ベストアンサー

尊属殺法定刑違憲事件(最高裁判所昭和48年4月4日大法廷判決・刑集27巻3号265頁)

「尊属殺人を定めた刑法200条は、尊属殺の法定刑を死刑または無期懲役刑のみに限つている点において、その立法目的達成のため必要な限度を遥かに超え、普通殺に関する刑法199条の法定刑に比し著しく不合理な差別的取扱いをするものと認められ、憲法14条1項に違反して無効である。」という判決ですが、ここでいう『不合理な差別的取扱い』とは、(1)尊属殺人の犯人と普通殺人の犯人との間であるのか、はたまた(2)尊属である殺人被害者とその他の殺人被害者との間であるのか、どちらなのでしょうか?ご教示を賜りたいと存じます。
相談者(184943)からの相談
2013年06月18日 12時46分

みんなの回答

相談者(184943)
すみません。質問カテゴリを変えて再度質問をさせていただくことをお許し願います。

2013年06月18日 12時47分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
尊属を殺害したということだけで、そうでない殺人の場合に比して、格段に多い法定刑を規定していたことを、不合理な差別としているものです。

2013年06月18日 13時14分

相談者(184943)
萩原先生、ご回答ありがとうございました。

2013年06月18日 13時20分

この投稿は、2013年06月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

殺人・殺人未遂事件の慰謝料や損害賠償の相場

人の命はお金に代えがたいものではありますが、亡くなった方が家計を支えていた場合には、遺族には生活の問題も残されてしまいます。ここでは、殺人事...

殺人罪・殺人未遂罪の懲役の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

人を殺害してしまった場合でも、すべてが殺人罪として処罰されるわけはありません。しかし、気が動転し逃亡を考えてしまうこともあるでしょう。まずは...

どうしたら殺人罪が成立するのか?構成要件と殺人未遂罪や傷害致死罪、過失致死罪との違い

殺人罪とは、具体的にはどのような罪なのでしょうか。単に人を死亡させてしまった、というだけでは、殺人罪が成立するとはいえません。ここでは、殺人...

殺人予備罪とは|殺人の準備をする罪を成立する要件と刑罰の重さ

人を殺す目的で、刃物などの凶器を用意したり、被害者の家を下見したりするなどの準備をした場合、「殺人予備罪」にあたる可能性があります。この記事...

殺人罪の統計データ|検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容・執行猶予の割合

殺人罪で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。この記事では法務省...

この相談に近い法律相談

  • 尊属殺法定刑違憲事件(最高裁判所昭和48年4月4日大法廷判決・刑集27巻3号265頁)

    「尊属殺人を定めた刑法200条は、尊属殺の法定刑を死刑または無期懲役刑のみに限つている点において、その立法目的達成のため必要な限度を遥かに超え、普通殺に関する刑法199条の法定刑に比し著しく不合理な差別的取扱いをするものと認められ、憲法14条1項に違反して無効である。」という判決ですが、ここでいう『不合理な差別的取扱い』...

  • 面会交流と憲法

    憲法98条2項違反(児童の権利に関する条約の遵守) 憲法13条違反 (個人の尊重) 憲法14条1項違反(親権者と非親権者の扱いの違い) その他に第31条  第32条  第82条1項を使います。 頻度が2ヶ月に1回と不満で高等裁判所に抗告していますが、棄却されると思います。 面会交流を特別抗告するときに使える憲法...

  • 刑訴法295条1項にいう「尋問」の意義について

    公判検察官がする被告人「質問」は,刑訴法295条1項にいう「尋問」に該当するのですか。

  • 憲法9条1項の解釈について

    憲法9条1項の解釈についてです。 通説では国際紛争を解決する手段とは国際法の解釈で侵略戦争であるから1項は侵略戦争の放棄であるとなっておりますが、何故国際法を適用した解釈をとるのでしょうか?

  • 人格権の侵害は刑法第何条の侵害か?

    人格権の侵害は刑法第何条の侵害ですか? あるいは刑法で定められる権利ではなく、日本国憲法で定めた権利ですか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

殺人・殺人未遂の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。