横領、横流しによる賠償

公開日: 相談日:2021年06月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
宝飾類を扱う会社で質入れ、転売をしてしまいました。

【質問1】
一般的に賠償額は小売価格と原価どちらが適用されることが多いでしょうか。

【質問2】
この場合、業務上横領罪にあたりますでしょうか。

1034428さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府5位

    村山 大基 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >【質問1】
    一般的に賠償額は小売価格と原価どちらが適用されることが多いでしょうか。

    ケースによりますので、
    賠償を交渉する際に、原価での賠償で示談できないか交渉してみましょう。

    >【質問2】
    この場合、業務上横領罪にあたりますでしょうか。

    具体的状況によりますが、業務上横領罪のほか、窃盗など他の罪名となることもあります。

    額などの事情が分かりませんが、早めに賠償して刑事事件にしないよう動くことも考えられますので、できれば弁護士への相談をお勧めします。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す