暴言に激怒してしまって傷害を負わせた。

公開日: 相談日:2020年03月09日
  • 1弁護士
  • 1回答

一昨日ある役員会に参加し、親しくない方から飲みに行かないかと誘われて飲みに行きました。
前からあなたは顔が怖いとか危ない人じゃないか?的な事を言われそんな事はありませんよと言い、度が過ぎればおこりますけどねと伝えました。
途中私の息子も合流し飲んでいると、しかしお父さんこわいよね〜とか言い始め息子もそんな事ありませんよと返答し何やかんやで二次会に行く事になりタクシーを呼びました。
そのタクシーのなかで失礼な暴言が始まり私も我慢の限界に達しタクシーを降りろとなってしまい
降りた所で何なんだよおめえはと足を蹴られ数発殴ってしまいました。
口の中を何針か縫ったらしいです。警察にも届け出ると言っていました。
手を出した事ははんせいしています。
ですが暴言と先に手を出したのは相手です。この様な状況ではやはり私の方がふりなのでしょうか?
相当我慢したのですが怪我を負わせた以上しょうがないのでしょうか?
罰則や罰金等もお答えいただけますでしょうか?

900322さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    怪我を負わせた点については傷害罪(刑法204条)に該当します。法定刑は15年以下の懲役または50万円以下の罰金です。
    しかし、先に手を出したのが相手であること、そこに至るまでの経緯からすると相手にもかなりの落ち度があることを考えると、負傷の程度にもよりますが起訴猶予という処分も十分にあります。
    実際に警察から事情聴取をされた場合には、経緯について十分説明するとともに、弁護士に相談してください。

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました