気付かなかった交通事故で人身 ひき逃げ?

公開日: 相談日:2022年07月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
今月7月16日土曜日に大型トラックで3車線ある道路の1番右を走っていました。
その車線は絞込みで左の車線へ合流で、前の乗用車が先に合流しようとしてる所を自分はまだ前で合流出来ると思い、その乗用車を更に右側から抜き奥で合流しそのまま帰社しました。

7月19日になり仕事をしていると電話が鳴り、会社から警察から電話があったと、16日の合流の抜きざまに相手の右側面の後ろ側と自分のトラックの左側が接触してると電話があったと言われました。

相手の乗用車は右側面の後ろが擦れて500円玉より少し大きいサイズぐらいのエグレ?があるらしく、

トラックを確認しましたが傷は無く、その日警察署へトラックを持ち込みで伺いました。警察官がメジャーのようなもので傷を探しても傷はなく、僕ではないでしょうと言っていたのですが相手のドラレコに音が鳴ると共に自分のトラックが右側からスーッと出てきているのが映っていました。
しかしトラックに傷がなく自分ではないと思うのですが、、としか言えなくてその日は帰宅。
傷合わせをするまで待ってると警察から電話があり相手が人身を出したらしく、免許がありきの仕事をしている僕は、とりあえず認めて人身だけは下げてもらおうと思いましたが相手は電話番号を教えてくれませんでした。今は人身の現場検証?の連絡を待ってる状況です。

【質問1】
この場合、ひき逃げになるのでしょうか?

何かアドバイスがございましたらよろしくお願い致します。

1169534さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県6位

    鈴木 嘉津哉 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    Qこの場合、ひき逃げになるのでしょうか?
    →ひき逃げ(道路交通法違反の不救護・不申告)が成立するには、事故を起こしたことを認識していながら、あえて相手を助けず、警察にも通報しなかった、すなわち、ひき逃げの故意が必要です。
     したがって、仮に、事故を起こしたことの認識が全く無かった場合、ひき逃げの罪は成立しないことになります。
     もっとも、過失運転致傷罪が成立するか否かは別問題ではあります。

    Q何かアドバイスがございましたらよろしくお願い致します。
    →ひき逃げの故意の有無は、ドラレコ等の客観的証拠に加え、本人の供述が重要になってきます。
     したがって、警察で取調べを受ける際には、認識の部分について、やや誘導的に自分の意に沿わない供述調書が作成されてしまう危険もあります。
     過失運転致傷に加え、ひき逃げが加わってしまうと、起訴されてしまい、刑事罰としての罰金や禁錮刑が科される可能性がありますし、行政罰として、運転免許取り消し処分になる可能性もあります。
     供述調書は、一度作成されてしまうと、後でその内容を覆すことは容易ではないので、場合によっては、弁護士に相談するのも良いかもしれません。

この投稿は、2022年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました