証拠説明書の作成者と写真の提出方法について

公開日: 相談日:2019年06月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

現在、私が代表取締役の1人である会社が、被告として請負代金請求訴訟を係属しています(私がロースクール出身のため本人訴訟を行っています)。以下の点で質問があります。

【質問1】①証拠説明書の作成者欄には誰と記載すべきですか?
材木を横領されたことを理由とする相殺の抗弁(自働債権は不法行為に基づく損害賠償請求権)を主張するのですが、こちらの指示や委託に反した場所に運搬したことを認めるA社の計量票(運ばれた材木の重さを記録した書類)等が訴訟になる前に原告から提出されており、これを証拠として提出する予定です。

A社の計量票は提出された限りで20枚あり、それを日付の順で4枚ずつ並べて(原告が)コピーしたA3用紙が5枚あります(つまり当方の手元には写ししかありません)。

①この場合、証拠説明書の作成者欄には、
ア 原本の計量票を作成したA社と記載する
イ 計量票をまとめてコピーした原告と記載する

いずれがよいでしょうか?

②仮にA社を作成者と記載すべき場合、
ア 各計量票を独立した書証と扱う(つまりA3の各用紙に乙〇号証の1から4、5~8…が同居し、最後の番号は〇の20)
イ 各A3の用紙を乙〇号証の1、2、3、4、5と扱う
ウ A3の用紙5枚分をまとめて乙〇号証とする

いずれがよいでしょうか?
作成者をA社とすると②の問題が生じ、②のイ、ウの場合作成日をどのようにするか扱いに困ったため、質問しました。


【質問2】写真の日付は表示した方がよいですか?
材木を指示・委託外の場所に運搬しているところを被告側の社長が追跡して写真を撮影しています。
この場合、日付を表示した方がよいでしょうか?それとも証拠説明書に記載することで足りますか?
(日付を入れないと提出した写真が証拠説明書の日時に撮影されたものかは明らかでないと反論されるかなと思いました)


以上、長文で大変申し訳ございませんが、ご教示いただけましたら幸いです。

814925さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 814925さん

    タッチして回答を見る

    ご回答いただきありがとうございました。
    あれから、裁判所の作成した証拠説明書の書き方に関する書面を読み、先生のおっしゃる通り「写しの場合は写しを作った人が作成者」である旨の記載がありましたので、作成者を原告といたします。

    ありがとうございました。

この投稿は、2019年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す