昔の傷害事件について。刑事、民事訴訟に持ち込めるでしょうか?

2年半前、当時の交際相手から頭を靴のヒールで殴られ出血しました、病院で治療を受けましたが診断書はもらっていません、領収書だけです。

当時は交際中でもあり、大事にするのはやめていました。

病院を受信したときは、頭に物が落ちて負傷したと説明しました。

目撃者もいません、証拠の写真もありません、傷痕は少し残っています。

相手の携帯番号、アドレス、職場はわかりますが、住所はわかりません。
お金をとられたりの損害はありませんが、職場と名前は嘘かも知れません。いつか結婚できたらいいね、と話してはいるぐらいの仲でした。

昔のことですが診断書は貰えるのでしょうか?傷害を受けたと説明していませんが証拠として有効でしょうか?

いまからでも刑事事件として警察はとりあつかってくれるでしょうか?

刑事、民事訴訟に持ち込めるでしょうか?

事件として取り扱われるとして、携帯の契約が解除された場合相手の特定は可能でしょうか?

よろしくお願いします。
あとむさん
2011年03月25日 16時47分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
残念ながら、すべて難しそうです。

まず、診断書は、怪我を負った理由まで詳しく書かない場合も多く、また記載するにしても、当時違った理由を述べていたのだとしたら、なおさら、医師は靴で殴られて怪我をしたとは書かないでしょう。

またそうだとすると、相手に、民事、刑事両方の責任を追及するとして、証拠が非常に少なくなり、責任追及は事実上困難です。警察もうごかないでしょう。

また、携帯電話からその契約者を調べることは、弁護士法に基づく照会(問い合わせ)で可能な場合もありますが、それは、弁護士が民事上の責任追及をする前提としてなしうる行為なので、上記のように、請求が難しいときにはそれだけを行うことはできません。

2011年03月25日 16時57分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
民事・刑事とも、最早問題にするのは困難だと思います。
まず、民事では、不法行為に基づく損害賠償請求の問題となります。これは時効が、「損害及び加害者を知った時から」3年です。当時の診断書が入手できたとしても、診断書で立証できることは「負傷の事実・内容・程度」だけです。「負傷の原因」を立証する証拠は「貴方の供述」しかありません。ということは、相手が認めなければ「水掛け論」になります。当時、請求しないで、2年半も時が経過してから「請求する」と言い出した「貴方の供述」の信憑性について疑問が持たれるでしょう。
刑事については、時効は10年ですが、やはり上記と同様の「立証の問題」に直面してしまいます。とりわけ、刑事の立証の程度は、民事より高度の証明を要求されますので、捜査機関が、立件するのはいっそう困難でしょう。

2011年03月25日 17時04分

あとむ さん (質問者)
A先生
萩原先生

ありがとうございます。

やはり難しいんですね。

ずばり警察も受理しなく、頼んでも引き受けてもらえる弁護士の先生はいらっしゃらないと理解でいいでしょうか?

2011年03月25日 19時20分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
<ずばり警察も受理しなく、頼んでも引き受けてもらえる弁護士の先生はいらっしゃらないと理解でいいでしょうか?>

そんなことはありません。受任してくれる弁護士はいるでしょう。仕事になり、報酬を得られますから。貴方がそうしたいと思うなら、弁護士を依頼して相手に請求しても良いでしょう。相手が、素直に認めて損害賠償金を払ってくれば、それに越したことはありません。私は、相手がどういう人かも全く分かりませんから、請求を受けて相手がそういう行動をとる人なのかどうか分かりません。相手のことを分かっているのは貴方ですから、貴方が判断するしかありません。相手が、簡単に事実を認めない人なら、弁護士に依頼して事を進めるについては、「費用倒れ」に終わることも充分にあり得るというリスクを承知しておいて下さい。

2011年03月25日 20時29分

あとむ さん (質問者)
萩原先生
ありがとうございます。

相手は認めないと思いますし、昔のことで立証が難しく、また相手の住所がわからなく本名でない可能性が高いので、今の状況では、A先生のおっしゃった「弁護士が民事上の責任追及をする前提としてなしうる行為なので、上記のように、請求が難しいときにはそれだけを行うことはできません。」とあるように、携帯電話の契約者を特定することも無理なので引き受けていただくことは困難なのだろうな、という思いでお聞きました。

要は費用と私の気持ち次第ということになるのですね。

相手は住所等は教えてくれないと思います、この状態でも相手の特定は可能でしょうか?
また住所がわからないとして、この状態でも事を進めることはできるのでしょうか?

2011年03月25日 21時30分

あとむ さん (質問者)
萩原先生
ありがとうございます。

相手は認めないと思いますし、昔のことで立証が難しく、また相手の住所がわからなく本名でない可能性が高いので、今の状況では、A先生のおっしゃった「弁護士が民事上の責任追及をする前提としてなしうる行為なので、上記のように、請求が難しいときにはそれだけを行うことはできません。」とあるように、携帯電話の契約者を特定することも無理なので引き受けていただくことは困難なのだろうな、という思いでお聞きました。

要は費用と私の気持ち次第ということになるのですね。

相手は住所等は教えてくれないと思います、この状態でも相手の特定は可能でしょうか?
また住所がわからないとして、この状態でも事を進めることはできるのでしょうか?

2011年03月25日 21時30分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
その人が、かつて住民登録していた場所が分かれば、弁護士であれば、住民票、戸籍の付票を辿り、現在、その人が住民登録している場所を調査することは可能です。

2011年03月25日 22時33分

あとむ さん (質問者)
萩原先生
ありがとうございます。

そのように調べることができるんですね、勉強になります。

ですが、名前も本名でないと思われ、聞いていた住所地も嘘のようなのです。この場合は、この案件をふまえても無理なのでしょうか?

2011年03月25日 22時51分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
職場が分かるのであれば、探偵社や興信所に依頼して調査するという方法もありますね。どれだけ費用がかかるか知りませんが…。しかし、よくそんな人と交際していましたね…?

2011年03月26日 00時01分

あとむ さん (質問者)
萩原先生
ありがとうございます。

当時引っかかることが有りまして、
職場に本人がいるか電話してみたところ、そのような職員はいませんと言われました。それも別れる理由になった次第なんですが…情けない話です。

なので、興信所もつかえないとなると、昔のことで立証が難しく、相手の素性もこのような具合なので、ほぼ不可能に近いのでしょうか?氏名や住所は訴えを起こすのに必須なのですよね?

どうしても訴えたい、というより今はこの場合はどうなるのか、まだほかに方法があるのか、現実的にもう無理なのか、費用の問題もあるでしょうが、それが知りたいです。

2011年03月26日 02時05分

この投稿は、2011年03月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,236名の弁護士から、「暴行・傷害に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

この相談に近い法律相談

  • 当たり屋みたいに傷害罪で訴えられましたが逆に訴えられますか?

    元妻がいきなり私の車のドアを開けて怒鳴り込んできました。 私は20分位我慢してましたが嫌になって注意して車を動かしたら元妻が足を突っ込んできてかすり傷を負いました。 警察を呼んで傷害で訴えると言って調書をとったとき相手は足の怪我の他に腰椎打撲、脛椎捻挫と診断書が出されたそうです。 車に足を突っ込んできて体がぐ...

  • 人身事故時の加害者からの中傷について

    初めまして。宜しくお願い致します。 昨日、駐車場内での人身事故にあい、その際加害者(軽自動車の運転者、60代女性)からひどい中傷を受けました。 事故発生時から最後まで加害者はぶつかったことを認めておりません。 ただし警察官からの尋問で、運転者である加害者は後進出庫の際にミラー確認はしたが黙視をしていないことは明...

  • 傷害罪

    妻が子供を捨て出ていくと言った時に、進路を妨害し制止させていた時に、殴るつねるを複数回受けそれでも我慢(一切、彼女に触れてもいません)していたのですが、それでも収まりがきかなかった為、妻を床に倒し手を拘束しました。 その際に、今度は殴る蹴るを繰り返され、肋骨骨折全治1ヶ月でした。 その事を警察に相談したところ、...

  • 傷害 器物破損の被害者です。まず、調停を考えてますが、専門家についてもらわないと厳しいでしょうか?

    交際相手からの一方的な暴力でモバイルの破損と怪我は2カ月ほどの治療がかかりました。頸椎症、打撲などの診断書です、この怪我で、同期間仕事も休職状態になりました。警察にも届けて刑事事件としてすすめています。相手からは示談の申し入れがありましたが話しがまとまらず、話しあいの内容のやり取りも事件事態を相手に否認されたら...

  • 過失傷害罪と傷害罪の違い

    過失傷害罪と傷害罪について教えて頂きたいです 相手から一度、頭突きを受け 相手の胸のところを手でつっかい棒のように間合いを作り止めた そこから更に相手が逆上し、私の手ごと突っ込んできて更に頭突きを繰り返した この場合、過失傷害罪となるのでしょうか? 私は1周間の診断書を頂いているのですが 相手は最初、「やっ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。