以下の過去があり。 2001年に強制わいせつ罪により、懲役3年執行猶予5年の判決をうける。 猶予期間中、及びその後の逮捕、犯歴はなし。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

覚せい剤・大麻・麻薬に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

覚せい剤の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。