殴られたり、事故に遭い、顎関節症が悪化した場合の傷害罪や慰謝料について

公開日: 相談日:2019年11月20日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

1.もし、殴られたり事故に遭い、顎関節症が悪化したら慰謝料などは、元々顎関節症を患っていなく、殴打、事故などによって顎関節症を患ってしまった人と同等の金額を受け取ることなどはできるのでしょうか?

2.また殴られた場合、目立った外傷はないが顎関節症の悪化により、傷害で訴えることはできるのでしょうか?

数年前に私は顎関節症になり、完治はしてませんが痛みなどはなくなり普通に暮らしています。

869516さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    後遺障害の慰謝料や逸失利益(減収補填)としては、もともとの症状や状態が影響しているのであれば、割合的に減額されるなどする可能性があります。けがの入通院慰謝料には基本的に影響がないものと思います。

    殴られて顎関節症が悪化した場合、その因果関係が証明されれば、傷害として訴えることもできると考えます。

この投稿は、2019年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから