19年前の盗難に対する被害弁償について

公開日: 相談日:2014年01月30日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

19年前の窃盗被害について被害弁償を求められました。

話の流れです。

恥ずかしいことに19年前、中学生の頃に近所の民家から原付バイクを盗んでしまいました。
確実に盗んだ家はAさん宅、Bさん宅です。
その後、警察の御用となりAさん、Bさん宅には父親が謝罪に行きました。
田舎の話でしたのでAさんBさんとはバイクは見つかっているという事で慰謝料の請求もなく示談書も取り交わしたりはしませんでした。

しかし、先日、実家の父親のもとにCさんの息子を名乗る方が来て、「19年前に原付バイク窃盗の被害に遭った。そのバイクは私の名義だった。盗んだのはあなたの息子(私)だと家族から聞いた。まだ見つかっていないようなのでバイクの代金17万円を払って欲しい」と言ってきたそうです。

私自身、恥ずかしながらAさんBさんのバイクを盗んだ記憶はしっかり残っているのですが、Cさん宅から盗んだ記憶はありません。(19年前の記憶であり曖昧です)
父親もAさんBさん宅へ謝罪へ行った記憶はありますが、Cさん宅へ謝罪に行った記憶は曖昧と言っていました。
しかし、Cさんの息子は「家族からあなた(父親)が謝りに来たと聞いた」とはっきりと言ってきたそうです。そのことが事実であったとしても示談書は交わしていません。


以上の流れの中で質問です。
①盗難等の被害に対する損害賠償請求に時効はあるのでしょうか?
②仮にCさん宅から盗んでいたとしても謝罪はしていると思います。盗んだバイクの名義がCさんの息子である場合、Cさんに謝罪してもバイクの名義の方(Cさんの息子)には謝罪したことにはならないのでしょうか?
 ※当時、Cさんの息子は20歳を超えていたそうです。
③記憶が曖昧ですが、被害者の記憶の方が優先されるかも知れません。この場合、私はCさんの息子に請求された額を被害弁償しなければならないんでしょうか?
③当時の警察の調書を確認すれば事実ははっきりすると思いますが、警察・裁判所・弁護士以外の一般人(私)が調書の閲覧を申し入れることは可能でしょうか?

自分のやったこととはいえ、非常に困っています。弁護士の方々お返事をお願い致します。

229992さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    盗難による損害賠償の責任は、通常は民法では交通事故による損害賠償と同じように「不法行為」による損害の賠償と考えられますが、これには被害者が損害および加害者を知った時から3年間で消滅時効となり、加害者の責任は消滅することになっています。また、不法行為の時から20年を経過した場合も同様です。ご相談内容からすると、Cさんの息子が主張する盗難行為(不法行為)の時から20年は経過していないようですが、被害者が損害を知ったのは盗まれた当時のことですから、問題は加害者が誰かをいつ知ったかです。あなたにCさんの息子のバイクを盗んだ記憶がないとすると、これはあくまで憶測ですが、Cさんの息子が当時の噂を聞きつけて20年を経過する前にあなたに賠償金を払わせようとしている可能性もあるかもしれません。とりあえずは、身に覚えがないし昔のことなので時効として勘弁してほしい、という対応でもよいのではないかと思います。先方が本気になって裁判を起こすとしても、あなたが盗んだことを証拠をもって証明する必要があり、親がそう言っている、というだけで証明されたことになるかは疑問です。警察に20年近く前の調書などが残されているかはわかりませんが、あなたの方で身の潔白を証明するために動かなければならないという感じはしません。

この投稿は、2014年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました