民事調停で譲歩すべき点。訴訟への移行について

<調停の内容>
ある企業のアルバイトから暴行を受け、半年以上の通院をしたが後遺症の残ったケース。本件の通院慰謝料や後遺症慰謝料は加害者本人と一部金額のみ示談。不足分を企業側の使用者責任として、簡易裁判所の民事調停にて交渉開始。(後遺症慰謝料分で交通事故14等級相当分+自動車事故「赤い本」算定の通院月慰謝料分+故意による付加金を請求中。)

<相談の論点>
①過失相殺について
今回、企業側は「弊社のアルバイトが暴行にいたる経緯の中で、被害者側にも過失があったのでは?」としきりに主張しており、これをもとに賠償額からの相殺を要求しております。その根拠に今回、相手方が刑事手続き上で不起訴になったことを挙げています。

・法律論でいえば、刑事事件としての判決が民事訴訟や調停での判断に直結することがないという認識でおりますがいががでしょうか?

②具体的な譲歩額について
相手方は、後遺症分については一切支払うつもりはない他、通院慰謝料を「赤い本」別表2で算出した金額から過失相殺をした金額が妥当としています。

・一般論として、調停では後遺症慰謝料が認められない可能性が高いのでしょうか?
(別表2の適用に関しては仕方のない部分もあると思います)

③調停員とのやりとりについて
最近の調べで、調停員の一人が現役の弁護士の方とわかりました。被害者側として、次の二点を調停員に検討してほしいのですが現状では叶っておりません。
また上記①②に関して、調停員が弁護士であればある程度の妥当な金額や判断基準があるはずですが、この調停員からは調停第2回目の段階でそのような案がでてきません。
双方の意向を時間をかけて聞いているだけで、あまりスムーズな舵取りをして下さっておりません。(前回は、金額差が埋まらなければは調停打ち切りとも言われました。)

一点目;判例からの過失割合の算定について

二点目;「和解」についての説明

・特に、二点目の和解に関しては調停員から「弁護士の方に代理権があるのなら和解も可能」と先日の調停で帰り際に言われましたが手続きとしてはどのようなものでしょうか?

調停員の意向がなかなか読めず苦労しております。調停員の考える落としどころを引き出すにはどのように働きかけるべきか教えていただければ幸いです。


らりるれろさん
2015年12月21日 00時32分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
・法律論でいえば、刑事事件としての判決が民事訴訟や調停での判断に直結することがないという認識でおりますがいががでしょうか?

そのように考えて差し支えありません。

・一般論として、調停では後遺症慰謝料が認められない可能性が高いのでしょうか?

調停は話し合いですから、相手が認めない限り、後遺障害があることを前提とした和解は難しいでしょう。

・特に、二点目の和解に関しては調停員から「弁護士の方に代理権があるのなら和解も可能」と先日の調停で帰り際に言われましたが手続きとしてはどのようなものでしょうか?

弁護士でも和解は可能ですが、勝手に和解はできないため、本人が同意することが大前提となります。

2015年12月21日 07時15分

この投稿は、2015年12月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

この相談に近い法律相談

  • 調停調書の誤りに関して

    ある暴行事件の被害者です。 昨年、某県の簡易裁判所にて加害者勤務の企業に対する損害賠償の調停を申し立てました。 つい最近ですが、その調停での和解が成立し、調停調書が自宅に送達されました。 (質問1) その調書の中で、「本件事故に対する損害賠償金として○○円を相手方が支払う義務があることを認め・・・。」と記載され...

  • 民事調停における調停員の対応について

    <相談内容> ①調停の相手方企業は、「刑事事件として不起訴になったこと」を理由として暴行に至る経緯として被害者にも過失があったと主張しています。(弁護士であれば、刑事事件の処理結果は被害者の過失の立証する根拠とならないことは理解されているはずです。)弁護士でも調停委員の立場にあると、通常明らかに法的根拠のない理由...

  • 再審判実施中の原調停にかかる事項の扱い

    面会交流の条件見直しを求め、審判を行っています。(調停不調) 元々は、数年前に調停で条項を取り決めました。 ところで、原調停に基づき、相手方に対し学校行事(子の卒園式)への参加を求めたところ、相手方代理人より「審判係属中につき、連絡は差し控える」旨の通知がありました。 相手方の意図は、審判の進行状況を鑑み、...

  • 民事調停における調停員の対応等に関して

    <調停の内容> ある企業のアルバイトから暴行を受け、半年以上の通院をしたが後遺症の残ったケース。本件の通院慰謝料や後遺症慰謝料は加害者本人と一部金額のみ示談。不足分を企業側の使用者責任として、簡易裁判所の民事調停にて交渉開始。(後遺症分で交通事故14等級相当分+通院分を請求中。) <相談の論点> ①調停員のスタン...

  • 調停期日呼出状の対応について

    原付スクーターで直進中、駐車場から出てきた車に衝突された交通事故の被害者です。後遺障害認定について被害者請求をしたところ、14等級の認定判断がなされました。しかし足首関節に1/2の可動域制限が生じている(診断書記載)ため10等級が妥当と考え、2度異議申立をしましたが覆りませんでした。そこで、自賠責保険共済紛争処理...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  2. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  3. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  4. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  5. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  6. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...
  7. まるでブチャラティ? 塾講師が「嘘をついて...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。