亡くなった夫の横領嫌疑について

夫が先月亡くなりました。
生前勤めていた会社から、横領嫌疑をかけられています。その一部を生前に本人が認めたことで、懲戒解雇処分を受け退職金も支給されませんでした。また横領金の一部は直ちに弁済しました。
その後会社の調査が進み、横領額が膨大な金額になって社の顧問弁護士より夫宛に刑事告訴を進めるとの配達証明付き通告書が届きました。このころから夫の意識は混濁しており、この膨大な横領金については認めていません。
通告書が届いてから2ヶ月以上が経過していますが、先方からは何のアクションもありません。

①被疑者死亡の状態でも立件される可能性はあるのでしょうか。
②有罪となった場合、私共が支払うことになるのでしょうか。
③残された私共は、相続放棄手段を取るべきでしょうか。

よろしくお願いいたします。
2016年12月08日 12時04分

みんなの回答

越川 要 弁護士
ありがとう
> ①被疑者死亡の状態でも立件される可能性はあるのでしょうか。

→ないでしょう。

> ②有罪となった場合、私共が支払うことになるのでしょうか。

→刑事手続と民事手続とでは違いますが、仮に亡夫の横領が真実であれば、会社に対する金銭の返還債務を相続する形となります。

> ③残された私共は、相続放棄手段を取るべきでしょうか。

→それが無難かと思われます。

2016年12月08日 12時23分

この投稿は、2016年12月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,831名の弁護士から、「横領に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

業務上横領など横領罪で逮捕された場合の懲役の刑期と対処法

会社のお金などを着服したり、他人から借りたものを返さない場合には、横領罪として逮捕される可能性があります。業務上横領罪では罰金刑がなく、執行...

横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

友達から借りている物を勝手に売るなど、他人から預かっている物を自分の物として扱うような行為は「横領罪」にあたります。この記事では、横領罪につ...

遺失物横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

電車や道ばたに落ちていた財布を持って帰るなど、他人の落し物を拾って自分の物にすると「遺失物横領罪」にあたります。この記事では、遺失物横領罪に...

業務上横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

会社の経理担当者が会社のお金を自分の物にするなど、業務として管理している物を自分の物にすると「業務上横領罪」にあたります。この記事では業務上...

この相談に近い法律相談

  • 業務上横領罪で対応できますか?このような状況で長男を業務上横領罪で告訴して勝訴できるでしょうか?

    およそ10年前に父が亡くなり、その2ヶ月後に長男が母の直筆で「金銭管理を長男に委任する」との文書(表題、委任の内容、署名、捺印、期日を記載)を親族に提示しました。この時期に母は自ら委任状など作成する能力は無いと思っていましたので、長男が無理やり母に書かせたものと思っています。いずれにしても、この文書があるので、兄...

  • 会社員の横領 損害賠償について

    先月、会社の領収書が偽造され、数年に渡り経費として精算されていることがいる事が発覚しました。当人も認めているようで、顛末書作成し、領収書に本人確認サインと損害を弁済する旨に手書きでサインしたようです。 金額は累計すると150万円位になりそうです。 後日当人は解雇され、反省の上、退職金不払いに同意サインしました。 ...

  • 書面による贈与の受領意思について

    郵送の書面で、知人から贈与を受けましたが、知人は無効を主張して支払おうとしなかったので、弁護士をつけ、強制執行する為訴訟にしました。 その後、この書面は紛失しましたが、知人は訴訟中、贈与の事実を認め、私が去年秋、受領意思を明らかにした事を認めてきました。 しかし、その頃私は、去年秋頃は海外におり、受領意思を...

  • 検察庁への書類送検。あるとしたら確率でどのくらいでしょうか?

    元恋人に全治2週間の怪我を負わせ、傷害罪として警察で任意の取調べを10月に受けました。刑事は11月か12月には遅くても検察庁へ書類送検すると言っていました。 状況としては、私は車で元恋人に怪我をさせてしまいました。初犯です。元恋人とは示談が成立しており、警察が検察庁へ書類送検する前に警察に行ってもらい被害届の取り下げ...

  • 「送達」の要件について

    口頭弁論期日が近いため、「訴えの変更申立書」を口頭弁論期日に正本、副本を書記官に手渡して、書記官が被告の受領印をもらった場合でも、送達の要件を満たしているのでしょうか。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

横領の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。