窃盗の件で検察庁に行ってきます

公開日: 相談日:2019年10月02日
  • 1弁護士
  • 1回答

万引きをした件で
先ほど区検察庁に行ってきました

お話をして
その場で罰金になるかと思いましたが
検事さんが上のものと協議をして
起訴にするか不起訴にするか決めます

いまの段階では50-50の可能性だと
思っててください
と言われました

月末までに
どういう処理になったか
検事さんが自筆でお手紙を
送ってくれると言っていました

わたしは
11月に万引きをし
2月に防犯カメラの映像から
警察から連絡があり
容疑を認め
6月に調書などが終わっていました

その際
警察や被害店は気づいてなかったですが
余罪もあったので正直に
同店での別件2件の話もし
その2件に関しては被害届は出されていない
とのことでした

被害店は大手チェーンということもあり
謝罪をしたいことを
電話で伝えましたが
謝罪は電話でじゅうぶんですと言われ

弁済に関しては
個人では判断できないのでと言われたため
返還できるものは
警察を通して返してますが
全て弁済できてはいません

反省の気持ち
今後のことをしっかり伝え
二度としないという強い気持ちも
伝えることが出来ましたが
今後どのような処理になると思われますか?

853502さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    検事が最終的な処分を決定するにあたり質問中では把握できない考慮要素として,本件以前に本件と同様の理由で警察に連れて行かれたこと,逮捕されたこと,裁判にかけられたことがあるかがあります。本件以前にも窃盗を理由に警察・検察に行っている場合には,検事としては何らの処分も行わなければ繰り返すものと考え起訴をする可能性は高まります。
    起訴・不起訴は検事の判断となるため安易なことは言えませんが,本件以前に同種の理由で警察に行ったことがないということであれば,1回目で起訴を行い前科を付けるよりも,不起訴とし,今後の更生を待つとの判断となる可能性も十分にあります。
     本件の場合には被害弁償が十分にできてはいない状態であり,被害店舗が大手チェーンの場合には会社対応として厳重な処罰を求めている可能性が高いため,起訴・不起訴の判断にあたっては,同種の前科・前歴の有無,回数が大きく影響を及ぼすと思われます。

  • 相談者 853502さん

    タッチして回答を見る

    返信をありがとうございます

    二年ほど前
    同じく万引きで
    微罪処分となっています

    その際は義理の母に迎えに来てもらい
    帰ることが出来ました

    主人にはそのことは
    言えずにいたのですが
    今回また同じことをしてしまったこと
    また繰り返さないように支えて欲しいこともあり
    前回のことと合わせて全て伝え
    主人に身元引受け人になってもらい
    今後再犯しないためにどうするべきか話し合い
    そのことは本日検事さんにも
    伝えてきました

この投稿は、2019年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す