子供同士のけんかで慰謝料を請求された場合の対応について

公開日: 相談日:2019年08月06日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

子供(高校二年生)が、相手方(高校一年生)から挑発を受けた結果、けんかとなり、相手の腹部を蹴ろうとした際、相手の手首にあたり、骨折する事態になりました。
その後、相手側の親より「傷害に対する慰謝料請求通知書」が届き、以下の内容の請求を受けております。
息子が相手方に怪我を負わせたの勿論いけないことですが、息子が相手側から執拗にからかいや挑発を受けたことが暴力の発端だと考えております。
どのような対応が好ましいでしょうか。もちろん治療費と交通費の実費は払うつもりではいます。

○請求内容
 ・治療費実費
 ・交通費
 ・慰謝料 280千円(裁判基準)÷30×通院日数×3.5倍×130%

831852さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    広島県1位

    井上 祐司 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    相手には弁護士がついているのでしょうか。
    そうでなければ直ちに赤本基準を採用する根拠に欠けます。
    3.5倍は通院が長期に及んだ場合に実日数だけでは金額が少額に過ぎる場合の調整要素です。
    慰謝料額については自賠責基準の4200円を根拠にし,実通院日数を乗じて,故意の暴行であることを考慮し1.2倍程度はやむを得ないでしょう。
    執拗に徴発を受けたことについては過失相殺を主張できる余地がありますから,話し合いを前提とした場合には全体の損害から3~5割程度は減額を主張してよい事案ではないかと思います。

  • 相談者 831852さん

    タッチして回答を見る

    早速のご回答ありがとうございます。
    ご意見参考にさせていただきます。

この投稿は、2019年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから