控訴審の弁護士変更について

公開日: 相談日:2017年04月24日
  • 1弁護士
  • 1回答

初めての常習累犯窃盗一審判決が終わり、在宅起訴中でしたが控訴しました。今までも私選弁護士だったため、裁判所に私選弁護人に以来することを一回書面で送りました。、私選弁護士からの正式な選任届けを出す直前に、費用の問題などから、国選弁護人にかえることはできますか?

544903さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位

    奥村 徹 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    控訴審は弁護人がいないと弁論できないので、私選弁護人がかけると、国選弁護人が選任されます。


    第三七条[職権による被告人の弁護人国選]
     左の場合に被告人に弁護人がないときは、裁判所は、職権で弁護人を附することができる。
    五 その他必要と認めるとき。

この投稿は、2017年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから