在職中に窃盗を行った社員に対し給料の返還を要求できるか。

2年前に退職した社員が在職中に窃盗して、商品を転売しているのが今になって発覚しました。
残っている商品と売上金を返還してもらうのはもちろんですが、在職中の給料も返還させることは可能でしょうか?

在職期間はおよそ10年です。

書面にて上記の旨を変換する契約書を書いても効果があるんでしょうか。

宜しくお願いいたします。
がんばりますさん
2015年02月13日 19時27分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ベストアンサー
ありがとう
残っている商品と売上金を返還してもらうのはもちろんですが、在職中の給料も返還させることは可能でしょうか?

給料の返還は難しいでしょう。
不法行為としての損害賠償は可能でしょう。
もっとも、細かな金額など争いがあるでしょうから、全体としていくらという形の解決金で示談書を作成し、返還させればどうでしょうか。

2015年02月13日 19時45分

工藤 啓介
工藤 啓介 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
給料の返還は難しいのではなく無理です。契約書を作成しても無効です。

2015年02月13日 21時32分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
在職中の給料も返還させることは可能でしょうか?
書面にて上記の旨を変換する契約書を書いても効果があるんでしょうか。

それは無理だと思いますよ。
給料は働いた分に対する対価ですから,働いた以上は支払う必要があります。

2015年02月14日 07時35分

この投稿は、2015年02月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

空き巣や万引きなど窃盗罪で逮捕された場合の流れや量刑相場

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。被害金額も様々ですし、物を盗んだ時の状況から窃盗罪とは別の犯罪が成立する可能性もあり...

窃盗・万引きの示談金相場と慰謝料や損害賠償

窃盗や万引きを犯せば、当然ながら盗んだものを持ち主に返却、あるいは相応の金額を支払って弁償しなければなりません。窃盗事件が起き、加害者が特定...

空き巣やスリ・ひったくりなど、物を盗まれたときの対処法

留守中に空き巣に入られ金品を盗まれてしまった。路上でひったくりに遭ってしまった。いざ自身が被害に遭ってしまったら、警察に相談する以外に何がで...

この相談に近い法律相談

  • 商事債権に該当しますか?

    個人が会社にお金を貸した場合、すべて商事債権となり、5年の消滅時効にかかるのですか? 私の父は、10年半前、その子供X(私の姉)に頼まれ、Xが役員を務めるY社の資金に必要との理由で、お金を貸しました。その際の契約書上の借主はY社代表取締役(Xとは別人)でした。契約上の返済期限は1年後でしたが、1年後に利息の支...

  • 退職金から有給買取のお金を引く

    会社の経営者が変わり退職金制度をなくそうという動きがあります。 まず就業規則に書いてある退職金を精算するらしいのですが 前回・前々回に相談している。 精算する退職金から有給の買取していた分を引いて支払うというものです。 会社が有給の買取をしていたのをそれは違法だから返金しなさいというのです。 個人にひとりづつ...

  • 中退共の差額返還請求について ※宜しくお願い致します※

    総務課に所属しています。 弊社は中退共に加入しているのですが、 前任者が、一部の従業員の掛金月額を退職金規程に定めている額より多く掛けてしまいました。 いま、長期計画(15年くらい)で掛金月額を減額して調整していますが、調整完了前に退職してしまうと差額が出てしまいます。 中退共に相談しても、「減額してくださ...

  • 現金がない時仕入金額を商品の返品で減らすことは可能ですか?

    小売業をしております。3日前に仕入先(卸業者)より仕入金額の全額回収のお願いをされました。その際、当方の売掛金回収もうまくいっていないので、できるとしても12月末になることを話しました。ただ、仕入先の為には少しでも早く残を0にしたほうが良いと思い、現金はどうしても準備できないので、仕入れた商品を返品することで少...

  • 賃金支払いに係る不当利得返還請求の件

    調べていたのですが、わからないことがあり、質問いたしました。 賃金支払いなどの労働相談の件です、教えてください。 以前、勤務していた会社を退職する際、有給休暇の日数を超えて、 2日休みを取得しました。そして、当時、欠勤控除されず、そのまま 月の給与を得ていました。 しかし、半年後、「不当利得返還請求権」とし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

窃盗・万引きに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

窃盗・万引きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。