横領や背任をなくすにはどうしたらよいか?

従業員が逮捕される事となりました。
業務時間外のことではありますが、懲戒規程ならびに会社の秩序を乱した理由から、本来なら懲戒解雇となる予定でした。
しかし、当社の社長はコンプライアンスに疎く、規程で定めた社長自ら専任した者が報告してもそれを退け、自身の主観で決定してしまいます。※社長は大株主で60%以上を保有しております。
今回、その逮捕された従業員は釈放後、今までどおり、雇用を継続させると言っていました。
じつは、このこと以外にも従業員による業務上横領や役員の背任といった行為が、後を絶ちません。
当社は小さいながらも、全国に支店があり、従業員も200名以上います。
そこで先生方に質問がございます。

①他の従業員に事実を伏せて復帰させることについて問題はないでしょうか?
②できれば改心して緒にがんばりたいと思っています。ただ、開き直られた場合はどうした良いでしょうか?
③仮に内部告発をする場合、はどのように行えばよいでしょうか?
2016年10月21日 15時53分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
最終的には経営者の経営判断ですので、法律上は何とも対応は難しいです。
あくまで経営者に、陳情などお願いをしてみるしかないでしょう。
就業規則上もおそらく、解雇できる規定であって、かならず解雇しなければならない規定にはなっていないかと思われます。

2016年10月21日 15時59分

浅野 英之
浅野 英之 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
①経営者の判断がそのような方針なのであれば、他の従業員に事実を伏せて復帰させることは、とくに問題はありません。

②開き直られたときの状況次第ではありますが、2度目があれば次は会社からより重い処分を受ける可能性が高いのではないでしょうか。

③内部告発の窓口が会社で用意されている場合には、そちらの窓口に連絡しましょう。また、会社に告発を行っても解決しない可能性があるといった一定の要件のもとに、外部への内部告発を行うことが可能なケースもあります。
ただ、具体的な違法行為の程度や、会社の状況によってケースバイケースです。

2016年10月22日 16時22分

この投稿は、2016年10月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,920名の弁護士から、「横領に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

業務上横領など横領罪で逮捕された場合の懲役の刑期と対処法

会社のお金などを着服したり、他人から借りたものを返さない場合には、横領罪として逮捕される可能性があります。業務上横領罪では罰金刑がなく、執行...

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

友達から借りている物を勝手に売るなど、他人から預かっている物を自分の物として扱うような行為は「横領罪」にあたります。この記事では、横領罪につ...

遺失物横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

電車や道ばたに落ちていた財布を持って帰るなど、他人の落し物を拾って自分の物にすると「遺失物横領罪」にあたります。この記事では、遺失物横領罪に...

業務上横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

会社の経理担当者が会社のお金を自分の物にするなど、業務として管理している物を自分の物にすると「業務上横領罪」にあたります。この記事では業務上...

この相談に近い法律相談

  • 合資会社の意思決定について

    合資会社の意思決定についておうかがいします。 無限責任社員 1名(代表社員であり業務執行社員) 有限責任社員 4名 以上のような社員構成の会社です。 私はその有限責任社員の一です。 最近,従業員への賃金の未払いが発覚し(従業員は労基へ申告済み),私がその従業員に対応しています。 しかし,私は社長個人に...

  • 競業避止義務の具体的な誓約条件や内容について

    「競業避止義務」についてご教示願います。 昨今、シャープの件からも競合他社への転職が問題ないとの論調がありますが本当でしょうか? https://www.bengo4.com/c_5/c_1100/n_4890/ 弊社は、製造業企業になります。 競合の製造業企業の海外支社長を任されていた人物を弊社に引き抜く話が以前に上がりました。 その際に、弊社内...

  • 個人情報の取扱いについて

    教えてください。私は、会社で法務を担当しているものです。 弊社は個人情報を5000件を超える会社であり、私は個人データ管理責任者に選任されております。 先ほど、弊社従業員のAが、弊社の従業員に年賀状を出したいので住所教えてくれますか? と言われました。 従業員の個人情報は厳正に管理されておりAは閲覧できないセキュリ...

  • テスト採点業務での業務委託契約について

    テスト採点業務を場所を社内として業務委託形式で行っております。以下は委託契約上問題はありますでしょうか? ①社内でおこなっていますので社員がいて、採点業務に関しての指示を社員から受ける。 →委託業務であり、契約している採点業務ですが社員から指示を受ける必要は無いと認識いています。ただし、出社や処理件数は確認後、...

  • 社内規定で禁止されていることを、社長から許可された場合について

    正社員が6人の小規模な会社に勤めております。 私も正社員として働いていますが、別でアルバイトをしたくなったため社長に相談したところ、「兼業は問題ない」との回答をいただきました。 しかし、改めて社内規定の書類を確認したところ、兼業は不可との記載があります。 このように社内規定で禁止されていても社長から許可された...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

横領の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. JASRAC「極めて悪質だ」、楽曲を無断利用した...
  2. マクドナルド従業員が「7億円」着服報道、会...
  3. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  4. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  5. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  6. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  7. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。