弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

傷害

2016年05月26日

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もあります。ここでは、傷害罪はどのような場合に成立するのか、他の罪とどのように違うのかを説明します。

目次

  1. 傷害罪が成立するには
  2. 傷害罪と暴行罪の違い
  3. 傷害罪と過失傷害罪の違い
  4. 相手が死亡してしまったら

傷害罪が成立するには

傷害罪が成立するためには、次の二つを満たしている必要があります。

  • 傷害を負わせたこと
  • 故意に(わざと)暴行したこと

この二つの要件のいずれを欠いても、傷害罪は成立しません。 なお、傷害とは、身体的な怪我だけにとどまらず、ノイローゼなどの精神疾患も含みます。例えば、嫌がらせ電話をかけ続けた結果、精神衰弱症になった場合にも傷害罪が成立します。

傷害罪と暴行罪の違い

傷害罪と暴行罪は、意図的に暴行を加える点で共通します。しかし、暴行を加えたものの、傷害がなかった場合には暴行罪が、あった場合には傷害罪が成立する点で異なります。 暴行罪は、狭い室内で包丁を振り回す行為も、人に当たらなかった場合などに成立します。詳しくは「暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?」をご覧ください。 なお、傷害罪が成立するためには、必ず医師の診断書が必要となります。

傷害罪と過失傷害罪の違い

傷害罪も過失傷害罪も、傷害が生じている点で共通します。しかし、傷害罪の場合は加害者が意図的に暴行を加えているのに対し、過失傷害罪の場合は暴行を加える意図がない点で異なります。 例えば、急いで歩道を走っていた際、突然人が飛び出してきて、人を突き飛ばしてしまった場合などは、過失傷害罪が成立します。

相手が死亡してしまったら

相手方を死亡させてしまった場合には、傷害致死罪が成立することになります。この場合、殺人罪との違いは殺意があったかどうかです。暴行自体は意図的であったものの、殺すつもりはなかった場合に傷害致死罪となります。 例えば、相手を驚かすために石を投げつけた結果、打ち所が悪くて死亡した場合は、傷害致死罪が成立します。

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

傷害に関する法律相談

  • 先日、元交際相手からの暴力について警察に相談に行きました。1/12に再度警察に呼ばれてます。

    犯罪・刑事事件傷害

    先日も相談させて頂いた、続きです。 12/31に口論になり、全治2週間のケガを負わされました。 今まで、親、友達、会社に連絡をされており再び顔にケガを追う事になり、我慢の限界でした。 以...

    5弁護士回答
  • 傷害における今後の流れについて

    犯罪・刑事事件傷害

    先日酔って大学のサークルの後輩の服を破る、髪を噛む、太ももを噛むという行為をし、最後に相手から蹴り飛ばされるということがありました。 相手は被害届を出したそうで、現場のお店に刑事...

    2弁護士回答
  • 傷害事件を起こしてしまいました。

    犯罪・刑事事件傷害

    スナックで口論になり空いているビンで相手の頭を殴ってしまいました。 その後普通に店から出て帰りました。 後日周りから聞いた所、相手は警察に被害届を出すそうです。 相手は自分の事は一...

    5弁護士回答
  • 不起訴後の供述調書について

    犯罪・刑事事件傷害

    一昨年に傷害容疑で不起訴(起訴猶予)になった者ですが、供述調書に関して何も知らなかった為に、取調べの警察官に押してと言われて読まずに印を押してしまいました。不起訴にはなったのです...

    1弁護士回答
  • 傷害事件の加害者です。被害者の弁護士費用の支払いについて。

    犯罪・刑事事件傷害

    家族が酔った席で、故意ではなく店の従業員に怪我をさせてしまいました。 現在勾留中です。 相手の方は暴力を振るわれたと言って被害届を出しております。 こちらも故意ではなかったですが、...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

暴行・傷害事件を扱う弁護士を探す

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. レイプになるのでしょうか?
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノ摘発による購入者の検挙、逮捕について

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「白雪姫」を目覚めさせる王子さまの「キス」...
  2. 警察の「だまされたふり作戦」にお墨付き…最...
  3. 「冤罪がまかり通る世の中を身をもって知った...
  4. アイドルファンの遠征で横行する「キセル手助...
  5. 共同通信デスクが社内で女性社員の胸や足を盗...
  6. 新聞折込広告で美容医療被害…「効果のない施...
  7. 渋谷駅前で「フリーおっぱい」服の上から「胸...