懲戒になるかも

横領された金を 横領されたものと知りつつ受け取ってしまったら刑法として盗品譲受になりますが、会社がそれを被害届は出さないものの解雇するとなったりした場合 不当解雇になりますか
2013年06月30日 15時52分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
収受した横領物ないし賠償を会社から求められても応じない場合、会社に対して損害を与えていますので、その金額が少額であればともかく、解雇の理由とされることはあるでしょう。

2013年06月30日 23時28分

この投稿は、2013年06月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

業務上横領など横領罪で逮捕された場合の懲役の刑期と対処法

会社のお金などを着服したり、他人から借りたものを返さない場合には、横領罪として逮捕される可能性があります。業務上横領罪では罰金刑がなく、執行...

横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

友達から借りている物を勝手に売るなど、他人から預かっている物を自分の物として扱うような行為は「横領罪」にあたります。この記事では、横領罪につ...

業務上横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

会社の経理担当者が会社のお金を自分の物にするなど、業務として管理している物を自分の物にすると「業務上横領罪」にあたります。この記事では業務上...

遺失物横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

電車や道ばたに落ちていた財布を持って帰るなど、他人の落し物を拾って自分の物にすると「遺失物横領罪」にあたります。この記事では、遺失物横領罪に...

この相談に近い法律相談

  • 解雇されることは妥当なのか

    微罪処分や不起訴になった場合に、懲戒解雇や普通解雇されることは妥当なのでしょうか? 裁判になり有罪とならない限り大丈夫ですか? まぁ留置や拘置されていて会社に出れなくて解雇されたら仕方ないでしょうが…

  • 窃盗の示談金。また、賠償額は、どの程度となるのでしょうか?

    置き引き窃盗で会社から 支給されたパソコンが盗まれ、 被害者が会社を解雇となり、 その後、犯人が逮捕された場合の 示談交渉がまとまらず、 民事裁判になると思うのですが、 どのような結果となるのでしょうか? また、賠償額は、どの程度となるのでしょうか?

  • 刑法上の「横領」についてよく分からないので、教えてください。

    刑法についての質問なのですが、 警察に行くと、「詐欺か詐欺ではないか」の論争になり、 たしかに詐欺という行為は確定するのが難しいのは理解できるのですが、 横領行為というのは詐欺とは違いすぐに分かるものだと思うのですが、 警察は「横領」についても「あなたのケースは刑事罰には問われない」と突き返されてしまいます...

  • 包括一罪について詳しく知りたいです。

    こんばんは。 質問なのですが、とある人が詐欺罪で逮捕されたとしてその人が過去の詐欺罪を自白したとします。(逮捕された時点で自白した過去の詐欺罪は時効) この場合でも詐欺罪として包括一罪が適応されるのでしょうか? 過去捕まった詐欺と今回捕まった詐欺の内容は全く別のものとします。 罪状は詐欺なので気になりました。

  • 過失犯とは?

    被疑者が犯行当時、その行為が犯罪になるということを知らなかった、もしくはそうなると 考えられなかった場合でも過失となるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

横領に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

横領の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  2. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  3. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  4. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  5. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  6. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  7. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。