1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 傷害
  4. 後遺障害と後遺障害保険金

公開日:

後遺障害と後遺障害保険金

2010年03月14日
第三者(酔払)から傷害(殴られた)を受けた結果、医師から後遺障害診断書(傷病固定)を受けました。
犯罪被害保険特約があり、保険金請求をしたところ保険会社から50万円と連絡がありました。(診断内容は後述します)
お訊ねしたい点が2点ございます。

まず、後遺障害診断書の傷病名が「右肩峰下滑液包炎」として可動障害ありと診断されています。
関節名:右肩関節
可動域制限記載欄
他動 自動
伸長: 55 40
屈曲: 120 115
内転: 0 0
外転: 100 90
内旋: 90 85
外旋: 60 50
1点目質問は、上記の診断書から適正な保険金(50万)提示といえるのでしょうか?

2点目質問は、診断書の傷病名にこれまで受診・治療した際、医師が診断し口にしていた傷病名や傷病固定に至る内容が反映されていない点です。
医師から右肩の可動制限の原因はMRI画像で「頚椎症性神経根症」の他覚所見でき、通院しても保存療法的な意味合いから傷病固定だとの説明に傷病固定を受け入れましたが、診断書に傷病名「頚椎症性神経根症」の記載がありません。
この旨、医師に話したところ受傷した際の自覚痛は肩なので「頚椎症性神経根症」と受傷時の因果関係を証明できないから記載を控えたと言われました。受傷時は確かに肩から倒れて大きく腫れ、誰が診ても肩の受傷は明らかで、私自身を含め医師も肩だけを診察・治療していたのですが、治療経過が思わしくなく医師の勧めもありMRIをした結果「頚椎症性神経根症(4〜6番)」が原因でした。
私としては、医療過誤で医師を責めるつもりはありませんが、医師の言動から私から「診たて違い」を警戒して因果関係云々と発言しているような疑心暗鬼の状態です。
医療も法律も保険もズブの素人なので、「頚椎症性神経根症」が「右肩峰下滑液包炎」に変わると何がどう違うのか判りませんが、2点目の質問本旨は裁判で争う必要性(保険金がはるかに上昇する等)がある事案なのでしょうか?
通勤電車のつり革を掴むこともできず、肌着に袖を通す度に苦悶する状態が一生続く賠償が50万であれば、人の体はそんなに安いの?という思いもします。
相談者(7537)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
保険金をあげるには それなりの医師の再診断をえなけれ無理でしょう

2010年03月20日 07時50分

この投稿は、2010年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害事件の示談金と量刑について、酔ってタクシー運転手を殴ったケースをもとに解説【弁護士Q&A】

傷害事件の加害者になってしまった場合、示談金はいくら程度支払う必要があるのでしょうか。また、起訴されてしまった場合、量刑はどの程度になるので...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

傷害罪の統計データ|検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容・執行猶予の割合

傷害罪で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。この記事では法務省...

この相談に近い法律相談

  • 回答宜しくお願い致します。

    以前から何度か質問させて頂いてた交通事故の件で、今回被害者請求にてやっと後遺症申請しました。 経緯は、H23.11に赤点滅を無視した車に横から衝突され(相手100:私0)で、私は救急車で運ばれた整形では頚椎捻挫・腰椎捻挫と診断されました。 元々あったらしい「腰椎分離すべり症」が事故の衝撃で痛みが発症して、それ以来は腰の痛...

  • 転院か、労災認定か、迷っています

    去年9月に会社から帰宅時の青信号の横断歩道を歩行中に背後から車に当てられて、自賠責に異議申立中です。 主治医の診断書は他覚的所見は画像での異常無し、右上肢の知覚異常(しびれ感と感覚障害)有、又右肩関節の運動機能障害(前方拳上90°、外旋40°、内旋30°、水平屈曲90°、伸展10°)有、ただし腱反射は左右差無し、筋萎縮は認めない。...

  • 素因減額と人身傷害保険

    今年、2月12日に助手席に乗っていて事故にあいました。2日後くらいから手の痺れ、頸部痛などがあり、病院に行き、MRIも取りました。診断は頚椎ヘルニアでしたが、交通事故が起因では無いと。その後、直ぐに脳神経外科へ転院しました。同じ診断でしたが、無症状だったところに事故で症状が出たとの事。そして治療開始。相手保険会社にも...

  • 後遺症害認定の申請について

    3月に追突事故にあい、停車中だったので10:0でした。 すぐ病院へ行き、脛椎捻挫、腰椎捻挫の診断を受けました。 その後リハビリで接骨院へ行っていたのですが、1ヶ月たっても痛みが酷く痺れもあったので再度病院へ行きMRIを受けた所、腰にヘルニアが出ていて椎間板ヘルニアと診断されました。 七ヶ月通院して、11月28日に症状固定とな...

  • 妥当な後遺障害等級について

    4月に追突事故を受け、事故から8カ月が経とうとしています。 手術や治療をしてきましたが、後遺障害が現状残ってしまっています。 診断名として、腰椎椎間板ヘルニア・中心性頚髄損傷となっており残ってる後遺障【自覚症状】は 微熱を伴う頭痛・目の霞み・耳鳴り・頚部痛・頚部可動域減少・背中腰の痛み・左上肢痺れ・左手握力1/3...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。