ベストアンサー

覚醒剤、尿検査陽性、不起訴に。

新聞を読んでいて疑問に思ったので質問させてください。


路上で警察官に職務質問を受け、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出た方が、処分保留で釈放され、不起訴処分となったとの記事を読みました。

覚醒剤の陽性反応が出ているにも関わらず、不起訴になるのはどのような場合があるのでしょうか?

この文章だけではこの事例が不起訴になった理由はわからないと思いますので、あくまで一般的な場合という回答でかまいませんので、よろしければ回答よろしくお願いいたします。
2013年03月14日 13時21分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
尿採取の方法等捜査の方法に重大な違法があった場合には、取得した尿が違法収集証拠になり、有罪を証明する証拠にすることができない場合があります。人を有罪として処罰するための証拠は、本人の自白だけでは足りません。憲法がそのように規定しています。従って、本人が自白していても、尿から覚せい剤が検出されたという証拠が使えない以上、本人を覚せい剤の「使用罪」で有罪にすることができないということになります。

第三十八条  何人も、自己に不利益な供述を強要されない。
○2  強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。
○3  何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。

2013年03月14日 13時39分

この投稿は、2013年03月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

覚せい剤取締法に違反した場合の実刑の可能性と量刑の相場【弁護士Q&A】

覚せい剤所持は初犯でも、別の罪で執行猶予中だった場合は実刑の可能性があるのでしょうか。また、どのような事情があると、営利目的があったと判断さ...

覚せい剤取締法違反で逮捕された際の刑期と裁判までの流れや対処法

ここでは、覚せい剤取締法違反の罪に問われている場合、どのような刑罰が科されるのかについて、量刑の相場とともに説明します。逮捕・勾留中における...

覚せい剤取締法違反に関する統計データl検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容

覚せい剤取締法違反で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。この記...

この相談に近い法律相談

  • 前科者に対する職務質問や扱いについて

    以前、友人が買物に出掛けて店に入る所で職務質問を受け所持品検査などに素直に応じて終わったのですが、最後の免許照会で前科が出た為、その場から帰れず朝方まで何時間も拘束状態が続き令状発布で尿検査覚せい剤使用の罪で逮捕になりました。ここで質問なのですが 前科者は素直に応じようが応じなかろうが結果は変わらないと捉えて...

  • 違法捜査(違法収集証拠)

    数日前職質を受け、覚醒剤の前科があるからと採尿を協力してくれと思うのですが、拒否したところ、9月上旬がら中旬に覚醒剤を若干料使用した疑いと令状を請求し、強制採尿をさせられました。簡易鑑定で陰性で帰ってきましたが、任意の職質で拒否をしたからと、なにも証拠も根拠もないのに、警察官が勝手に覚醒剤を使用した疑いとして、...

  • 無罪の証明 薬物事件

    友人の彼が逮捕されました。 6年前に覚醒剤で逮捕起訴され、25年ぶりの逮捕だったため、初犯扱いで執行猶予になりました。そして今回、6年あけて再び覚醒剤で逮捕されました。 ですが今回は覚醒剤をしていないらしく無罪を主張しています。 今回は別件逮捕だったのですが、不起訴処分になり、尿検査でひっかかったらしいのですが、...

  • コストのかかる検査をしてもらう方法はありますか?

    お世話になります。 このような場合、何か法的な解決方法は無いのか教えてください。  私は原因不明の症状でもう何年も大学病院に通っています。  通い始めの頃は、色々と検査をしてもらったのですが、検査の結果どうも原因が分からない、現代医学では説明できないと説明されました。    そしてその後は、精神的なものが本来...

  • 感覚器官に疾患

    人体には感覚器官があるのは当然でありますが、障害者手帳を取得していなくとも、視覚に問題がある場合や聴覚に問題のある場合や感覚や味覚の問題とさまざまありますが、特に視覚に異常を疾患として持っていたり、聴覚に異常を疾患として持っていたりする場合、感覚器官に異常を有するために視覚器官疾患患者は聴覚器官にも影響を及ぼす...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

覚せい剤・大麻・麻薬に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

覚せい剤の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。