少年犯罪の損害賠償と立件について

公開日: 相談日:2021年07月24日
  • 2弁護士
  • 6回答
ベストアンサー

【相談の背景】
息子(中3、15歳)が盗難、恐喝、暴行にあいました。加害者は中3、15歳。
学校側による加害者、被害者(息子)ヒアリング済み。犯行を認めております。また暴行の様子は防犯カメラで入手済です。盗難は財布、自宅のカギです。

【質問1】
自宅鍵の窃盗の損害賠償として、扉の交換を請求できますでしょうか?

【質問2】
鍵の窃盗、財布の窃盗で立件するにはとのように進めたら良いでしょうか。

1048550さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    自宅鍵の窃盗の損害賠償として、扉の交換を請求できますでしょうか?

    請求できるとすれば鍵の交換費用まででしょう。扉まで交換を求める法的根拠がないと思われます。
    また、鍵が戻ってきているのなら、鍵の交換の必要性があるといえるのかも疑問が残ります。

    【質問2】
    鍵の窃盗、財布の窃盗で立件するにはとのように進めたら良いでしょうか。

    警察に相談してください。
    ただ、15歳とのことですから、最終的には、刑事事件ではなく、少年事件として処理されることになります。

    もしいくらかでも支払う旨の提案があれば、ある程度のところで受け取っておいた方がいいでしょう。
    そうせずに少年審判で終わってしまうと、任意の支払は期待することが難しくなることが多いです。

  • 相談者 1048550さん

    タッチして回答を見る

    少年だと罰することはできないのでしょうか…法的に反省させる方法はないのでしょうか?

  • 相談者 1048550さん

    タッチして回答を見る

    少年でも、逮捕、勾留され、鑑別所にいかせるには、弁護士さんに依頼した方が良いのでしょうか?警察の判断な気がしますが…警察、検察、家庭裁判所の判断ですよね?被害者は処罰に関与できない。ということでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    神奈川県9位

    畑中 優宏 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    逮捕するかっどうは、警察の判断ですね。弁護士を付けてやった方が、警察に圧力をかけることができるでしょうね。また、少年事件になれば、その後の審判手続に被害者が関与する方法があります。これも弁護士に依頼した方がよいでしょう。

  • 相談者 1048550さん

    タッチして回答を見る

    警察に相談したところ、盗難届は場所・時間が特定されていないと受理できない。とのことでした。
    また、資産価値があるものでないの受理できない。とのことでしたが本当なのが…

    加害者が「学校からのヒアリング」で盗難を認めているので、そのヒアリングを証拠として届出する。で良いですよね?

    家の鍵は盗難届出の対象外なのでしょうか?

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す