傷害事件の加害者です

先日、駅構内のトラブルで、相手の方を殴ってしまいました。腹部当たりの全治3日間の打撲をされたそうです。

被害届と診断書を警察に持ち込み刑事事件となったのですが、警察での取り調べでは、不起訴になるし、相手も会いたくないと言っているので、検察での再度の調書を取りに行ってくれればよいと言われ、その日の任意の取り調べのみで完了しました。

その後、検察にて最初の質問の機会に、示談する気はありますか?と聞かれ、「ありますが、相手が会いたくないと言っています」と伝えたところ、検察側で、被害者に連絡していただきましたが、やはり会ってくれないとのことで、弁護士を経由してくださいと言われました。

弁護士の方に依頼の電話をかけたところ150万と言われ、謝罪をしたいのですが、さすがに費用がかかりすぎます。。。

【質問】
?この場合、示談をしないという結果になると検察ではどのような判断になるでしょうか?
?また、弁護士さんに示談の手続きだけを依頼し、費用を抑えることは不可能なのでしょうか?



謝罪したくても、弁護士を経由してあまり費用がかかると、謝罪の費用がなくなってしまいます。。。
だいまるさん
2011年06月17日 16時54分

みんなの回答

一藤 剛志
一藤 剛志 弁護士
ありがとう
考えられる刑事処分としては,起訴,略式起訴(→罰金),不起訴(起訴猶予)がありますが,前科等がないという前提でよければ,略式起訴か不起訴かで,どちらかといえば不起訴の方が多いと思われます。

もっとも,略式になる可能性もあるので,その可能性をできる限り減らそうとするなら,やはり示談ができた方がよいでしょう。
略式であっても前科は前科となりますので。

なお,弁護士への依頼内容や弁護士費用は,弁護士ごとに異なるので,示談のみ受任する弁護士も当然いると思います。
もっとも,通常は,刑事事件の弁護人として,示談のみならず刑事事件全体の解決を目指すことが多いとは思いますが。

なお,150万円というのは,,,,刑事弁護と示談だけであれば,,,,やはり高額に過ぎる気もします。
その弁護士の先生がもっと広い依頼内容をお考えだったのかは分からないので,何とも言えませんが。

2011年06月17日 17時15分

だいまる さん (質問者)
お忙しい中、素早い回答ありがとうございます。
前科はありません。

なので、警察の方も不起訴になるだろうと言っていただけたのだと思います。

示談だけも依頼できるという事がわかり、また費用も少し高いというのもわかりましたので、もう少し詳しく相談してみたいと思います。

ちなみに、来週には検察との調書作成があるのですが、そのあと、弁護士の方に依頼するのでは遅いでしょうか。

2011年06月17日 17時22分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
全治3日の在宅傷害事件の示談交渉に150万円の弁護士報酬を請求する弁護士がいるとは驚きです。明らかに過大な弁護士報酬の請求です。首尾良く示談が成立したとして、弁護士報酬の総額は50〜60万程度が普通でしょう。高くても100万円を超えるというのは……?
傷害罪の罰金刑は、50万円以下ですから、示談ができなければその範囲で罰金になるでしょう。示談ができれば起訴猶予になる可能性が高いと思われます。

2011年06月17日 17時29分

弁護士A
ありがとう
本来的には謝罪及び弁償を尽くした方がいいのですが、全治3日間程度であれば、示談しなくても起訴猶予か罰金10万円くらいだと思います。後日、被害者が損害賠償請求をしてきても大した額にはならないでしょう。
ですので、費用と効果を考えれば、無理に弁護士に依頼しなくてもいいくらいの事件だというのが実際のところです。

2011年06月17日 17時37分

一藤 剛志
一藤 剛志 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
追加でご質問頂きましたのでご回答させて頂きます。

弁護士依頼の時期についてですが,一般的には,検察官取調べの受け方のアドバイスを聞いたうえで取調べに臨むのがベストです。
不用意に供述調書に署名してしまうことの恐ろしさを教わると思います。

もっとも,本件は刑事事件として裁判で実質的に争うことはないでしょうから,日程が許さない等の事情があれば,絶対に無理をしてでも,とまでは思いません。

なお,弁護士費用150万円については,私は相当オブラートに包んだ表現にさせて頂きましたが,萩原先生と全く同意見です。

2011年06月17日 20時49分

だいまる さん (質問者)
一藤剛志弁護士様
萩原猛弁護士様
弁護士A様

回答していただき、ありがとうございました。
非常に参考になりました。
あのまま、お金を渡していたかと思うと、ちょっと怖くなりました。

ただ、皆さんの意見をいただくことにより、今後の進め方なども自分の中でまとまりましたので、非常に助かりました。

ありがとうございました。

2011年06月20日 12時50分

この投稿は、2011年06月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,257名の弁護士から、「暴行・傷害に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

恐喝事件での被害届や告訴など恐喝された場合の対処法

恐喝行為を受けた場合には、恐怖から逆らえず、泣く泣くお金を渡してしまうこともあるでしょう。恐喝は、単に恐怖を感じるだけでなく、悔しくもある卑...

この相談に近い法律相談

  • 公然わいせつで示談。・示談金の相場はいくらくらいになりますか?

    先日電車内で下半身を露出した男性に性器を見せられその場で追いかけ捕まえ犯人は公然わいせつで逮捕されました。犯行は見せるためにズボンを切っていたりと用意周到だったので悪質だと思います。 犯人は2日で釈放されましたが2週間後に弁護士をつけたようで、弁護士から金銭的なやりとりをし示談にしたいと申し出がありました。弁護士...

  • 示談交渉を終わらせたい

    傷害事件の被害者です。 加害者側の弁護士から示談交渉を受けており、 私に示談の意思がないことを伝えていますが、なかなか話が終わりません。 弁護士の立場としては簡単に引き下がるわけにはいかないのは分かるのですが、 弁護士はなかなかあきらめず、加害者側と私の間に立ち、「示談にしたい」「示談にしたくない」というエンド...

  • 供述調書の取り寄せについて

    傷害事件の被害者です。 ・相手の供述調書を検察から取り寄せる事はできますか? ・できるとしたら、どの段階でできますか? 事件が解決されてからですか? ・相手もこちらの調書を取り寄せる事ができるのでしょうか?? ・告訴する前は弁護士に知り合いがいるから、やれるもんならやってみろ(告訴を)と言われていました。警...

  • 名誉毀損(刑事)で検察に書類が送致されます

    警察から連絡があり、近日中に書類を検察に送致するとのこと 今考えているのは、間違いなく罰金刑になり、前科もつき、最悪公判になるかもしれないと考えています。 (他の弁護士さんに伺ったところ、本日、名誉毀損で在宅で捜査が進められたが、公判になったケースがあったと聞きました) 刑事が被害者にあったそうで、本音かど...

  • 加害者の弁護士について。それともわたしはなにか攻撃されますか?

    傷害事件で、わたしは足を骨折し、予後がよくなく切断することになりました。 加害者とは、事件が起こるまで交際関係にありましたが、事件があってからは話し合い以外では会っていません。 最初は治療費+慰謝料を請求しようと思っていましたが、今はもうお金も何もいらないから縁を切りたいと思っています。 最初のうちは相手が逃...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。