携帯電話窃盗について検察庁呼び出し

私は去年12月に携帯電話を窃盗したとのことで、警察署の方で事情聴取され、自分がした事を認めました。そして何度か調書や、写真、指紋をとったりするため警察に行きました。その後刑事から、「検察庁から呼び出しあると思うので行ってください」とのことでした。

そして検察庁呼び出しの封書が来て、「携帯電話の件で2~3時間の予定で話がありますので、今回送付された封書と、認め印を持ってきてください。」というような封書が来ていました。私はどのような流れになるのでしょうか?

この件とは別に以前、同じ会社の女性の携帯電話を取ったことがあり警察署より話を聞かれましたが、その時は女性に対しての弁償など行い、書類送検などなく検察庁から呼び出しなどありませんでした。

以前の事などあるのでどうなるのか考えてしまいます。今後真面目にしていきたいとかんがえています
よっさんさん
2017年02月26日 20時14分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
取調べになりますね。不起訴になるかどうか、まだ判断はつきかねますが、とりいそぎ被害者との示談契約書をとりかわすことで、起訴されて有罪、という可能性は低くなります。

2017年02月26日 20時22分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
捜査の最終段階ということで、主に捜査のまとめとして、検察官取調べがあり、検面調書を作成するものと思われます。

同種前歴があるとのことですから、全くの不起訴(起訴猶予)では済まず、略式起訴からの罰金刑か公判請求かを予定しているとも思われます。
特に略式起訴からの罰金刑を想定している場合はその点も含めて検察官から話があるかと思います。

2017年02月26日 21時41分

よっさん さん (質問者)
斎藤先生ありがとうございます。今回の件について被害者側とは話し合いをもうけ、示談にしていただきました。前歴もあるのですが、こういった場合不起訴は難しいのでしょうか。恥ずかしながら、弁護士さんを雇う余裕がなくどうしたらいいか分からずこちらで相談させていただきました。
起訴された場合どうなるのでしょうか?実刑にとかなるのでしょうか?

2017年02月26日 23時08分

よっさん さん (質問者)
斎藤先生 相手とは示談をしていただきましたが書面上何も残っていません。

2017年02月26日 23時10分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
示談契約を早急に、再度取り交わすことが必要です。
執行猶予にはなると思いますが、ただちに動くことが必要です。

2017年02月26日 23時23分

よっさん さん (質問者)
松本先生ありがとうございます。前歴もあるので心配なんです。前歴(逮捕されていませんが)があるのでもしかしたら逮捕され、実刑とかになったら親を支えてあげないといけない時期に支えてあげられないなどいろんな心配が出てきます。これから真面目に働いたり、親の体力など弱ってくるので介護したいと思い心から改心すると決めています。

略式起訴や、公判請求というのはどういったものなのでしょうか。(こういう事に関して無知なので教えていただけると助かります)

2017年02月26日 23時26分

よっさん さん (質問者)
斎藤先生ありがとうございます。もし書面上の物が手に入らない場合心情などにひびきますか?今相手方と連絡などとっておらず書面を書いてもらいたいが、もしかしたら指定した日までに書いて貰うのが難しいのですが…。

2017年02月26日 23時32分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
書面で早急に得られるよう、努力するのが先決です。諦めないでください。

2017年02月26日 23時43分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
示談等したのであれば本来は書面を作成すべきでしたが、あるいは被害弁償等するということで実際に幾ばくかの金銭を支払ったということでしょうか。

示談書にしろ領収書にしろ書面等の形で残っていればそれを検察官に提示できるようにすべきでしたが、書面がなくとも金銭等を払ったのであればそのことは検察官には告げることにはなります。もちろん検事調べの前に被害者側にお願いして領収書等を作成してもらえるのであればその方がよいです。

厳しい言い方にはなりますが、家族の事情があればなおさら一度にとどまらず複数回も警察沙汰になるような事件を起こしてはならなかったというのが、捜査機関等の評価にはなります。

そのうえで、在宅での捜査も終盤のようですから今更逮捕等はないでしょうし、御記載内容からは懲役の実刑もないでしょう、それでも起訴猶予とはならずに罰金刑となる可能性は十分ありますし、本当に再犯しないためにはどうすべきなのかを真剣に考えた状態で検察官取調べに望めるようにする必要はあります。

2017年02月27日 01時16分

この投稿は、2017年02月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,236名の弁護士から、「窃盗・万引きに注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

空き巣や万引きなど窃盗罪で逮捕された場合の流れや量刑相場

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。被害金額も様々ですし、物を盗んだ時の状況から窃盗罪とは別の犯罪が成立する可能性もあり...

窃盗・万引きの示談金相場と慰謝料や損害賠償

窃盗や万引きを犯せば、当然ながら盗んだものを持ち主に返却、あるいは相応の金額を支払って弁償しなければなりません。窃盗事件が起き、加害者が特定...

空き巣やスリ・ひったくりなど、物を盗まれたときの対処法

留守中に空き巣に入られ金品を盗まれてしまった。路上でひったくりに遭ってしまった。いざ自身が被害に遭ってしまったら、警察に相談する以外に何がで...

この相談に近い法律相談

  • 携帯電話窃盗、使用について検察庁呼び出し

    私は去年12月に携帯電話を窃盗し、使用したとのことで、警察署の方で事情聴取され、自分がした事を認めました。そして何度か調書や、写真、指紋をとったりするため警察に行きました。その後刑事から、「検察庁から呼び出しあると思うので行ってください」とのことでした。 そして検察庁呼び出しの封書が2月26日に来て、3月10日に来て...

  • 遺失物横領罪による警察署に出頭について、

    遺失物横領罪について、何度かご質問させていただいております。 知識が無知なため、お力をお貸しいただければとおもいます。 2週間以上前に自宅に刑事さんがきまして、自宅にて、調書を取りました。 再度警察署にきて欲しいとのことで、後日いくのですが、検察の取り調べとまた別なのでしょうか? 自宅にて調書をとったと...

  • 検察からの呼び出しについて

    昨年の7月に書類送検された傷害事件について、未だに検察から呼び出しがこないのですが、 このまま検察から呼び出しが来ないこともありえるのでしょうか?

  • 書類送検後の検察から呼び出しについて

    盗撮での自首をしました。 約、一週間前に警察での取り調べを終え、 書類送検するということでした。 警察からは検察からの呼び出しがあるかと思うと言われました。 明後日から県外へ一週間程行く予定があり、 もしその間に検察からの呼び出しが あれば、どのようにしたらよろしいでしょうか? 今から検察にご連絡して 予定をお...

  • 盗撮の検察呼び出しについて

    4ヶ月前に盗撮で警察に捕まり、当日に釈放され、その2ヶ月後に再度事情聴取、その2ヶ月後に検察からの呼び出し命令が来ました。 初犯ですが、どういった刑が予想されますでしょうか。検察の事情聴取で刑を軽くしていただける方法はありますでしょうか。また、これが会社に報告されるということはありますでしょうか。 自分勝手な相...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

窃盗・万引きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。