一番悪いが一番怪我をした相手

傷害罪の加害者側です。

私ともめている人間が自宅前で待ち伏せしていて、家族で帰宅した際、鉢合わせしました。
話して帰そうとしましたが暴行を受けました。
首を絞められたため危険を感じ、離れようとしたらついてきたので夫が制止しました。
私が離れた数分の間に相手は階段から落ちて怪我をしています。
夫は胸ぐらを掴まれていたため、流れで相手の肩口に手をやっていたそうです。

結果、頭を打ったため後遺症が残るそうで、警察では懲役刑も、と言われています。
今は検察からの連絡を待っている状態です。

落としてはいないんです。が、落とした、と言わせたい警察に疲れ果てています。
弁護士の方に相談にいこうと持ちかけても、相談しても変わらないよ、懲役で仕方ないよ、と参っていますのでここで相談しました。

相手は何も話していないようですが、相手の家族が処罰は望まないと言っているようです。
ただ怪我をした経緯が腑に落ちないと。

夫は言われるがまま裁かれるしかないのでしょうか?
10年前に傷害での罰金刑を受けているのも警察では指摘されました。
言われたのが、一番悪いのは相手だが、一番怪我をしたのも相手。
そういう理屈なら私が怪我をしたかったです。
2016年10月09日 23時21分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
状況からすると正当防衛が成立する可能性があると思います。また、暴行障害の恋があったのかも問題になると思います。いずれにせよご自身に刑事的な責任があると思い込むことは避けて、できるだけ早く弁護士に相談して刑事的な問題と民事的な問題の対応を検討するべきと思います。

2016年10月09日 23時38分

大林 真悟
大林 真悟 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 熊本県1
ありがとう
逆にこちらが裁判前に(私が)直接話に行くのは法に触れるのでしょうか?

⇒ 相手方の不正の侵害から、相談者の方を守るために、行った行為であれば、正当防衛(刑法36条1項)が成立する可能性があります。
  そのため、戦う価値があると思いますし、捜査機関の言われるままにされずに、戦っていった方が良いかと思います。
  早急に、弁護士を入れることをお勧めします。
  頑張ってください。

2016年10月09日 23時54分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 夫は言われるがまま裁かれるしかないのでしょうか?

弁護士に相談に行かれたほうがよいかもしれませんね。
言われるがままになる必要はないと思います。

2016年10月10日 03時45分

相談者
早速の回答ありがとうございます。
傷害罪は結果論で怪我をしたという結果があるため…と言われ心が折れそうなところでしたがもう少し踏ん張ろうかと思えてきています。

私を守るため…首を絞められているのを夫は見ていて防犯カメラにも映っているのですが、それで頭にきて落としたんじゃないか?とか、相手から夫への暴言がひどかったのでやってやろうと思ったんじゃないか?と全て故意の方向へ持っていかれます。
警察の取り調べとはこういうものですか?
やってなくても諦めてしまいそうになるそうです。

2016年10月10日 06時39分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> やってなくても諦めてしまいそうになるそうです。

やっていないことはやっていないと言うべきです。
ご主人で対応しきれないと思われれば、弁護士の助力を得るべきかと思います。

2016年10月10日 06時43分

大林 真悟
大林 真悟 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 熊本県1
ありがとう
私を守るため…首を絞められているのを夫は見ていて防犯カメラにも映っているのですが、それで頭にきて落としたんじゃないか?とか、相手から夫への暴言がひどかったのでやってやろうと思ったんじゃないか?と全て故意の方向へ持っていかれます。
警察の取り調べとはこういうものですか?

⇒ そういう取り調べがなされることはあります。
  もっとも、やっていないことは、最後まで貫き通してください。
  途中で、楽になりたいと思って認めてしまうと、後々、それを覆すのが非常に困難になります。
  特に刑事事件は一生の問題になりますので、弁護士を付けて、弁護士の助けを借りた方が良いかもしれません。

2016年10月18日 21時10分

この投稿は、2016年10月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,799名の弁護士から、「暴行・傷害に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害罪の統計データ|検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容・執行猶予の割合

傷害罪で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。この記事では法務省...

この相談に近い法律相談

  • 教えてください。どうしたらいいですか?

    先日、もめた相手に車で引かれました。 相手はそのまま逃げていき 友達が警察と救急車を呼んでくれました。 怪我は全身打撲とむち打ちでした。 警察署に行きそしたら相手は出頭してました。 話をし、示談となりました。 交通事故で扱えるのかと思ってたが 行為で引いているので 人身事故ではないことがわかりました。 ...

  • 非常に困っています

    駅で足を踏まれたので一言謝るように注意したら口論となり、胸ぐらを掴まれ頭突きを数発と、顔と体を10発ほど殴られ髪の毛を掴まれ振り回されなどされました。 駅員が数名かけつけ事務所に2人共行き警察を呼んでもらいました。 私は殴られ口が切れていたので傷害罪だと言ったら、相手が私に胸ぐらを掴まれたから暴行罪だ! と主張...

  • 夫婦喧嘩で怪我させた

    日頃から、よく夫婦喧嘩をします。時々、二人共、手を出す事もありましたが、お互い軽い打撲ぐらいで済んでいました。が、相手に何針かの怪我をさせてしまいました。相手の方が自分より体も大きいので、とても嫌な事を言われて、もう言われたくない、もう本当に怒っている、かなり逆上していて、相手がこちらに向かって来そうだったので...

  • 傷害被害者は泣き寝入りでしょうか

    被害届を出したのですが今後の対応がわかりません。 駐輪のため自転車を止めた時に相手と口論になり、その後相手から叩かれたのでその場を去ろうと 後ろを向いた後相手から押され転倒しました。 その後相手は自転車で逃げ、周りの方たちが捕まえて現場に戻ってきたのですが 相手はけが人の救護も無く警察に連絡は廻りの人が通報。...

  • 怪我をさせるつもりがなかった傷害事件の罰金相場について質問させて下さい。

    怪我をさせるつもりがなかった傷害事件の罰金相場について質問させて下さい。 数ヶ月前に街中にて、自転車同士で衝突しそうになり口論へ発展しました。 場所が道路上であったため、私は相手の肩を抱えて「ひとまず場所を移動して話をしよう」と路肩へ誘導しました。 ところが、相手は誘導の最中に「離せ!」と当方の腕を振りほ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。