12歳以下の子供の傷害事件は慰謝料請求しても意味ないのですか

公開日: 相談日:2019年03月31日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

前質で慰謝料のだいたいの金額を教えてもらいましたが
子供が学校の休み時間に蹴られて骨折し、完治まで2ヶ月ちょっとかかりました。
相手はこちらを責めてきたのでさすがに許せない思いです。
肉体的、精神的にとても可哀想な姿を見ているので弁護士さんを入れてとれるだけ慰謝料を請求したいのですが
加害者の保護者はうちの子供にからかわれたのが原因であり、ただのけんか。
学校での出来事だから親には支払い義務はない、本人も12歳以下だから支払い能力がないと言われました。
学校は休み時間の出来事だから学校は無関係なので親御さん同士で話し合ってくださいと言われました
骨折していてもこの場合、弁護士さんを入れても慰謝料請求は無理なのでしょうか?

781104さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    > 骨折していてもこの場合、弁護士さんを入れても慰謝料請求は無理なのでしょうか?

    小学生に対しては請求は難しいかもしれませんが、小学生の親に対しては慰謝料請求はありうると思います(民法714条)。

    (責任無能力者の監督義務者等の責任)
    第七一四条 前二条の規定により責任無能力者がその責任を負わない場合において、その責任無能力者を監督する法定の義務を負う者は、その責任無能力者が第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、監督義務者がその義務を怠らなかったとき、又はその義務を怠らなくても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。
    2 監督義務者に代わって責任無能力者を監督する者も、前項の責任を負う。

  • 相談者 781104さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    向こうのご両親は、学校での出来事だから
    監督義務者がその義務を怠らなかったとき、に入ると言われましたがどうなのでしょうか?
    学校も休み時間の出来事だから教師が監督していない時間の出来事だから学校は関係ないと言われました。
    ご両親には支払い義務はありますよね?
    また、「そちらも口の暴力を使ったのだから」お互い様と言われたのですが
    手を出した時点で暴行、骨折した時点で傷害だと病院の先生に言われ、私もそう思うのですが、法律的にはどうなのでしょうか?
    私的には骨折した時点でただのけんかでは済ませられないと思っています。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    > 監督義務者がその義務を怠らなかったとき、に入ると言われましたがどうなのでしょうか?

    そうとは限らないと思います。

    > ご両親には支払い義務はありますよね?

    監督義務を怠ったといえれば、あると思います。

    > また、「そちらも口の暴力を使ったのだから」お互い様と言われたのですが
    > 手を出した時点で暴行、骨折した時点で傷害だと病院の先生に言われ、私もそう思うのですが、法律的にはどうなのでしょうか?


    お子様が何を言ったのかわかりませんが、その発言があるからといって、暴行(暴力)が許されるものではありません。

  • 相談者 781104さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    うちの子供が言った暴言ですが
    ドッチボールで当ててイエーイと友達とハイタッチし、ざまーみろといったような事を言ったようです。
    加害者の子は当てられた事と言葉にキレて「うるせー」と言って蹴り、
    うちの子が「やめて」と言ったがさらに数発思い切り蹴った時に手で庇ったので骨が折れた
    という話でした。

    〉監督義務を怠ったといえれば、あると思います。

    とは、例えばどう言った時に怠ったと言えますか?

    加害者の子はよく暴力のトラブルがあるようですが、カウンセリングとかは受けていないようです。あと、参観日で母親が何回かおもいっきり子供を殴っているのも色々な人が目撃しておりますので暴力が多いのは親にも責任がある気はします。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    > 加害者の子はよく暴力のトラブルがあるようですが、カウンセリングとかは受けていないようです。あと、参観日で母親が何回かおもいっきり子供を殴っているのも色々な人が目撃しておりますので暴力が多いのは親にも責任がある気はします。

    ご記載の事情からすると、親の責任が発生する可能性はそれなりにあると思います。
    ちなみに、監督義務を怠らなかったといえるためには、裁判となれば、それを相手が立証する必要があるのです(民法714条1項ただし書き)。

  • 河田 広徳 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    追加質問があったのを見落としていました。

    例えば最高裁平成27年4月9日判決・最高裁判所民事判例集69巻3号455頁は、学校事故に関するものですが、「責任能力のない未成年者の親権者は、その直接的な監視下にない子の行動について、人身に危険が及ばないよう注意して行動するよう日頃から指導監督する義務があると解される」と判示しており、ご質問の「学校での出来事だから監督義務者がその義務を怠らなかったとき、に入ると言われましたがどうなのでしょうか?」ということはないかと思います。
    なお、同最高裁判例は、結果として親の責任を否定した事例ですが、同時例は、校庭でサッカーをして遊んでいたところ、蹴ったボールが校庭を飛び出してたまたま事故が起きた事例であり、「親権者の直接的な監視下にない子の行動についての日頃の指導監督は、ある程度一般的なものとならざるを得ないから、通常は人身に危険が及ぶものとはみられない行為によってたまたま人身に損害を生じさせた場合は、当該行為について具体的に予見可能であるなど特別の事情が認められない限り、子に対する監督義務を尽くしていなかったとすべきではない」と判示していますが、故意に暴行を行った本件とは事案が違います。

    なお、親権者の責任については、他の回答にあるとおり、加害者の親権者が子に対する監督義務を尽くしていたことを立証する必要があり、この立証は裁判例上も極めて困難のものとなっています(こちらに有利)。

  • 相談者 781104さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。やはり向こうのおっしゃる事が相当おかしいとわかりました。
    先生もですが、親御さんご本人も「今までにも暴力沙汰があった」と言っていたので
    「今までもあったのならどうしてカウンセリングに行くとか、親として感情のコントロールを出来るように指導してないのですか?」と聞いたところ「負けず嫌いなところは伸ばしてやりたい」と言われました。気持ちわからないことはないですが、だからといって暴力沙汰を起こして良いものではないですよね。
    強く言おうと思います。
    すごく勉強になりました。ありがとうございます。

この投稿は、2019年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから