弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

精神障害者の不起訴後の行き先について

精神障害者手帳2級で、統合失調症の闘病歴10年ほどの身内が、その身内の夫を殺害しました。
現在精神鑑定中です。
仮に不起訴となった場合、即釈放ですか?
それとも入院ですか?
親族一同誰もその人を引き受けられないため、刑務所に行かないのであれば今後どうなるのか心配です。
b4_d1dcさん
2017年02月09日 15時57分

みんなの回答

畠山 晃
畠山 晃 弁護士
ありがとう
例えば、検察官が、心神喪失者等医療観察法に基づき、同法による医療や観察を受けさせるべきかどうかを裁判所に申し立て(同法33条)、その間は釈放されることなく鑑定入院命令により入院(同法34条)、入院などの決定がなされた場合(同法42条)には医療を受けさせるための入院などの決定がなされます。

2017年02月09日 16時23分

b4_d1dc さん (質問者)
畠山様
ありがとうございます。
ということは、釈放の期間はなく入院という流れでよいのでしょうか?
住む所もすべて処分する方向なので、本人に帰る場所がありませんので…

2017年02月09日 16時54分

畠山 晃
畠山 晃 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
論理的には、心身喪失者医療観察法第40条で「対象行為を行ったと認められない場合」や「心神喪失者及び心神耗弱者のいずれでもないと認める場合」には裁判所は申し立てを却下しなければならず(法40条1項)、前2号の場合にあたらないとき(入院などの医療を受けさせる必要がない場合)には42条3号で子の法律による医療を行わない旨の決定がされることになる場合等退院する場合もありうるところですが(また事案によると思われますが)、実際上の退院の可能性は低いかもしれません。

2017年02月09日 21時23分

この投稿は、2017年02月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

殺人罪・殺人未遂罪の懲役の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

人を殺害してしまった場合でも、すべてが殺人罪として処罰されるわけはありません。しかし、気が動転し逃亡を考えてしまうこともあるでしょう。まずは...

どうしたら殺人罪が成立するのか?構成要件と殺人未遂罪や傷害致死罪、過失致死罪との違い

殺人罪とは、具体的にはどのような罪なのでしょうか。単に人を死亡させてしまった、というだけでは、殺人罪が成立するとはいえません。ここでは、殺人...

殺人・殺人未遂事件の慰謝料や損害賠償の相場

人の命はお金に代えがたいものではありますが、亡くなった方が家計を支えていた場合には、遺族には生活の問題も残されてしまいます。ここでは、殺人事...

殺人事件の被害者遺族にできること - 刑事告発や犯罪被害者支援制度、損害賠償請求

ご家族が殺害された場合には、深い悲しみと犯人への強い憤りを感じることでしょう。しかし、どのように乗り越え生活を立て直せばいいのか、また犯人を...

この相談に近い法律相談

  • 精神障害者です。勾留9日目妄想を話します。

    解離障害で障害者手帳2級です。銃刀法違反で勾留中ですが、面会時に事実とか異なる「妄想」を話します。 「自分は、刑務所から一生出られない」「自分を見捨てた精神科の主治医を訴える」などなど・・・拘禁症でしょうか? 本日は、とうとう面会を拒まれました。

  • 末梢神経障害との診断で後遺障害認定する場合の等級について

    後遺障害認定について質問です。26歳女です。交通事故に遭い、ヘルニアによる神経症状で杖をついて生活をしていましたが、自宅療養と通院で回復し、仕事に復帰しています。しかし、今も一部に残る痺れと筋力低下により仕事に制限がある状態です。(長く立てない、歩くのが遅い等)後遺障害認定の話があり病院の先生からは「ヘルニアによ...

  • 「身体障害者の等級」の申請と「交通事故の後遺症の等級」の認定との関連について

    先日、ご質問させて頂いた件に関連してのご質問です。 2年前に妻が交通事故に遭いました。 加害者の車両が前方不注意で、信号停止中の妻の原付に追突。 妻は脛を複雑骨折し3ヵ月入院。 骨折の際、運動神経と感覚神経を座滅損傷したため、重篤な障害を負いました。 現在も通院中で、神経障害の投薬とステロイド注射を受け、リ...

  • 精神病患者の犯罪について

    傷害などの事件を起こし逮捕された犯人が、心療内科に通う統合失調症等の精神病患者で、起こした事件も精神病の影響がある場合、懲役 か措置入院なのか無罪判決なのか、どうなるのですか?

  • 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律 (医療保護入院) 第三十三条について

    精神保健及び精神障害者福祉に関する法律 (医療保護入院) 第三十三条に 「当該精神障害者に対して訴訟をしている者、又はした者並びにその配偶者及び直系血族」・・・ を前項の「家族等」から除くとありますが、  過去に精神障害者が父親に訴訟を起こした場合は、 父親や精神障害者の弟は「家族等」から除かれますか?? 父...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

殺人・殺人未遂の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  2. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  3. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  4. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  5. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  6. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...
  7. まるでブチャラティ? 塾講師が「嘘をついて...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。