1. 弁護士ドットコム
  2. 犯罪・刑事事件
  3. 傷害
  4. 傷害罪否認後の民事裁判について

公開日:

傷害罪否認後の民事裁判について

2015年05月19日
ベストアンサー
傷害事件、の被害者です。怪我をさせたことは認めているのですが、首をしめてからの、犯行なのに、意図的ではないと否認を続けている、被告人と、もつれています。
医療費、など、全く回収出来ていない状況なのですが、損害賠償命令制度は、多分通用せず、民事裁判になりそうですが、 回収見込みのない相手なので、自分側に弁護士さんをお願いしようか、悩んでいます。
勿論、プロにお願いするのが、よいのは、わかっていますが、回収のは可能性が低いのに、刑事事件にも、お願いして、からに、新たに民事裁判で、お願いするのに、あいてからの回収の可能性が低いのに、弁護士費用となると、少し苦しい思いなのですが、素人でも進めていけるものなのでしょうか。
とても、迷います。アドバイスいただけたら、助かります。
相談者(351033)の相談

みんなの回答

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
損害賠償命令が通用しないと考えている理由はなんでしょうか。
回収可能性が低いと弁護士に頼むだけお金が損になってしまう可能性がありますが,もちろんご自身で訴訟を追行するということも可能だと思います。
また,有罪になれば,その判決は民事訴訟においては比較的の証拠としての価値が高いものになりますので,勝訴できる可能性も高まると一般に考えられています。

2015年05月19日 23時12分

相談者(351033)
古川先生、早速のお返事をありがとうございます。
励みになります。
今回は、相手は執行猶予中の、傷害罪ですが、わざとではないと、否認をしており、(以前の犯罪でも、否認し続けていたらしいです)
認めていないので、(怪我をさせたことは、認めている)損害賠償命令制度が使えず、民事裁判にもつれこむのではないかと、現在依頼している弁護士さんの見解でした。
また、被告は、ほぼ実刑であり、出所後に、法律的に勝てていても、行方をくらまし、回収が難しいと思われるような相手です。
母親も、起訴前までは、お金をつんで必死でしたが、起訴後の示談書の返事にさえも、知らん顔の人です。

2015年05月19日 23時25分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
からに、新たに民事裁判で、お願いするのに、あいてからの回収の可能性が低いのに、弁護士費用となると、少し苦しい思いなのですが、素人でも進めていけるものなのでしょうか。

本人訴訟ということでしょうかね。
可能だと思いますよ。
ただ,例えば準備を進めてみて難しいと思われれば,そこから弁護士に入ってもらうことも考えられなくはありませんね。

2015年05月20日 03時21分

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
否認していたとしても,損害賠償命令が使えない理由にはならないと思いますよ。
現に,私も否認している事件に損害賠償命令をおこしておりますので。
ただ相手によって通常の民事裁判に移行されてしまうかもしれないという意味なのではないかと思います。

2015年05月20日 10時45分

相談者(351033)
原田先生には、以前の質問にも回答いただきまして、感謝しております。
とりあえず自分で、トライしてみます。
現在、お願いしている、弁護士さんから、申立書に関しては書いてくださるとの事でした。また、流れもわかっていてくださっているので、頼ってみようかとも思います。
ありがとうございます。 被害者感情は辛くなりますが、先生からの返答に救われます

2015年05月21日 21時03分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
とりあえず自分で、トライしてみます。

そうですか。頑張ってください。

2015年05月22日 06時09分

この投稿は、2015年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

傷害事件の示談金と量刑について、酔ってタクシー運転手を殴ったケースをもとに解説【弁護士Q&A】

傷害事件の加害者になってしまった場合、示談金はいくら程度支払う必要があるのでしょうか。また、起訴されてしまった場合、量刑はどの程度になるので...

傷害罪の統計データ|検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容・執行猶予の割合

傷害罪で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。この記事では法務省...

この相談に近い法律相談

  • 傷害罪の被害者で刑罰確定後に民事訴訟を起こしたいのですが

    自分は傷害事件の被害者です。 事件は去年の7月に起きました。自分も加害者も同じ派遣会社から派遣されていて職場で一方的に暴力を振るわれました。 翌日に病院へ行きケガの程度は全治1週間でした。 派遣されていた職場の方々が話し合いの場を持とうとしましたが加害者は「自分は悪くないから謝らない」と言ったため警察に被害届を...

  • 刑事と民事の示談金について。

    傷害事件の被害者です。告訴したのですが不起訴になり、検察審査会に申し立てをしたことにより、再捜査が始まった事から加害者が示談を申し出ております。訴状を作成しましたが、加害者の住所不明の為、裁判所に提出できないので、口頭で損害賠償を請求している事もあり、刑事と民事を取り下げてほしいとの事です。刑事と民事(損害賠償...

  • 暴行事件での微罪の取り消しについて。

    元交際相手から暴行されました。この件で被害届を提出し、反省するだろうと思い微罪処分にしました。 しかしながら、相手は反省していませんでした。そのため処分を取り消しました。 私は相手に前科がつくことを切望しているので、示談は拒否するつもりです。 ここで4つ質問があります。 1. 微罪処分の取り消しは相手に伝わっている...

  • 傷害事件の損害賠償請求時の個人情報について

    傷害事件の被害者です。加害者に損害賠償を請求したいのですが、その場合に相手に自分の存在を知られることにより、あとあとトラブルに発展してしまう可能性を危惧しております。そこで相談内容ですが、相手に自分の個人情報を知られること無しに、損害賠償の請求をし、また、賠償金を受け取ることは可能でしょうか。ちなみに、相手は逮...

  • 答弁書が届いた後のことについて

    傷害事件の被害者です。犯人は起訴され傷害罪の罰金刑だったみたいです。今年になり犯人の身元を検察の方に教えて頂き、やっと民事訴訟を行うために裁判所に訴状を提出できたところです。第1回目の期日が決まり、犯人からの答弁書を待っていたところ、犯人の一人(犯人は二人です)から答弁書が届きました。内容としては私の訴えに対し...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。