1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 傷害
  4. 打撲挫傷全治1ヶ月の傷害事件の刑罰と慰謝料は?

公開日:

打撲挫傷全治1ヶ月の傷害事件の刑罰と慰謝料は?

2015年11月13日
仕事上のトラブルで長時間労働の強要等パワハラ、賃金未払い、契約不履行で相手に非があるうえでの口論の末、怒りにまかせて机をひっくり返してしまい、運悪く足の指だか甲に当たったようで(その時確認はしていません)打撲挫傷(創?)全治1ヶ月の診断書を持って被害届を出されてしまいました。

2回の警察の取り調べを経て検察庁から呼び出し状が届きました。
警察の事情聴取で机を倒した事は認め、当たった事は確認していない、その時に当たっていたとしても怪我させる目的ではなく過失です。と言ったのですが、
最後に今から私が言う事を書いてサインしてほしいと言われ、早く帰りたかったので流れのままに書いて指紋捺印してしまいました。
「机をひっくり返して怪我をさせてしまいました。」と言った文言が入っています。

何故この部分を気にかけるかと申しますと、
相手のヒトとなりが平気で嘘をつくような人間だからです。
口論の最中に体(胸と胸)が少し触れてしまった場面があったのですが、まるで当たり屋のごとく、イテテテッと大声で騒ぎ出す始末です。

このような人間が言う事を、誰が信用するかって話しです。

第三者や目撃者が居た訳でもないし、ビデオに映ってる訳でもなく、状況証拠でしかありません。因果関係を立証出来ないのであれば立件出来ないみたいな事を知り合いが言ってました。
 (この部分は警察には言っていません)

かなり頭に血が上ってしまい、よく覚えていないのですが、唾を吐きかけられたとも言ってるそうです。
この部分は「覚えていないのですが相手がそーいっているのであれば、その通りだと思います」と書きました。


検察の取り調べでは自分の意見を主張したら反省していないなどと、不利になりますか?

警察では、聞かれた事に対してだけ答え、
このトラブルになった経緯、原因が相手にある事は、細かく主張していません。

情報が少なく答えづらいでしょうが、刑罰と慰謝料はどのようになりますか?

正直、全治1ヶ月の診断なので、全治1ヶ月の補償しかしたくありません。
3ヶ月経った今でも通院してるようで(未払い残業代を請求した報復で慰謝料目的のような感じがします)まだ示談はしていません。


9年ほど前に交通トラブルでからまれてケンカのようになってしまい事情聴取を受けた前歴があります。検察からの呼び出しもなく終了しました。
相談者(400344)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
結局のところ、検事が暴行罪ないし過失致傷罪という方向で考えているのか、傷害罪という方向で考えているのかにもよる気がします。
ただ、記載内容だけでは何とも言えません。検察官面前調書の上では傷害罪の方向のような気もしますが。

不起訴の方向に持っていきたいのであれば、被害者との示談が一番効果的でしょう。ただ、こういった暴力事犯において、加害者が被害者との直接の交渉に応じるかは微妙です。間に弁護士を入れないと応じてくれないかもしれません。
示談に応じるかは相手次第ですから、極論すれば、相手が100万円払ったら示談に応じてやると言ってきた場合、支払って示談をまとめるのか、支払わないのか、適正と思う額を供託してそれを検事に報告するかを選択するしかないでしょう。

2015年11月22日 15時24分

相談者(400344)
回答ありがとうざいます

検察庁に2度行ってきました。
回答して頂ける前だったので、言わないでダメになるなら言ってダメな方が後悔しないかな…という思いで、説明してきました。

結果、略式裁判だそうです。
正式裁判でもいいけど、どうする?って聞かれて、チョット考えた後、時間も自由も拘束されると就活にも支障をきたすし面倒なので略式でお願いしますと答えました。

担当捜査官が言うには、私が決める事ではないので、はっきりとは言えないが、過去の判例からすると最高50万の罰金も覚悟して下さいとの事です。

今回、事情聴取で感じた事は、担当された刑事、検察官共に高圧的な態度で自白強要みたいな事は無く常に紳士的な態度で接してくれました。

警察では録音を嫌ったのか、携帯は没収されました

残念ながら共に軽い脅迫、または誘導尋問があったような気がします。やり取りの一部はこんな感じです。

私) 机を倒した事は認めます。

刑、検) 机を倒せば当たるって判るよね?

私) 今冷静な時に考えたら当たる可能性はあると思いますけど、その時は何も考えていません。当たった事も確認していません。

刑、検) 対面に座ってひっくり返せば間違い無く当たるでしょう?と再現するような形で

軽い脅迫というのは、共に冒頭に、
刑事は逮捕勾留を匂わし、あなたを傷害事件の被疑者として取り調べを行います。と軽く威圧

検察官は、いきなり実刑をほのめかし話を切り出しました。

共に犯罪者として扱い刑に処する事を生業とするから仕方がないんでしょうかね。

こんな事も言ってましたね。
事情は解ります。しかし、やってしまった事に対しては責任を取らないと…

屁理屈になりますが、交機がスピード違反取り締まりで同じ速度で走ればスピード違反。裁判官も死刑を言い渡したら殺人示唆だし、世界の超大国も正義を振りかざし、または報復行為で大量殺人を行っています。
検察官の理屈だと理由がどうあれ、やった事に対しては刑罰対象にしてほしいですね。

話がそれてしまいました。すみません。

状況が変わりましたら報告致します

2015年11月22日 17時42分

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害事件の示談金と量刑について、酔ってタクシー運転手を殴ったケースをもとに解説【弁護士Q&A】

傷害事件の加害者になってしまった場合、示談金はいくら程度支払う必要があるのでしょうか。また、起訴されてしまった場合、量刑はどの程度になるので...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

この相談に近い法律相談

  • 検察官が、あたかも証拠物を潰しているように感じます。被疑者を有利に取り扱う理由

    傷害事件で怪我をし、被害届と告訴状を出し受理されました。診断書は6カ月の通院加療でした。痛みもあり一年以上経った今でも、怪我をした部位に違和感や疼痛を感じます。ところが検察官は、診断した医師は信用できない。怪我は1週間しか立証できないと言われ、警察が撮影した怪我の写真を見て、怪我をしているかどうか、この写真ではわ...

  • 傷害罪について

    先日、タバコ屋の店員さんとちょっとした事でモメてしまい、その際店員さんから私の顔を侮辱する様な事を言われ胸ぐらを掴んでしまいまた。掴んだ手を離した際相手は1度普通に立った状態から大袈裟なリアクションで後ろに倒れ警察だ警察だと言っていました。 後日警察に被害届けと、医者の診断書が届けられたそうです。 相手は首を鞭...

  • 当て逃げをしてしまいました

    当て逃げをしてしまいました。当方は人間が歩く速度よりも遅い速度で慎重にすれ違ったのですが軽くミラー同士が当たってしまいました。モロにぶつかっていたら止まってましたが、事故と認識しないほど軽く当たっただけだったのでそのまま立ち去りました。相手の車には男性が一人乗車していました。ところがネットを見ていて驚きました。...

  • ひき逃げと、人身事故、どちらになりますか

    先週水曜日に、歩行者と接触事故を起こしました。 幅の狭い道で、歩行者の発見が遅れ、サイドミラーと歩行者の腕が当たりました。 ケガは、接触した反動で肘が背後のブロック塀にあたった打撲で、病院では湿布を処方されたそうです。 パニックになり、状況が把握できず、一度は走り去りましたが、5分ほどで現場に戻りましたが、...

  • 勝手に警察に届けられひき逃げ人身事故に

    狭い路地の曲がるところで少し行き過ぎたので、ゆっくりバックしていたら、後ろのトランクを女性に叩かれたので、見ると人が居て、『あぶないよ』という意味だったと思うのですが、こちらを睨みながら歩いて去って行きました。目が合った時に頭を下げただけなので直接は話していません。 その日会社に戻ると、相手が家に帰った後、仲...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。