二審の弁護士について

公開日: 相談日:2014年06月06日
  • 2弁護士
  • 3回答

覚せい剤取締法違反と公務執行妨害で、3年半の実刑判決がでました。一審の裁判時は国選弁護士で、保釈してもらいました。現在は控訴をして拘置所に居ますが、二審裁判もできれば、一審の弁護士さんにお願いしたいのですが、私選弁護士として依頼しないと無理なのでしょうか? 今回も二審裁判日まで、保釈をしたいのですが、弁護士さんが決まらないと保釈申請はだせないですよね?

257846さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    国選弁護人は選べないです。同じ弁護士に頼みたければ私選です。

    保釈申請は弁護人が決まっていなくても、被告人本人が申請することもできますよ。

  • タッチして回答を見る

     原則として、1審の国選弁護人とは別の弁護士が、控訴審の国選弁護人に選任されるのが原則です。

     ただ、被告人の方が同じ弁護士を控訴審での国選弁護人とすることを希望し、その弁護士も引き続き国選弁護人を引き受ける意思がある場合には、同じ弁護士が国選弁護人となる扱いがあったと思います。

     1審の国選弁護人に連絡を取ってみられてはいかがでしょうか。

     保釈請求は、弁護人がいなくても被告人本人やご家族でもできます。

  • 相談者 257846さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。一審時の弁護士さんに相談したのですが、一審と二審を続けてした事が無いとの事で、被告人から拘置所の方に、一審時の弁護士に依頼したいと言ってみて下さいとの事でした。昨日本人へ手紙を出したので、結果がわからないのですが…
    その時に私が保釈申請できるかを聞くと、裁判所に提出する書類が難しいので、弁護士に依頼した方がいいとの事でした。
    私でも被告人でも申請を出して、保釈になる可能性はあるのでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    弁護士に依頼した方がより確実性が増すと思いますが、本人ご家族でもできないことはありません。

    控訴審の国選弁護人は、選任されるまでに時間がかかることもあるので、早期の保釈をお考えであれば私選弁護人を依頼されることも検討された方がいいかもしれません。

この投稿は、2014年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから