よろしくお願いします。どのような判決が出ますか?

公開日: 相談日:2021年04月09日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
少し訂正もあり再質問致します。

新たに状況が変わりましたので再度質問させて頂きます。
旦那の件ですがよろしくお願い致します。

現在窃盗で逮捕され保釈で出てきています。
保釈金は250万となります。
執行猶予満了後約2年での再犯です。
前回も同じく窃盗で懲役2年執行猶予4年だったと思います。
本件と追起訴で当初は5件起訴される予定だったのですが4件起訴となりました。
被害総額は35万です。
盗難品は4件中2件返却されていて全件示談が成立していて示談書には宥恕の文言も入っているようです。

被害届は20件ほど出ているのですが立件はされず余罪という形になり起訴されるのはこの4件のみとなります。
またこの余罪の分もすべて被害弁償はする予定です。

本人は逮捕後も解雇されることなく会社で働いていて
窃盗症治療で2週間に1度通院しています。
かれこれ6ヶ月通っていて担当の先生からは診断書を出しますので
必要な時は言って下さいと言われています。
また会社を解雇になってしまった時の事を考えて別の就職先も確保していて内定通知も頂いているみたいです。

ニュースにて実名報道もされたようです。
また離婚をする予定で子供もまだ小さいので養育費を払ってもらわないといけません。
それに身元引受人は旦那の母親。
情状証人は旦那の母親と会社の上司2人にお願いしているようです。

【質問1】
今回の場合はどのような判決が出るのでしょうか?
執行猶予はありうるのでしょうか?

1015847さんの相談

回答タイムライン

  • 永岡 孝裕 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。
    執行猶予はあけているものの、前科も同種前科であり被害額も結構高額ですね。
    全件にて示談がとれ宥恕条項が盛り込まれているのは非常に大きいですが、前回、公判請求までされ執行猶予を付したにも関わらず再度同種被告事実で起訴されたということを重く見れば、実刑となってもおかしくない事案だと考えます。
    実刑を想定して保釈中は身辺整理をしておいた方が良いと思います。
    もし執行猶予が付されたらとはあまり考えない方が精神衛生上は宜しいかと存じます。
    参考にしてください。

  • 相談者 1015847さん

    タッチして回答を見る

    永岡先生

    ありがとうございます。
    身辺整理はしてもらっています。
    離婚に向けての手続きや養育費に関することも公正証書を作成しています。
    実際のところ実刑になる確率は高いものでしょうか?
    本音を言いますとやはり執行猶予がついて離婚してもしっかりと養育費を払ってもらいたいところです。
    旦那には見切りをつけていますが何かできることなどないでしょうか?

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す