逮捕、不起訴後に告訴側に損害賠償請求できるのですか?

業務上横領事件にて逮捕、勾留中なのですが、

状況。
店(飲食店)より、売上金を横領着服したとして、被害届けをだされ、逮捕勾留中です。容疑は否認しております。

もし、不起訴になった場合、被害側に対して慰謝料または損害賠償等を請求し、支払ってもらえる可能性はあるんでしょうか?
逮捕、勾留された為、仕事にも行けず、疑いがあったとはいえ、勾留され、精神的苦痛はあると思うのですが、

嫌疑なしの不起訴でないと支払ってもらえる可能性は低いのでしょうか?

また不起訴の場合、嫌疑なし、不十分等の部分に不満がある場合は訴えることは可能なのでしょうか?

まだ不起訴が決まっているわけではないのですが、私としては横領などしてないと信じてあげたいし、被疑者本人とその家族から話を聞く限りでは、店舗側の管理体制を疑う部分も十分にあり、経営層からの指摘に対して店長の偽装工作に巻き込まれたようにも思えます。

もし、不起訴ならの話にはなるのですが、名誉毀損等での慰謝料、損害賠償は請求できますか?

やまさんさん
2016年10月12日 22時31分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
<もし不起訴ならの話にはなるのですが、名誉毀損等で慰謝料などの損害賠償は請求できますか?>
 ほとんど不可能です。ふつうは、そのような請求をするための証拠がそろわないのです。

2016年10月12日 23時44分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> もし、不起訴ならの話にはなるのですが、名誉毀損等での慰謝料、損害賠償は請求できますか?

難しいのではないか、というのが率直な意見です。

2016年10月13日 03時24分

やまさん さん (質問者)
中島先生、原田先生ありがとうございます。
では、犯人が確定的でもないのに被害届けを出して犯人と疑う人に対して、嫌がらせをするってことが可能なのですね…
逮捕、勾留、取り調べ等犯人と疑われた人はかなりの精神的苦痛をうけると思うのですが、残念です。

2016年10月13日 08時56分

この投稿は、2016年10月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

業務上横領など横領罪で逮捕された場合の懲役の刑期と対処法

会社のお金などを着服したり、他人から借りたものを返さない場合には、横領罪として逮捕される可能性があります。業務上横領罪では罰金刑がなく、執行...

この相談に近い法律相談

  • 地裁で訴訟するしかないですよね? 損害賠償請求

    女の子にしつこくされて、貴重品の器物破損のそんしつ、誹謗中傷、住居侵入、傷害でも一生治らない怪我をさせられて困ってます。捕まっても、内容証明にも納得してもらえなくて、相手は精神病院に入院しているようですが接近禁止にも納得してもらえなく損害賠償もあるしもう訴訟するしかないですよね?時効になる前に早くさし抑えたいです。

  • 地裁で訴訟するしかないですよね? 損害賠償請求

    女の子にしつこくされて、貴重品の器物破損のそんしつ、誹謗中傷、住居侵入、傷害でも一生治らない怪我をさせられて困ってます。捕まっても、内容証明にも納得してもらえなくて、相手は精神病院に入院しているようですが接近禁止にも納得してもらえなく損害賠償もあるしもう訴訟するしかないですよね?時効になる前に早くさし抑えたいです。

  • 捜査中で逮捕前に被疑者死亡した場合の損害賠償責任

    例えば、被害者が加害者の行為「付きまとい等」で精神的苦痛を受けていて、加害者が捜査中でありまだ逮捕される前に死亡等で起訴されなくなった場合は、民事での慰謝料の損害賠償責任はどうなるのでしょうか。 逮捕前だから損害賠償の請求は誰にもできない。 逮捕前でもその家族にできる。

  • 示談の効果。また、それはどんな場合に起訴、有罪になりますか?

    迷惑防止条例違反(痴漢)で逮捕拘留された場合についての質問です。 加害者は初犯です。 反省の態度を示しているとします。 拘留期間中に被害者との示談が成立したとして、被害者が、被害弁償には応じるが告訴取り下げや嘆願書(厳罰は望まないといった内容)の作成には応じなかった場合、加害者が起訴され有罪になる可能性はありま...

  • 冤罪事件後の民事訴訟について

    傷害事件の被疑者として、逮捕・起訴され、無罪判決を受けました。刑事補償法による補償金は受け取りました。 ○ 被害者として虚偽の訴えを起こしたものに対して民事訴訟による損害賠償請求は難度は高いのでしょうか。 ○ 被害者として虚偽の訴えを起こしたものを刑事告訴で検察は動き、虚偽の被害者は罪に問われる可能性はありますか...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

横領に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

横領の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。