示談書の条項と文言について

下着の窃盗と住居侵入の被害に遭いました。
加害者の弁護士の方から示談を求められて、交渉中です。

加害者家族の事情を考慮した示談金額
被害届の取り下げ
刑事処罰を求めない

この内容でお話がありました。
特に、示談金額に誠意を感じることができなかったため、要望を伝えましたが、納得できる金額ではありませんでした。
しかし、こちらも疲労感や精神面での苦痛から早く逃れたいのが一番です。
示談はお受けするつもりです。被害届を取り下げないという点は強くお伝えしました。

☆刑事処罰を求めないというところは、妥協するしかないと諦めていますが、せめて他の言い回しで対処できないでしょうか?
全く求めないということで示談が成立するのは、金額からも反省の色からも納得できません。

まとまりなく申し訳ありません。よろしくお願い致します。
2017年08月04日 08時57分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県3 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> ☆刑事処罰を求めないというところは、妥協するしかないと諦めていますが、せめて他の言い回しで対処できないでしょうか?

 そういう条項は入れない、ということで良いのでは?「刑事処罰を求めない」という条項のない示談書は幾らでもあります。むしろ、被害者としてはそこまでの条項は入れられない、というのが普通でしょう。加害者の弁護士も、そこは納得すると思います。

2017年08月04日 09時27分

相談者
ありがとうございます。

どちらかの条項を入れないと、こちらの要求した示談金額に納得いただけないのだろうか…と不安になり、それだと被害者として損ばかりな気がしたので、何か手立ては無いかとご相談致しました。

お答えいただいたことを活かして、再度交渉してみようと思います。

2017年08月04日 09時59分

馬場 亨二
馬場 亨二 弁護士
ありがとう
「刑事処罰を求めない」の文言は宥恕すなわち寛大な心で許す、見逃すということと同じではないでしょうか。示談したという事実に加え宥恕があったという点は量刑面で刑事裁判において重要だと思いますので弁護人も宥恕があったとして「刑事処罰を求めない」の文言を入れたいのではないでしょうか。現在の提示額がどの程度が分かりませんが、逆に「刑事処罰を求めない」の文言を入れる代わりにあと○○万円上乗せなどの交渉の仕方もあるのかとは思います。
ただし、最終的に示談がこじれると民事裁判を起こす+裁判に勝手も支払われない+弁護士費用がかかるなどの不利益もありますのでどこかで妥協は必用なのかとも思います。

2017年08月04日 12時57分

相談者
ありがとうございます。
先ほど、話が以下でまとまりました。

・「刑事処罰を求めない」文言を含めた上での示談が大前提である。
・金額は20万→希望30万→25万以上は払えない。

とのことで妥協し承諾いたしました。
もう、時間もなく加害者側も支払えないとの一点張りでした。先生のおっしゃるとおり、多少は妥協しないとならないのだろうと思いました。

その代りに、条項の一番目に「私が謝罪を受け入れる」という言葉がありましたがそれは受け入れておりませんので取り下げてくださいとお願いしました。

この示談かなり納得のいかないものでしたが、警察からの示談があったかの確認のとき、素直にすべて伝えることは、多少の抵抗にはなるのでしょうか。
もう、これ以上は検察・裁判官にお任せして見守るしか、ありませんか?

何か対処がありましたら、お知恵を拝借したいと思います。
最後の質問になると思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年08月04日 13時11分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県3 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
> この示談かなり納得のいかないものでしたが、警察からの示談があったかの確認のとき、素直にすべて伝えることは、多少の抵抗にはなるのでしょうか。

 弁護人は、示談書を検察官に提出します。そうすると、検察官(検察事務官)から、「この示談書は貴方が納得されて署名したものですか?」との確認の連絡があります。その際、「私は納得していない」とか、「私の真意ではない」といった話しを貴方がすれば、最悪、貴方が証人として呼ばれる場合もあり得ます。当該示談書に署名して示談金を受け取った、ということは、その内容に納得して署名した、ということになってしまいます。

2017年08月04日 13時37分

馬場 亨二
馬場 亨二 弁護士
ありがとう
警察には素直に伝えても構いませんが、示談すると、示談したということは事実ですので結論はかわらないのでしょうか。被害をうけてお辛い状況ですが、25万円という金額も誠意のひとつではないかと思います(刑事事件だと加害者に資力がなく、金銭面での被害回復がなされないことが多いので)。それか、示談を蹴って絶対に許せないという方針でいくかどちらかだと思います。個人的には示談を蹴って民事裁判をおこなうと最終的に赤字になってしまう可能性が高いのではないかと思います。個人的には言葉上の反省よりも25万の現金の方が加害者に与えるダメージは大きいのではないかとも思います。

2017年08月04日 13時50分

この投稿は、2017年08月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

窃盗・万引きの示談金相場と慰謝料や損害賠償

窃盗や万引きを犯せば、当然ながら盗んだものを持ち主に返却、あるいは相応の金額を支払って弁償しなければなりません。窃盗事件が起き、加害者が特定...

空き巣や万引きなど窃盗罪で逮捕された場合の流れや量刑相場

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。被害金額も様々ですし、物を盗んだ時の状況から窃盗罪とは別の犯罪が成立する可能性もあり...

万引きで逮捕されたとき初犯だったとしても実刑の可能性はあるのか【弁護士Q&A】

万引きで逮捕された場合、初犯だったとしても実刑になる可能性はあるのでしょうか。被害を弁償したり示談が成立したりすることによって、実刑を免れる...

クレプトマニア(窃盗症)であることは裁判で影響するのか【弁護士Q&A】

万引きをして捕まって刑罰を受けても、万引きをやめられずに繰り返してしまうケースがあります。「クレプトマニア(窃盗症)」という病気である場合も...

窃盗罪の統計データ|検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容・執行猶予の割合

窃盗罪で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。この記事では法務省...

この相談に近い法律相談

  • 示談するとは許すこと?

    先日 痴漢被害にあった件で質問させていただきました。現在 加害者側の弁護士の示談交渉中ですが、示談の具体的な中身については何も聞いておりません。示談金を受け取ったら必ず被害届を取り下げなければならないのでしょうか?慰謝料として示談金は受けとるが、被害届の取り下げは拒否することができるのでしょうか?

  • 刑事事件の加害者が示談条件にある約束を守らない

    ある刑事事件で逮捕された被疑者は、被害者(知人)に弁護士を通しで示談を持ちかけてきました。 示談の内容(示談金及び条件)は示談するには到底納得のいくものではなかったですが、 弁護士は示談金はあくまでこの刑事事件について起訴はしないという合意をとる頭金のような扱いにし、 釈放後に別途、より詳細な示談内容を記載した覚...

  • 被害者からの示談金請求と恐喝について

    先般、ある一件で 相手側から建造物侵入で訴えられて (正確にはまだ被害届を出さず  警察への相談の段階だということです) 相手側から示談金として金額を提示されました 額面は被害の実態を考えても 法外と言っていい程度に高い金額だと思います 侵入の事実は当方も認めますが それまで比較的侵入(立ち入り)に寛容な態度...

  • 刑事事件で示談を求められたら?

    刑事事件で示談を求められた場合の対応についてご教授ください。 私は傷害と恐喝の被害に遭いました。 現在、加害者の弁護人から示談の話がでています。 私は今回の傷害によって長期的な通院が必要な状況です。そこで、既に支出した治療費と今後かかるであろう治療費を含めて、これから加害者に慰謝料を求めようと思っています。...

  • 示談金の設定(計算?)について

    罪状は伏せますが ・法定刑が懲役3年以下または10万円以下の罰金 ・初犯 ・事実の錯誤がある(罪を犯そうとしたのではなく、結果としてそうなってしまった) ・行為そのものは事実として認め、反省もしている ・金銭・物理的被害は与えていない(相手がどう主張しているかは不明だが、少なくとも  そういった行為は何もしてい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

窃盗・万引きに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

窃盗・万引きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。