落し物の謝礼に関するトラブルにつきまして

落し物の謝礼の件につきましてのご質問です。

私の父が、自宅がありますA市内の、銭湯のマッサージ椅子にて、現金入りの財布を紛失しました。
紛失したことに気付き、再度、マッサージ椅子に戻りましたところ、財布は持ち去られていたそうです。
財布には、現金10万円、運転免許証、クレジットカード、銀行のカード、保険証等が入っていました。
この際、警察署へ落し物の連絡は行いました。

一週間ほど経ち、離れたB市の警察署から、財布の拾得者が現れたとの連絡がありました。
拾った際、現金は小銭くらいしか残っておらず、その他の物は財布に残っていたようです。
拾った人物の住所、氏名、電話番号を聞き、
父が、拾った方に謝礼としまして、宅配便で商品券にて2000円を送ったのですが、
送ってから、また一週間ほど経ち、拾った人物より、
「謝礼は受け取ったが、拾った財布内にクレジットカードが残っていた分を考えると、2000円の商品券の謝礼では少ない。20000円の謝礼を送ってほしい」
との電話がありました。

20000円と言う金額は、謝礼の範囲を超えているのではないでしょうか。

20000円を送らないでいたところ、また一週間後にB市の警察署から電話があり、
「拾得者が、謝礼の連絡が無いと言っている」
との電話内容でした。

2000円の事か、催促(?)で言ってきた20000円分の謝礼金に付いてなのかは不明なのですが、
拾得者が、警察署へ連絡をしてきたようです。

父が、その後、B市の警察署へ電話にて確認し、
20000円を改めて謝礼金として払ったようですが、
その際に、どのような連絡をとったのか、
今の時点では、父からは聞いておりません。

その後も、自宅へ、拾得者の携帯電話からの連絡や、
非通知の電話が度々来ており、物騒で電話の方には出ず、
不安に過ごしています。

父が財布を紛失せず、正しく管理していれば済む問題だったのですが、
拾得者からの不当な請求、恐喝等に思えてきてなりません。

B市のこの件を担当している警察官も、
「謝礼の金額に関しては、持ち主と、拾得者間で話し合って決めるものになり、こちらでは深く関与できない」
との事でした。

聞いている限りですが、
長期間もめていまして、話も複雑になっており、
不安に思っています。

お詳しい方からの御回答を宜しくお願い致します。
2013年10月09日 17時37分

みんなの回答

櫻町 直樹
櫻町 直樹 弁護士
ありがとう
ichirenbou 様

遺失物法28条1項では,落し物の返還を受けた場合には,落し物の価格の5%以上20%以下に相当する額を報労金として拾得者に支払わなければならないと規定されています。

そうしますと,「物件の価格」がいくらと算定されるのかがまず問題になりそうですが,本件では,拾得者が「2万円の謝礼がほしい」といい,それに応じてお父様が2万円(+2000円の商品券)を渡しておりますので,その時点で報労金請求権は消滅し,追加の請求はできない,と考えるのが妥当ではないかと思います。

また,追加請求を「新たな請求」と考えれば,報労金請求は返還から1か月以内にしなければならないとされております(法29条)ので,1か月以上経過しているならば,追加請求はできないとの主張も可能なように思います。

あまりにしつこく請求してくるようなら,恐喝にあたるとして警察にご相談なさるか,あるいは,弁護士から「請求しないように」との通知をするということも考えてよいかもしれません。もし可能でしたら,拾得者からの電話に応答し会話内容を録音しておくのがよいと思います。

以下はご興味があればご一読ください。

落し物が例えば株券等の有価証券である場合,額面額や時価そのものではなく,遺失後善意無過失の第三者の手に渡ることにより遺失者が損害を受ける危険の程度を標準として決定すべきものとされています(大判昭3.2.2民集7巻2号33頁)。

具体的には,手形について額面金額の3分の1,小切手について額面金額の2パーセントとした裁判例があります。

クレジットカードについて,有価証券と同じように,単なるプラスチックではなく財産的価値を持つものと考え,上で挙げた判例にある「第三者の手に渡ることにより遺失者が損害を受ける危険の程度を標準とすべき」という基準を前提にしますと,「使用限度額」をカードの価格とするという考え方が成り立つと思います。

一方,カード会社にすぐに使用停止を申し出ることで,損害の発生を回避できること,また,停止前に不正使用された場合でも損害が補填されることを重視すれば,カードの価格は限りなくゼロに近い,という考え方も成り立つと思います。

もしカードの価格が争いになったときは,後者の考え方で「カードの価格はゼロ」と主張するのがよい思います。

2013年10月09日 20時54分

この投稿は、2013年10月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

恐喝された場合の対処法

恐喝行為を受けた場合には、恐怖から逆らえず、泣く泣くお金を渡してしまうこともあるでしょう。恐喝は、単に恐怖を感じるだけでなく、悔しくもある卑...

恐喝罪で逮捕された場合の刑期や対処法

人を殴ったり、弱みにつけ込んで金品を脅し取る行為は、恐喝罪として処罰されます。恐喝罪は、罰金刑がなく懲役刑の規定しかない重い罪になります。恐...

この相談に近い法律相談

  • 機会損失の返金について

    オークションで携帯本体が10,000円割引になるクーポン券を5,000円で購入しました。 しかし、お店で携帯を購入する際には、そのクーポン券は既に使用されており、クーポン券を使用することができませんでした。 結局、携帯を10,000円割引を適用できず、 携帯を購入しました。 その結果として当初2台購入する筈が予算が足りず...

  • 財布を盗まれた時の示談金・慰謝料について

    9/29に銀行のATMコーナーに置き忘れた財布を盗まれましたが、犯人を特定できたそうです。 その場合の示談金・慰謝料はどれくらいになるでしょうか? 9/29の夜に、銀行のATMコーナーを利用した際に財布を置き忘れてしまいました。 そのまま電車に乗り、10分ほどの駅で乗り換えの際気づき、すぐに戻りましたが、 財布はすでに取られ...

  • 美容師です。金券の返金要求への対応について

    美容師です。本日ご来店のお客様より“急に引っ越すことになったので、通うつもりで金券買ったけど、こちらの美容院には通えないので前回買った金券を返金してほしい”と言われました。 金券とはご本人様のみに、技術のみにお使い頂ける技術チケットのことで、1,0000円分(1000円10枚綴り)を6,480円でご購入頂けるものになります。 ※技...

  • コンビニのレジ店員による詐欺罪について

    コンビニで、支払いの際、10,000円札を使って、9,001円のお釣りが来るように、お金を出したところ、1,000円札を貰ったことにして、私を出し抜き、金をボッタくろうとしました。 これは詐欺罪ではないのですか⁉︎

  • オークション詐欺について

    オークション開始価格が1000円だったので入札し、そのまま最高入札者になり終了日時まで、もう1日残っていたのですが、出品者が早期終了した為。落札となりました。その後、出品者側からの取引連絡で別のサイトから商品を購入して下さいとの事でしたが、金額が1000円ではなく10倍の10000円となっていました。返信せずぞのまま放置して...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

恐喝の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...
  2. パチスロ店、伝説の「4号機」を設置して摘発...
  3. 終電がまさかの運休! 鉄道会社にタクシー代...
  4. 障害者を襲う「性暴力」の三重苦 被害にあっ...
  5. 警察の取調室「スマホの持ち込み禁止」に根拠...
  6. 無許可ドローンで逮捕「公園なら飛ばしていい...
  7. 大相撲の「座布団投げ」は罪に問われるのか?...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。