弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

傷害 : 定義や刑罰など、傷害罪・傷害事件の相談

勤務中の傷害事件について

先日、職場内にて激しい口論となり相手の顔に触れてしまいました。その後相手は医師の診断書を取り、警察に被害届けを出しました。その後、会社が中を取り持ち、30万円にて示談が成立しました。示談書の中には被害届けを取り下げることが明記されています。この件に関してはもう終わったものと思っていいのでしょうか?相手の考えが変わり再度提出することはありえるのでしょうか? その程度の傷害であれば、示談が成立している以上、警察が取り合わない可能性があります。
特に前科前歴などがなければ、仮に捜査が開始されても多少話を聞かれる程度で済むでしょう。
> 示談書の中には被害届けを取り下げることが明記されています。この件に関してはもう終わったものと思っていいのでしょうか?相手の考えが変わり再度提出することはありえるのでしょうか?

法律上は民事の示談と刑事処分は別のものです。
しかし、軽微事件で示談終了ならば、これで終了の可能性は比較的高いでしょう。

ハナちゃんさん
2018年07月12日 13時25分

みんなの回答

草木 良文
草木 良文 弁護士
ありがとう

2018年07月12日 13時44分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ベストアンサー
ありがとう

2018年07月12日 13時48分

この投稿は、2018年07月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

この相談に近い法律相談

  • 傷害 被害届けを取り下げる or 嘆願書?

    ただいま傷害事件における 示談交渉中の加害者です。 在宅事件で被害者と密に連絡をとれる状況下で 示談に応じてもよいと言ってくれています。 その際 被害届けを取り下げてもらうのがいいか 嘆願書を提出した(警察?裁判所?)ほうがいいのかどうすればいいのかわかりません… 示談金も払える範囲ですので すぐにでも対...

  • 傷害事件の被害届け

    示談成立後傷害事件の被害届けはどれぐらいの時間で取下げできますか? あと取下げ後、何日以内に加害者は釈放されますか? よろしくお願いします。

  • 傷害事件「示談成立後に被害届」

    昨年6月に友人でもあり同じ職場の従業員を拳で一度殴ってしまった加害者になります。 被害者は,同性愛者であり異性者である私に交際を迫ってきたことが傷害事件の発端となっています。 事件当日に,被害者の自宅に行き謝罪し,その後,被害者と示談書を交わしました。 示談書には,「告訴などしない。今回の紛争は全て解決したもの...

  • 激しい耳鳴り。診断書があれば傷害罪で訴えることはできますか?

    隣の部屋から盗聴の為コンクリートマイクが付けられています。マイクの音量が上がり激しい耳鳴りがしています。診断書があれば傷害罪で訴えることはできますか?

  • 勤務中の傷害事件について

    先日、自動車内にて業務中に同僚と激しい口論となりその際に相手の顔に私の両中指が相手の顔に触れてしまいました。その後に相手が全治5日間の診断書を取りました。相手が被害届けを警察に提出したら起訴されますか?ちなみに前科はありません。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. レイプになるのでしょうか?
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノ摘発による購入者の検挙、逮捕について

犯罪・刑事事件のニュース

  1. クビになった「鳥貴族」盗撮店長、「めちゃく...
  2. ハイタッチを「誤解」して殴った男性、「おと...
  3. 「痴漢はんぱない」日本代表勝利で沸く渋谷ス...
  4. 仮想通貨マイニングの摘発、「法律で規制する...
  5. 京大、「立て看板」騒動で被害届提出へ「保管...
  6. 新潟女児殺害「任意同行」なのに捜査車両が取...
  7. 「お尻を触っている気分に」声優ファンがトイ...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。