示談不成立の場合供託金

公開日: 相談日:2015年09月20日
  • 1弁護士
  • 1回答

という制度を使えば被害弁償した事になるんでしょうか?昨日2名の弁護士先生からご回答いただいた時は示談不成立でも10万から30万くらいの罰金と言われました。妻は窃盗初犯前科無しです被害金額は1万くらいです。在宅処分中です。供託金を使えば被害弁償した事になるのかどうかと、供託金を納める時被害者の住所名前がわからないと供託できないと言われました。警察に聞けば教えて貰えるんでしょうか?また供託金を納めた場合の処罰を教えて下さい。

385682さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    被害弁償は、まさに被害者が受けた被害相当額を穴埋めすることです。
    そして、刑事裁判において被害者への弁償・示談成立と、供託とでは、その意味合い、効果が異なります(無論、前者が有効です)。

    弁護士(刑事弁護人)を通じて、警察・検察に聞くと本人に確認のうえ教えてもらえることがあります。供託は最後の手段として、お早めに被害者を確認のうえ被害弁償・示談されることとお勧めします。

  • 相談者 385682さん

    タッチして回答を見る

    わかりました。示談と供託金では意味合いが違うんですね。なんとか示談に向けて頑張ります。ありがとうございました。

この投稿は、2015年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す