住居侵入窃盗の時効

住居侵入窃盗の時効について質問です。住居侵入の時効は3年で、窃盗の時効は7年と聞きました。では住居侵入を伴う窃盗(いわゆる空き巣)を行った場合の時効は何年になるのですか?
カワカワ1さん
2015年02月21日 02時41分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
では住居侵入を伴う窃盗(いわゆる空き巣)を行った場合の時効は何年になるのですか?

判例によれば、牽連犯の場合、目的行為がその手段行為に対する時効期間満了前に実行された場合、両者の公訴時効は、重い刑を標準に最終行為の時より起算すべきとしています。

2015年02月21日 03時01分

カワカワ1 さん (質問者)
回答ありがとうございます。要するに住居侵入及び窃盗の時効は7年と考えればよいのですね?

2015年02月21日 03時05分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
住居侵入及び窃盗の時効は7年と考えればよいのですね?

 住居侵入と窃盗(牽連犯)の場合、住居侵入罪の時効が完成する前に窃盗が行われた場合は、重い窃盗罪を基準として公訴時効を判断します。
 住居侵入の時効が完成したあとに窃盗が行われたときには、住居侵入の時効は完成し、窃盗のみ公訴時効を判断します。
 いずれにしても、7年の時効です。

2015年02月21日 07時49分

この投稿は、2015年02月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

空き巣や万引きなど窃盗罪で逮捕された場合の流れや量刑相場

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。被害金額も様々ですし、物を盗んだ時の状況から窃盗罪とは別の犯罪が成立する可能性もあり...

窃盗・万引きの示談金相場と慰謝料や損害賠償

窃盗や万引きを犯せば、当然ながら盗んだものを持ち主に返却、あるいは相応の金額を支払って弁償しなければなりません。窃盗事件が起き、加害者が特定...

空き巣やスリ・ひったくりなど、物を盗まれたときの対処法

留守中に空き巣に入られ金品を盗まれてしまった。路上でひったくりに遭ってしまった。いざ自身が被害に遭ってしまったら、警察に相談する以外に何がで...

住居への不法侵入した罪と逮捕された場合の刑罰

理由なく他人の住居の敷地内に侵入すれば、住居侵入罪として犯罪に当たります。住居侵入罪自体は比較的軽微な犯罪ですが、多くの場合、他の犯罪を伴い...

この相談に近い法律相談

  • 合併罪の時効について。

    たとえば、住居侵入(3年)と窃盗(7年)の併合罪の場合、公訴時効は7年か10年かどちらですか?また犯行からすでに4年たって、逮捕された場合、住居侵入に関しては時効成立済の窃盗のみということになるのでしょうか?

  • 併合罪について

    置き引きの窃盗罪と住居侵入罪を両方成立されました。 この場合は併合罪にもなりますが、 仮にに窃盗罪が1年の懲役、同じく住居侵入罪も1年の懲役で、 理論上では、合わせて懲役2年と言う事になるのですか?

  • 窃盗と建造物侵入罪について

    彼氏が建造物侵入罪と窃盗の疑いで逮捕されて、現在拘留されてます。接見禁止です。 窃盗は二回目になります。 やはり実刑でしょうか?? また実刑だった場合、接見禁止が刑務所に入るまで解けないこともあり得ますか?? お願いします。

  • 庭まで侵入した場合と、建物の中まで侵入した場合の住居侵入罪の罪の重さの違いについて

    庭まで侵入した場合と、建物の中まで侵入した場合とでは、住居侵入罪の罪の重さに何か違いは生じるのでしょうか?

  • 追起訴

    家族が3年前に住居不法侵入と強姦の事件を起こし、逮捕されて現在拘留中です。 今年の四月にも住居不法侵入、窃盗未遂、強姦未遂の事件を起こして六月に逮捕されています。この事件は、処分保留で一度釈放され、その後3年前の事件で再逮捕されて現在に至ります。 3年前の住居不法侵入と強姦は示談が成立しませんでしたので起訴をされ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

窃盗・万引きに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

窃盗・万引きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。