弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

民事ですか刑事ですか?これって占有離脱物横領(犯罪)ですか?

職場の同僚が勝手に私の机の引き出しに入っていた電子辞書(2万円)を借りていき、そのまま本人いわくうっかり持ち帰ってしまったらしいのですが、持ち帰ってから3日ほどたつのですがまだ返してもらえません。これって占有離脱物横領(犯罪)ですか?それとも民事の貸し借り扱いなのでしょうか?別に職場内なら勝手に許可無く借りるのは許容の範囲内なのですが(使用窃盗?)‥そのまま持ち帰ってまだ返してもらえないのはちょっと。本人は「そろそろ返すから」といっているのですが貸借の問題なのでしょうか?
ぜろさむさん
2014年08月12日 22時18分

みんなの回答

伊倉 吉宣
伊倉 吉宣 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
机の引出の中に保管してあったのであれば、
あなたの占有が認められる可能性が高いので、
刑事的には、占有離脱物横領罪ではなく、窃盗罪に該当すると考えられます。
あとは、民事として、返還請求、
あるいは金銭の請求等をしていく権利があると考えられます。

2014年08月13日 00時11分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
これって占有離脱物横領(犯罪)ですか?

ついうっかりで持ち帰り,あとで気づき返さないということであれば,遺失物横領のような気もしますが,通常ついうっかりで人の電子辞書を机の中から持って帰らないと思いますので,あるとすれば,窃盗でしょうか。
民事上は,返還請求していくことになろうかと思います。

2014年08月13日 04時43分

この投稿は、2014年08月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

業務上横領など横領罪で逮捕された場合の懲役の刑期と対処法

会社のお金などを着服したり、他人から借りたものを返さない場合には、横領罪として逮捕される可能性があります。業務上横領罪では罰金刑がなく、執行...

この相談に近い法律相談

  • 家族の本を勝手に売る行為と勝手に捨てる行為の法的な評価の違いについて

    家族の本を勝手に捨てる → 器物損壊罪成立 家族の本を勝手に売る → 窃盗罪成立 という理解でよいのでしょうか? 窃盗罪は親族間では成立しないと思いますが、たとえば家族の本を勝手に新古書店に持っていき、買取可能なものだけを売り、残りは店に処分してもらった場合などは器物損壊罪と窃盗罪が成立するところ、後者は親族...

  • 横領罪について

    本人が居ない間に肉親が勝手に本人の許可もなく借家の中にあるものを処分してしまった場合 罪に問えますか?

  • 【刑事】他人物売買

    他人物を自己物と偽って相場より安い値段で売買し、金銭を受け取ったうえ、何も知らない買主に持ち主のもとから持ち出させた場合、1.窃盗罪(間接正犯)+詐欺罪、2.前記窃盗罪+不可罰的事後行為、3.前記窃盗罪一罪のいずれが成立するのでしょうか。

  • 又貸しは犯罪か?横領ですかね?

    人から借りた物を許可無く他の人に貸すのは犯罪ですか?横領ですかね?貸すのは良くて、あげるのが横領と見なされるんでしょうか?

  • 横領がばれました。返済しても罪ですか?

    横領した金で絵画を買ったのですが横領がばれました。お金を返済しても罪(刑事罰)に問われますか?また、買った絵画は没収されるのですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

横領に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

横領の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  2. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  3. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  4. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  5. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  6. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...
  7. まるでブチャラティ? 塾講師が「嘘をついて...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。