在宅起訴の場合は罰金刑が多い?

万引きで現行犯でなく、帰宅途中自転車で赤信号で渡ってしまい職務質問され
万引き品が発覚しました。
前科一犯です。
調書は在宅で行うと言われています。
自白と同時にお店はチェーンストアーなので被害届を出すと思います。
在宅起訴されて罰金刑の可能性が高いように思えますが、
実刑になる可能性もあると思っています。
そういう心構えでよろしいでしょうか?
@1175diさん
2016年04月19日 20時15分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
そのような心構えでよろしいかと思います。
事件と真摯に向き合って下さい。

2016年04月19日 20時16分

@1175di さん (質問者)
早速のご回答ありがとうございます。
子供が高校3年生でもうすぐ受験です。勉強も部活も頑張っています。
出所以来もう家族に迷惑を掛けまいと過ごしてきました。
そんな中でやってしまった私は本当に最低な男ですが、
なんとかもう一度だけ子供のために頑張るチャンスを下さい、
とそうした家庭事情も真摯に訴えてもよろしいでしょうか?

2016年04月19日 20時29分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
とそうした家庭事情も真摯に訴えてもよろしいでしょうか?

相談者の思いを述べることは構わないと思います。
一つの事情として考慮してもらえる場合もあるかもしれませんので。

2016年04月20日 06時32分

この投稿は、2016年04月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

麻薬及び向精神薬取締法違反による逮捕と懲役までの流れ

麻薬の使用は当然のこと、所持しただけでも法に触れ、刑罰を科されることとなります。ここでは、麻薬に関連する罪に問われている場合、どのような刑罰...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

恐喝罪で逮捕された場合の裁判までの流れと懲役刑の刑期

人を殴ったり、弱みにつけ込んで金品を脅し取る行為は、恐喝罪として処罰されます。恐喝罪は、罰金刑がなく懲役刑の規定しかない重い罪になります。恐...

この相談に近い法律相談

  • 覚せい剤犯罪について

    彼女が覚せい剤譲渡と自己使用で逮捕され起訴されました。6年前に窃盗で執行猶予3年の犯罪歴があり別件2犯目で現在拘留中です。保釈手続きしての保釈の可能性と公判の量刑で執行猶予の可能性があるのか教えて下さい。

  • 逮捕・拘留について

    質問です 逮捕・拘留について質問なんですが 初犯であり、刑が軽く(軽度な器物破損や公然猥褻や名誉毀損など)罪を全面的に認め反省していたりすると、 逮捕されず略式起訴などになる可能性が高いとは本当の事なんですか?

  • 現行犯以外での逮捕や立件が難しい罪に関して

    公然わいせつ罪は現行犯以外での逮捕は難しいと聞いたのですがこれは本当でしょうか? また、本当だとすると現行犯以外での逮捕が難しい犯罪の類型等が存在するのでしょうか?

  • 婚約者が執行猶予中に犯した犯罪で一年半後に逮捕されました。

    婚約者が執行猶予中に別の事件で捕まりました。 前回は飲酒、無免許などで執行猶予4年。 現在、盗品等あっせん で留置されています。 共犯者は一人いて、同じく留置場にいます。 現在20日勾留中です。 一緒に暮らしており、 私ひとりでは生活が困難です。 ダブル執行猶予や罰金刑になる可能性はありますか? また、現在...

  • 偽計業務妨害の否認。実刑になる可能性は高いでしょうか?

    知人が偽計業務妨害で起訴されました。否認しています。偽計業務妨害の回数はかなり多い状態です。実刑になる可能性は高いでしょうか?前科は14年前に1度あります。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

窃盗・万引きに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

窃盗・万引きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。