傷害事件での治療費、慰謝料について。

はじめまして。解答よろしくお願いいたします。
傷害事件でのご質問させていただきます。私は加害者です。被害者は未成年です。先日、私が車で帰宅すると、被害者が自転車に乗ってて私の車にぶつかりそうになりました。その時に被害者から『危ないわコラ』など言われ口論になりましたがその日は何もなく、3日後くらいに私が仕事から帰宅すると被害者から指を指して笑われ、私もさすがに腹が立ち相手の家(私の家と被害者の家は目の前です)の駐車場で首を掴み、押し倒しました。その後刑事の方が来られ私は被疑者として調書を取られました。今は調書は終わっています。昨日に刑事の方から電話があり被害者の方が治療費を請求したいとの事でした。相手のケガは右肩の擦過傷、背中の打撲で全治4日の見込みです。相手の方が郵送で送ってくるから私も払う気があるなら郵送で送り返すようにとの事でした。私は手を出してますので払う気はありますが莫大な金額を請求された場合どうすればいいのでしょうか?話は変わりますが以前から相手の家からはイタズラをされてて、エアガンで車を撃たれたり、ガムを花壇に捨てられたりなど以前に私の父がガムを捨てられたのを発見し注意したところ相手の父親がウチの息子はそんなことせん!と激怒し金属バットを振り回してウチの父とトラブルになってます。その事を考えると腹が立ってたまりません。だけど私が手を出してますので反省しております。話が逸れてすいません。治療費、慰謝料などどのくらいかかるのでしょうか?あと私が何かをした方がいいなどアドバイスよろしくお願いいたします。長くなりましたがご解答よろしくお願いいたします。
pukukouさん
2014年07月29日 22時56分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
莫大な金額と言っても全治4日で擦り傷と打撲程度なら、慰謝料を含めても金額にして、せいぜい3、4万円です。それ以上請求されるなら、払えませんと、こちらは反省もしているし、適正が金額を提示しているのに、相手が法外な金額を請求してくるので示談ができないと警察、検察庁に上申すればよいです。

2014年07月29日 23時05分

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 全治4日程度の結果であれば、相手方にも挑発行為という過失があるわけですから、2~3万円程度でしょう。こちらをお支払されるときには、金銭の授受があることを明確にするために、現金書留等を利用することをご検討ください。また、解決金としてお支払されたことも明らかにするために、送付文を付け、その写しと現金書留の控えを取得したうえで、実質賠償したことの証拠として担当警察官に交付してください。

 それ以上の高額な金銭支払を要求された場合には、それには応じられないと回答してください。特に、これまでの経緯からすれば、毅然とした態度を取る必要があります。

2014年07月29日 23時16分

pukukou さん (質問者)
回答ありがとうございます。心がスッキリしました。毅然とした態度である事と証明できるようにする事ですね。ありがとうございます。追加なんですが私は検察官の方に調書送ると言われてるんですが罪としては罰金刑でしょうか?懲役刑でしょうか?私は初めての事なので分からずすいません。回答よろしくお願いいたします。

2014年07月29日 23時25分

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 前科等が無いのでしたら、被害内容が加療約4日間と軽いので、不起訴か罰金でしょう。

2014年07月29日 23時40分

pukukou さん (質問者)
お答えありがとうございます。罰金刑だと傷害罪の30万円を払うのでしょうか?あと、被害者は全治4日なのに過剰な?通院をされている場合はその分もお支払いするのでしょうか?

2014年07月31日 23時25分

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 傷害罪の罰金刑は50万円以下です。そして、加療4日間程度であれば、30万円もの高額な罰金となる可能性は低いでしょう。もっとも、罰金刑は概ね10万円刻みなので、罰金となれば10万円にはなると思料します。
 また、民事の場合、不必要な通院を繰り返していれば、必要性が認められないとして、その分の通院治療費や通院慰謝料の支払を拒み、争うことになります。

2014年08月01日 01時08分

pukukou さん (質問者)
ご解答ありがとうございます。
もしもの事ですが、被害者の高額な請求に納得できず、私が支払いを拒否した場合罪は重くなるのでしょうか?またその場合は民事裁判で争う事になると思うのですが私金銭面に余裕がないのですがその場合はどうしたらいいのでしょうか?また前科がついた場合仕事はクビになるのでしょうか?わからない事だらけですいません。ご解答よろしくお願いいたします。

2014年08月01日 11時37分

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 はじめに好川先生からの回答にもありましたとおり、被害者から高額な請求がきた場合には、「こちらは適正な賠償額を支払うつもりだったが、相手方の提示額との乖離が甚だしいため、合意に至らなかった。」旨の上申書を担当検察官に提出すれば、反省の意思がないですとか、謝罪の意思がないといった不利益評価は受けなくなります。

2014年08月01日 13時22分

pukukou さん (質問者)
上申書や解決するとしての送付文などは自分で作成してもよいのでしょうか?ダメな場合は誰に作成していただけるのですか?

2014年08月05日 05時12分

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 上申書等はご自身で作成いただいても問題はありません。
 まずはご自身で素案を作成していただいた上で、ご不安であれば、その素案をお持ちになってお近くの弁護士等にご相談ください。

2014年08月05日 11時06分

pukukou さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。警察での調書が7月の半ばで終わってるのですがまだ検察官から連絡来てませんが時間はかかるのでしょうか?
弁護士さんを雇う事も考慮してますが裁判が始まってから終わるまでの費用はいくらぐらいかかりますか?
また裁判の費用などはいくらかかりますか?

2014年08月07日 00時59分

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 警察の段階で微罪処分に終わる可能性もあります。この場合には、検察からは特に呼出しを受けることはありません。
 また、警察から検察に事件が送致されたとしても、身柄事件ではない以上、時間制限がないため、1~2か月かかることはよくあります。

 弁護士費用は各法律事務所によって異なります。もっとも、刑事弁護の場合には大まかな費用をHP上に記載している事務所が多いと思いますので、お近くの法律事務所を検索していただき、そこでお住いの地域の相場を見てみてください。
 刑事訴訟それ自体には、通常はあまり費用がかかりません。

2014年08月07日 09時16分

pukukou さん (質問者)
回答ありがとうございます。
損害賠償金納付確約書という物が届きました。
傷害を負わせましたが、治療に際し全国健康保険協会が負担した診療費について、全国健康保険から請求を受けたときは、すみやかに納付することを確約します。と書いてあります。
これはどういうものなんでしょうか?
金額など書いてないのですが高額なんでしょうか?
これはサインしていいのでしょうか?
金額は教えていただけないのでしょうか?
また過失割合の欄がありますがどうお考えでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

2014年08月07日 13時54分

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 第三者による傷害の場合でも、健康保険を適用した上で、保険治療を受けることができます。この場合に、治療費は本来、加害者である第三者が負担すべきものであり、保険協会は加害者に代わって保険料相当分の限度でこれを立て替えていることになります。そして、保険協会は、加害者である第三者に対し、立て替えた保険料相当額の限度で、被害者が加害者である第三者に対して有する損害賠償請求権を行使できることになります。
 保険協会の送ってきた確約書は、上記損害賠償請求権に基づく支払を確約を求める書面です。
 保険治療が続いている場合には、立替金の合計額が変動するため、金額の記載はありません。

 過失割合については、交通事故のように比較対象となる類似事例が多く存在するわけではないため、相手の挑発行為に係る過失をどの程度と認定できるかという個別的判断が必要となります。しかし、相手方が未成年者であること、相手方の挑発行為が言葉による挑発であるのに対し、こちらは物理力の行使で応じていることからすれば、相手方の責任を重く見ることは困難でしょう。おそらく2割~3割前後となるのではないでしょうか。これも、個別事情の積み重ねによって変動し得ます。

2014年08月07日 15時04分

pukukou さん (質問者)
ありがとうございます。
ではサインしてハンコ押して出さなければいけないんですよね?
金額が記入がないので不安なのですが、聞く事もできませんよね?
弁護士さんは素直に払ったらいいと思いますか?
すいませんわからない事だらけで。

2014年08月07日 16時19分

池田 達彦
池田 達彦 弁護士
ありがとう
 現在までに請求され得る金額については、保険協会にお問合せいただくことに問題はありません。
 全治4日間となると、既に完治しているはずのところ、現在も通院を継続しているのであれば相当性を欠く範囲の治療費負担を求められる可能性があります。
 サインされる前に、現在までの通院日数、治療費の総額及び通院継続の有無について、保険協会にお問合せいただいてはいかがでしょうか。

2014年08月07日 16時23分

pukukou さん (質問者)
分かりました。問い合わせする事ですね。
もしですが不必要な通院を繰り返していて高額になっていた場合はどうしたらいいのですか?
高額になっていた場合は払いたくないのですが保険協会に払えません!と言えば良いのでしょうか?

2014年08月07日 21時32分

pukukou さん (質問者)
保険協会に問い合わせしたところまだ病院から請求が来てなく金額はわからないとの事でした。先に確約書を提出していただけないかと言われました。金額が分かるまで私が持っていても構わないのでしょうか?適正の金額であればすぐにでも払うのですが...
弁護士さんを雇い被害者の方と話し合って頂いた方がいいのでしょうか...
弁護士費用はかなりかかると聞くのでそれは避けたいんですが。
私の手元に持っていてもいいのでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

2014年08月08日 21時55分

この投稿は、2014年07月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害事件・傷害罪での慰謝料・損害賠償や示談金の相場

人に暴行を加え、傷害(怪我)を負わせた場合には、加害者は治療費などの被害を損害賠償する責任があります。賠償方法は、示談交渉を行った上で支払う...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

殴られて怪我をした、嫌がらせを受けてノイローゼになってしまったなど、傷害事件に巻き込まれると、恐怖や苦痛、そして治療の必要性など、被害者の負...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

傷害罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

傷害罪は、飲み屋で口論になり相手を殴打し怪我をさせてしまった場合などに成立します。万が一逮捕された場合であっても、必ず刑務所に入れられるわけ...

この相談に近い法律相談

  • 電車トラブルでの対応について(被害)

    昨日、通勤途中の電車で、普通に降りようとしたら思い切り背後を蹴られました。 驚いて振り向くと女が「お前が先に蹴ったんだろう!」等、罵倒してきて再度 蹴られたり、掴みかかられたりしました。 私は右腕と甲を何ヵ所も強く引っかかれて えぐられ流血、腫れもすごいので、駅員室で警察を呼んでもらいました。(私は危害を加えて...

  • いちゃもんつけられて事故扱いとなった対人事故

    2週間前の夕方、主人が自宅マンション脇に駐車しようとした際に広い歩道があるのに駐車しようとしている辺りの車道脇を歩いていた家族に対して軽くクラクションを鳴らし注意を促したら、それに対してその家族の旦那さん(チンピラ風)が気に食わなかったようで駐車しようとしてバックしていた車に自ら向かってきて勝手に車の左の再度ミ...

  • 傷害事件の被害届について

    電車内のトラブルから酔った相手に顔を殴られました。相手から先に手を出されこちらも相手の顔を殴ってしまい口を切ってしまいました。争いの際に高価なアクセサリーも壊れてしまいました。 双方共、警察で事情聴取されましたが相手は酔っていたためか自分から先に手を出してないと言い張っていたみたいです。 警察からこちらも手を出...

  • 悪質な当たり屋?被害の対応方法について

    自分の弟の被害なのですが、当たり屋のような被害に合いました。 まず、事故の前に細い路地で相手とすれ違いで「ゆずれ、ゆずらない」の一悶着あったそうです。 それは特に何事もなく終えたと思ったのですが、すれ違った後、数十メートル先の交差点で信号待ちをしている弟の車にわざわざ歩いて追いかけて来て、「おい!出てこい!」と...

  • 無保険の交通事故加害者が、被害者夫から恫喝され続けている。

    内縁の夫が私の車を借りて運転中、追突事故を起こしました。相手は右折のため停止していたとのことで、夫が100%の加害者に当たるものと思われます。 私は任意保険に加入していますが、夫は運転者範囲に含まれず補償対象外であることが事故後にわかりました。 無保険車との事故ということもあり、不安に思われたであろう事故相手の女...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

傷害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。