示談書について

弁護士さんに、書いていただいた被害者との示談書についてですが、今回窃盗、住居不法侵入、住居不法侵入未遂で不起訴となりましたが、私が認めたのは住居不法侵入未遂だけです。幸い示談が、成立しましたが示談書には窃盗、住居不法侵入、住居不法侵入未遂と容疑すべてについて示談となる内容となっています。実際には200万払いました。
第三者が見ると、すべての容疑について、こちらが認めたと解釈されませんでしょうか?
なんか、文章内容について釈然としませんが、容疑扱いでも、今後のためにすべて書く必要があるのでしょうか。

ご教授お願いいたします。
2014年10月24日 00時34分

みんなの回答

石田 拓也
石田 拓也 弁護士
ありがとう
示談書の文言をみないとわかりませんが、示談書には全ての疑われている事件を記載した上で、後から蒸し返されるのを防止したのではないかとも思います。
その事実を認めると記載がないのであれば、第三者的にみても認めていないと思われると思いますが、示談書の文言次第でしょう。

2014年10月24日 00時48分

相談者
早々の返信ありがとうございます。
文章内容には、自身の犯した甲(被害者)に対する窃盗、住居不法侵入、同未遂行為によりとあります。
実際に、色々警察から取り調べを受けましたが、住居不法侵入未遂の不起訴となりました。
文章的に認めているようで釈然としませんが、文章最後に、本示談書で定めた本件窃盗、住居不法侵入、同未遂行為の各事件について、今回に限り処罰を求めない。
お互いに債権債務のないことを確認する、とあります。

逮捕であっても容疑を認めない場合でも、万が一今後ぶり返さないようにとした内容でしょうか?

勤務先の会社に提出した場合に、なんと説明したら良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

2014年10月24日 01時11分

石田 拓也
石田 拓也 弁護士
ありがとう
自身の犯した甲(被害者)に対する窃盗、住居不法侵入、同未遂行為によりとあります。
→自分の罪を認めている内容かと思います。

詳しい事情はわからないですが、罪を認めていることは確かだと思います。
処分前の段階で示談したかったので、あえてその文言を入れたのかもしれません。
その辺りは実際に担当した弁護士に聞いてみるのがよいでしょう。

2014年10月24日 01時56分

相談者
ご返答ありがとうございます。
なかなか弁護士と連絡がとれずにおります。
起訴前に、示談をしたいため、住居不法侵入未遂は認めるが、窃盗、住居不法侵入
は認めないけど示談しましょうよりは、被害者の立場で作成し、示談金を払い被害届の取り下げをしてもらい、弁護士さんの被害者側への考慮と見て、大丈夫ですか?
検事さんも見るわけですよね

示談書は、弁護士さんの考えた内容で作成なので、あくまで被害者に対して納得して頂く事が優先と考えて、問題ないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

2014年10月24日 08時07分

この投稿は、2014年10月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

窃盗・万引きの示談金相場と慰謝料や損害賠償

窃盗や万引きを犯せば、当然ながら盗んだものを持ち主に返却、あるいは相応の金額を支払って弁償しなければなりません。窃盗事件が起き、加害者が特定...

空き巣や万引きなど窃盗罪で逮捕された場合の流れや量刑相場

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。被害金額も様々ですし、物を盗んだ時の状況から窃盗罪とは別の犯罪が成立する可能性もあり...

自転車窃盗犯の言い訳「後で返すつもりだった」は通用しない…「不法領得の意思」を解説

「盗むつもりはなかった。移動のためにちょっとだけ使わせてもらった」「あとで返すつもりだった」。自転車を盗んだ犯人がこんな言い訳をすることがあ...

クレプトマニア(窃盗症)であることは裁判で影響するのか【弁護士Q&A】

万引きをして捕まって刑罰を受けても、万引きをやめられずに繰り返してしまうケースがあります。「クレプトマニア(窃盗症)」という病気である場合も...

常習累犯窃盗罪が成立する要件と刑罰の内容

窃盗を繰り返して何度も刑罰を受けていると、通常の窃盗罪よりも刑罰が重い「常習累犯窃盗罪」として処罰される可能性があります。この記事では、常習...

この相談に近い法律相談

  • 刑事事件の会社報告ですが

    今回住居不法侵入未遂で逮捕され、勾留されました。そちらは犯罪を認めましたが、余罪捜査のための再逮捕となり、窃盗、住居不法侵入と警察から言われました。 私はその余罪について否認をし、相手方と不法侵入未遂、窃盗、住居不法侵入のすべてで示談をし、不起訴となりました。 このケースで会社に事実報告書の提示を求められており...

  • 住居侵入罪について御教示願います・・・!

    家屋の中に相手の承諾なく入居した場合のことを言うと刑法の基本書に書いてありますが、相手を騙す目的で「お入り」と承諾を得た容疑者を住居進入罪で有罪とした判例があります。 弁護士の先生方が検察官であれば明確な住居進入罪の立件を進めるとするならどんな条件下でしょうか? 御教示願います・・・!

  • 示談などについてです

    住居不法侵入ということで逮捕され身柄送検後、釈放させて頂きました。初犯です。 これから被害にあった方と示談をしたいと考えておりますが、ふと疑問に思ったことがあるので教えて下さい。 ①もしも要求された示談金が払えず示談に応じてもらえない場合は、その後の流れ、罪はどのような形になりますか? ②初犯、住居不法侵入で...

  • 明らかに不利な条件の示談提示への対応

    詐欺案件で被害届を提出し、受理されて捜査が行われている中、 先日別の警察署で別の詐欺案件で逮捕・起訴されました。 私の案件は現在再逮捕も追起訴もされていない状態らしく、加害者のところへ捜査員が赴き任意で事情を聴いています。 加害者側の弁護士からおおまかに以下の内容で示談要求が来ています。 ・職に就いておらず返...

  • 退職について質問です。何か良い方法はありますか?

    現在刑事事件、住居不法侵入未遂、住居不法侵入、窃盗で逮捕勾留、再逮捕され40日勾留されました。相手方とは被害届を下げて処罰を求めない旨ねの、金銭200万で示談書を交わしました。 自主退職するので、会社に余計な事を言いたくないのですが、詳しくきいてきます。 何か良い方法はありますか? ご教授お願いいたします。 現在...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

窃盗・万引きに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

窃盗・万引きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。