あおり・唆しによる麻薬特例法に関する質問3点

公開日: 相談日:2020年11月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

質問が3点ございます。

先月、麻薬特例法により家宅捜索と取調べを受けました。
 掲示板にドラッグの使用を伴う性行為の募集を行ったことが原因でした。
ただ、実際に会う意図や所持・使用歴がないだろうことが書込み時のプロフィールがでたらめだったことから信じて貰えたのですが、書き込み自体が違法(あおり等)とのことで、検察に送致されることになりました。

10月下旬 家宅捜索(押収物無し)
2日後 取調べ 指紋採集やスマホのデータを調べられる
また、取調べ時に違法薬物等を意図した書込みと認める調書にサインをしてしまいました。

1.この場合、有罪になる場合どの程度の罪(具体的な罰金額等)はどうなるのでしょうか?
2.使う意図のないあおり・唆しでの有罪例や有罪率はどの程度でしょうか?
3.10万程の贖罪寄付を検察から連絡が来る前にと考えているのですがその場合どのような考慮がされますか?

972580さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 1.この場合、有罪になる場合どの程度の罪(具体的な罰金額等)はどうなるのでしょうか?

    罪を認めていれば、略式罰金10~30万円程度ではないかと思います。

    > 2.使う意図のないあおり・唆しでの有罪例や有罪率はどの程度でしょうか?

    略式罰金で処理される有罪例はあると思いますが、有罪率(起訴される割合のことでしょうか?)は高くはないと思います。ただ、数値的なものは分かりません。

    > 3.10万程の贖罪寄付を検察から連絡が来る前にと考えているのですがその場合どのような考慮がされますか?

    反省しているとして、起訴猶予(不起訴処分)になる可能性が高いのではないかと思います。

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから