親子喧嘩で通報され傷害罪で逮捕されました

公開日: 相談日:2014年11月21日
  • 1弁護士
  • 3回答

前科がつくのですか?通報した隣人を罪に問えますか?警察に謝罪してもらえますか?

学校に行かないと言って家にいた息子(中学1年生)と言い合いになり、取っ組み合いの親子喧嘩をしました。息子は私が平手で頬をたたいた結果鼻血を出し、私は腕をげんこつで殴られあざになりました。隣人は喧嘩の最中に鍵のかかっていない玄関を勝手に開け、息子の鼻血を見ると110番しました。警察が来ると隣人は、「警察が中に入ってください」と騒ぎ立て、警察をあおりました。警察も、隣人がとても騒ぎ立てるし、息子が鼻血を出し泣いていることから、傷害罪で逮捕されてしまいました。生後9カ月の赤ちゃんから引き離され、手錠をかけられ警察で1日取り調べを受けました。息子は蓄膿で鼻が弱く鼻血が出やすいので、鼻血と鼻水がたくさん出ていましたが、顔を洗えば大したことはないことでした。私は警察に「只の親子げんかで、鼻血が出ただけで、顔を洗えば大丈夫」といいまいたが、警察は「お母さんの判断で決められません。傷害罪で逮捕します。」と言われました。私は当日警察署で取り調べや写真撮影や指紋を取られ、1日中椅子にくくられ拘束されました。息子は病院で精密検査まで受け、「鼻血が止まっているので問題ない」いわれ、大金の検査代を支払わされました。主人はこの騒ぎで会社を2日休み、母も仕事を休み、父も心配かけました。とりあえず、1日の拘束で解放されましたが、警察では書類を書かされ、書類に指紋をたくさん押しました。わけもわからず、逮捕拘束釈放されましたが、日を追うたびに理不尽さに腹立たしく思います。この騒ぎ以来、9カ月の赤ちゃんは私の姿が見えないと泣き喚いて、夜は何度も何度も起きて泣いて不安がっています。何の問題もないただの親子げんかで被害をこうむったのは私たち家族だけです。隣人は何の被害もなくのうのうと生活しています。この隣人は何の罪にも問われないのですか?また、この隣人から会社を休んだ主人と母の日当、息子の治療費をもらえますか?また、警察の対応にも腹立たしく思います。息子に顔を洗わせてくれていれば、もっと母親の私の話をちゃんと聞いてくれていればと思います。隣人が何を言ったのかわかりませんが、警察は冷静な判断をするべきだったと思います。私は犯罪者になるのですか。ただ息子を叱っただけです。謝罪が欲しいです。
よろしくお願いします。

300196さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    貴方に対する警察の取扱いがどのよになっているのか、そこが不明ですと、何とも言えません。警察では、貴方に対して「微罪処分」にしたのか、「検察官送致」になっているのか、それとも犯罪の嫌疑なしということで釈放になったのか、また、息子さんの負傷はどの程度の負傷だったのか、色々と疑問があります。息子さんの言い分も聞く必要があるでしょう。警察は息子さんからも事情聴取したのでしょうか?供述調書は作成されたのでしょうか?

  • 相談者 300196さん

    タッチして回答を見る

    早々のご連絡ありがとうございます。
    供述調書が作成され、息子は訴えないとの書類を書いたらしいです。
    医者の診断書では打撲とのことで、検察に送られたらしいです。
    本当に信じられないぐらいの対応で、これで犯罪者なんですか?前科がもし付くなら、消すことはできのですか?
    今回の隣人の行為は法的に問題ないのですか?
    隣人に損害賠償や名誉毀損などで訴えることは可能ですか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    <息子は私が平手で頬をたたいた結果鼻血を出し、私は腕をげんこつで殴られあざになりました。>

     貴方は、息子さんを負傷させたことについて、悪いことをしたと思っていないのでしょうか?

  • 相談者 300196さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    悪いことと思っていませんか?と言うことでいうと、悪いとは思えません。何もなくて、手をあげるような事をしたわけではなく、子供の将来を考え手をあげました。それに、負傷したといっても、顔が腫れ上がっているわけでもなく、鼻血も長時間出続けたわけではありません。
    警察の方は最後に隣人から通報があり、騒ぎ立てるし、息子さんが血を流していたから逮捕したとおっしゃっていました。
    私はこの理不尽さに、何もできない自分が情け無いやら悔しいやらで、後味悪いです。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

     暴力を振るって負傷させたのですから、傷害罪に該当します。それにも拘らず「無罪」だと言えるためには、親として子供の指導のために振るった暴力であり、怪我も軽微であるから、傷害罪には該当するが、実質的に違法性が阻却されるので、「無罪」だということが言えなければなりません。そのように評価できるかは、ネットでの断片的な情報だけでは判断不能です。また、傷害罪に該当しても、それで処罰までするか否かは、検察官の裁量です。警察が「微罪処分」にせず、検察官に送致した(書類送検)ということは、今後、検察官から呼出しがあり、検察官の取調べを受けることになります。そこで、検察官が、先に述べたような理屈で違法性を欠くから無罪だと考えれば処罰されません。また、無罪ではないが、本人が反省している、被害者が犯人の処罰を望んでいない、被害の程度が軽微である等々の一切の事情を斟酌して、今回は「許す」という判断を、検察官がすれば「起訴猶予」となり、罰を受けません。どうなるかは、検察官次第です。

この投稿は、2014年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す