1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 横領
  4. 弁護士が代理で交渉してもらう

公開日:

弁護士が代理で交渉してもらう

2019年12月12日
ベストアンサー
340万円の横領で懲戒解雇となりました。
一括弁済はしました。
会社からは横領の調査費用として450万円と伝票を操作(伝票はもとに戻しており取引先にも謝罪済み)し会社に損害を与えた分300万を一括で支払うようにいわれてます。340万を返済した後残りを分割支払いの交渉を弁護士に依頼しました。引き受けてくれました。その際に会社が怒り刑事告訴するとか強制執行するとか強固な態度にでないか心配しております。
弁護士さんに依頼しても上手くいかないケースはどんな事が考えられますか?
私が悪いのですがまた退職金も通常であれば1200万くらいあったはずなのですが調査費用や損害金は厳しく感じます。
相談者(875656)の相談

みんなの回答

佐々木 元起
佐々木 元起 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10
弁護士が同意1
ありがとう
>弁護士さんに依頼しても上手くいかないケースはどんな事が考えられますか?

会社が強固な姿勢に出れば、うまくいかないことはあります。
刑事告訴をやめてもらう交渉も含めてのことでしょうから、相手方の対応によってどうするかは個別具体的な判断になるでしょう。
依頼されている弁護士とよくご相談ください。

2019年12月12日 10時15分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
もちろん上手くいかないことはあり得ます。

しかし、ほとんどを返済しているようですから、
会社側の刑事告訴などが上手くいかないこともあり得ます。

強制執行と言っても、いきなりできるわけではありません。
支払義務が認められ、それを怠って初めて強制執行です。
強制執行される前にできることがたくさんあります。

不安でしょうが、会社側の要求の1つ1つに応じられるか、応じるべきかを検討していきましょう。
依頼している弁護士とよく相談するのが1番です。

2019年12月12日 10時34分

相談者(875656)
ありがとうございます。
弁護士さんにはとりあえずは分割できる額での交渉をお願いしています。(本当は調査費用や損害分の減額も望んでいますができますか?)
ただ自分で話をするよりは気持ち的には楽になりました。
弁護士と相談しながらやります。

2019年12月12日 10時39分

佐々木 元起
佐々木 元起 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10
ベストアンサー
ありがとう
>調査費用や損害分の減額も望んでいますができますか?

 交渉できるかという質問であれば可能です。しかし、相手方の意向によってこちらが譲れない部分をどうするかによって変わってくるでしょう。

2019年12月12日 11時04分

この投稿は、2019年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

友達から借りている物を勝手に売るなど、他人から預かっている物を自分の物として扱うような行為は「横領罪」にあたります。この記事では、横領罪につ...

業務上横領など横領罪で逮捕された場合の懲役の刑期と対処法

会社のお金などを着服したり、他人から借りたものを返さない場合には、横領罪として逮捕される可能性があります。業務上横領罪では罰金刑がなく、執行...

遺失物横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

電車や道ばたに落ちていた財布を持って帰るなど、他人の落し物を拾って自分の物にすると「遺失物横領罪」にあたります。この記事では、遺失物横領罪に...

業務上横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

会社の経理担当者が会社のお金を自分の物にするなど、業務として管理している物を自分の物にすると「業務上横領罪」にあたります。この記事では業務上...

この相談に近い法律相談

  • 離職票の懲戒解雇について

    会社から金銭を1300万円横領して、全額返済して示談が成立しましたが、会社からは懲戒解雇と通達されました。全額返済し示談が成立したから、離職票と退職証明書には自己都合退職として欲しいとお願いしましたが、懲戒解雇と記入すると伝えられました。示談交渉で刑事告訴はしないとされていました。 1、離職票を懲戒解雇から自己都...

  • 本人訴訟

    退職金の未払いで支払督促から訴訟となりました。 金額は200万くらいです。 弁護士に依頼しようと相談したところ ・退職金支払書(会社の印も押してあります。) ・会社へ出した退職金請求書 ・退職金規定 証拠書類が揃っているので一人で大丈夫と言われ、本人訴訟することとなりました。 会社側には顧問弁護士がいます。 訴訟...

  • 任意整理中に弁護士さんに辞任されました。

    私は5件のクレジット会社に180万円程借入がありました。 すべて2~3か月の滞納でした。支払いが苦しくなり。弁護士さんに任意整理の依頼をしました。1件和解4件120万円程に減ったそうです。毎月の弁護士さんへの積み立て5万円と決めました。8万円のパート収入で5万円は大変でしたが、催促の電話から解放される為に、5万...

  • 任意整理中に弁護士に辞任されてしまいました

    私は5件のクレジット会社に180万円程借入がありました。 すべて2~3か月の滞納でした。支払いが苦しくなり。弁護士さんに任意整理の依頼をしました。1件和解4件120万円程に減ったそうです。最初の4カ月は42000円弁護士費用の積み立てをしカード会社への積み立て毎月4万円と決めました。11万円のパート収入で4万円...

  • 自身が500万円横領、即完済して起訴しない内容で公正証書を作成。その後残業代請求するべきか?

    自身が会社から500万円を横領しました。 幸い経営者が家族だったので懲戒解雇にはならず、自主退職となりました。 その後すぐに完済して、起訴しない旨を盛り込んだ公正証書を作成。 この件は一旦解決となりました。 ここからが質問です。 ①完済した後、残業代を請求することはできるのか? ②残業代を請求することで、会社から...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

横領に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

横領の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。